직원 블로그

設備のリーダー原さんに聞く 4

設備のリーダー原さんに聞く 4 浜松科学館は今年6月にリニューアル・オープンしました。空調機器など、長寿命化工事によって一新され、最新鋭の制御装置には目を見張るものがあります。こちらの管理はいかがでしょう。 端的に言って、未知数です。最新の部分と数10年前の古い箇所が混在していて、見極めに時間を要します。たとえば空調は、外気と発生させた冷気を撹拌して使用するタイプですが、1か所だけ仕組みが違っています。その場所に限って湿度のコントロールができず、違う策を講じなければならない。そういった建物固有の癖が、後から徐々に判明してきます。時間をかけて付き合っていく必要がありそうですね。 常駐者2名に関してはガーデンパークと逆で、これから設備に馴染んでいくべき人たちです。現状ではどうしても自分が頼られる機会が増えますが、失敗を重ねながらも経験を深めていってほしいものです。最近では、2度トラブルが発生したとき不在の私と連絡が取れず、自力で解決した事例もあります。彼らが独り立ちできるよう、育成することが今の目標です。元気なうちは、これからも頑張ります! ぜひ末永くご指導のほど、お願いいたします。 年齢にとらわれず、やりがいをもって仕事されたい方! お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

設備のリーダー原さんに聞く 3

設備のリーダー原さんに聞く 3 浜名湖ガーデンパークでは日常設備保守管理の責任者として、浜松科学館では経験浅い常駐者の指導的立場として、お願いしております。それぞれの現場での出来事・望まれることなど教えてください。 浜名湖ガーデンパーク設備スタッフは、各々が専門性を持った技術者というのが特徴です。個々の職歴・特性を活かしながら、東京ドーム7個分の広い園内の設備保守と来園者の安全確保に、日々努めています。 こわいのは凶暴化する自然災害、特に台風です。雷が鳴ると、全員の間に緊張が走ります。少し前には、展望塔の監視カメラが落雷でやられました。最も集客力ある場所のモニターが、中央監視室に表示されなくなってしまう事態です。木が倒されたり、水と雷の影響から防災機能がマヒする場合もあります。 一方で復旧のため、施設のスタッフが役割を超えて総動員で取り組むチームワークの良さがあります。ボランティアの皆さん含め、みんなで支えていこうとする精神風土はかけがえのない財産です。同じエス・ビー・エムの清掃や警備の皆さんとの交流も盛んで、来年もさっそく新年会を予定しています。本社の方には手厚いご援助、よろしくお願いしますね(笑)。 良き仲間と良き職場を支えあう お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

設備のリーダー原さんに聞く 2

設備のリーダー原さんに聞く 2 現役時代の思い出をお聞かせください。 ヤマハの野球部は東海地区の強豪で、都市対抗野球の常連です。私がそこの応援団長だった時期があります。郷土に根付いた応援団として、浜松まつりの再現を企画しました。東京ドームという晴れの舞台で自ら凧の真似をしたり、ラッパを吹いて賑やかしをしたりしました。スポニチからインタビューを受けたのが、個人的にはささやかな自慢です。 当時の業務で記憶に残ることはありますか。 本社ビル入口の屋根が、強風で飛んだことがあります(笑)。業者に手配し、日頃の繋がりから迅速に対応してもらいました。豊岡の工場では集塵機が発火し、モーターがやられました。常識的には復旧まで1日以上かかる見込みで、工場にとっては大きな損害となります。ところがこちらも信頼ある業者に対応してもらい、午前10時には復旧していました。本当に有難かったです。この仕事、自分だけじゃできない。協力業者と日頃から良い関係を持続するのがいかに大切かを、痛感させられた事例です。 我々の仕事にも、共通する逸話ですね。 昔の経験、無駄には致しません お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

