2019年December

夢芝居

夢芝居  瀧澤君(能力高い製作者)とホームページの打ち合わせで出社したついでに、今年最後のブログ更新しとこ。と言って、とくにネタも思いつかないので、けさ二度寝したときに見た夢でも。    処はオリンピックの会場らしい。サッカーU-22みたいな若い代表の試合結果を報じた新聞を読んでいると、安倍総理が3得点したとある。おいおい、マッチョ自慢のプーチンだって、ここまで露骨なヤラセはしないだろう。メディアに叩かれること必至なこんなパフォーマンス、どうしてやらかしたものか。  ところがこの報道、いつの間にかライブ中継に変わっている。敵陣まで攻め立てた安倍さんのバックパスが、そのまま見事ゴールに吸い込まれていくのを中継しているではないか。なるほど~。一国の総理ともなればサッカーにも精通しているものだなと得心し、自らの不明を恥じるという内容だった。なんのこっちゃ。  夢にも流行りみたいなものがあって、時期によって一定の傾向がある。最近はどちらかというと、シュールというか、能天気なのが多い。敢えて分析すれば、最近の安倍総理の心変わりみたいな政策が気になっているというのが、夢に形となって現れたのかもしれない。  それにしても来年、日本が大変になる予感が、どうしてもしちゃうんだよなぁ。 日本は言霊の国。悪い予想はいけません。 お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

風のマルシェ

風のマルシェ  余所者の僕にとって、静岡は観光資源の宝庫と映る。例えば浜松からの帰り道、東名高速を使わず御前崎までの寄り道コースをとれば、少し上がった高台から、こんな夕