設備のリーダー原さんに聞く 1

設備のリーダー原さんに聞く 1 浜松地区の設備保守業務を統括する原さん。定年までは大手企業の設備機器全般の管理を、一身に担ってきた。能力の高さとそれに相反した謙虚な物腰は、各取引先から絶大な信頼を得ている。 我が社に入られた動機は何ですか。 60歳の定年で職場が変わると知らされ、それなら心機一転、違う環境で働いてみようかと思いました。同僚に「こんな求人があるよ」と勧められ、むげに断れないから一応面接を受けた感じです。行ってみると、職場は同年配の皆さんばかり。広い園内を自転車で移動という、健康的な職場環境も気に入りました。6年前の春に採用されて、現在に至ります。 ヤマハではどういった仕事をされていましたか。 本社や工場の給排水、防災関係、ボイラーの管理です。空調や配管工事の立会い、集塵機や付帯する機器のメンテナンスなども手がけました。 それは当社にとって、理想的な職歴ですね(笑) 定年退職後、最適なお仕事あります! お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

本社特掃班の田邉氏です

田邉誠氏は本社特掃班の一員として今年5月に入社。半年が経過しました。 入社した動機は何ですか? インターネットで検索していて、同種の求人に比べ条件のよかったのが一番の動機です。ちょうど家族が、一人増える予定でしたので(笑)。過去に同業他社で10年ほど特掃をしていました。経験を改めて活かしたいという思いもあります。エスビーエムの仕事に協力業者として携わっていた時期もあり、ご縁を感じたのも一因です。 実際の仕事の感想はいかがですか? 良い上司に巡り合えたと感謝しています。ブランクが9年ほどあって、時に自分の感覚の古さを身に染みて感じることがあります。新しい知識の習得につながった半面、エスビーエム特掃班に無いノウハウを自分が持っていたケースもあり、いい相乗効果になったと感じています。今後、自分に何が貢献出来るかを、ただいま模索中です。 様々な可能性に挑んでみたい方! お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

エス・ビー・エム 箱根湯本「天成園」で活躍するご夫婦インタビュー!

岩手県出身のご夫婦です。都内で面接を行い、弊社で提供する寮に入って頂きました。 弊社グループの箱根湯本「天成園」で、客室・共用部清掃と、フルで活躍頂いております。写真とお名前はNGということでした。 なぜ我が社を選ばれましたか? 会社や仕事の内容と言うより、湘南という地にあこがれを持っていました。どこか寮付きで湘南方面の仕事がないか探していて、かつ都内での面接も可能との事で、応募させてもらいました。 ホテルでの裏方ですが、実際に仕事をされていかがですか? 初めに「大変だろうな」とイメージはありましたが、実際働いてみて、やっぱり大変でした()。それでもいったん作業を覚えてしまうと、今も楽しいとまではいきませんが、やりがいが生まれています。 天成園での仕事は、365日・24時間です。いろいろ応援頂き、現場も助かっています。 ご夫婦住み込みで活躍してみたい方! お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

ホテル南風荘・内務係勤務の瀬下さん

ホテル南風荘・内務係勤務の瀬下さんです 旅館業を選んだ理由として、これまで就いてきた仕事にサービス業が多かったことです。 出身は長野ですが、長らく埼玉に住んでいました。同居していた母が死去したのを一つの区切りに、他所での仕事を探しました。webの募集内容が自分でも務まりそうだと思えたのと、一番の決め手は40歳を越えていたので、「中高年の方募集」と言う文言に魅力を感じた次第です。対応も早くて、面接もとても話しやすい雰囲気でした。 実際の業務はいかがですか 入寮した日に、どういった勤務になるかの詳細なレクチャーを受けました。お客様がお泊りになっている部屋に入り、作業するわけです。予め心構え出来るのは有意義でした。今もまだ新人ですが、しっかりした同年配の先輩に指導いただき、充実した毎日を送っています。案ずるより産むが易しです。未来に希望の持てるSBMで、一緒に働きませんか。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示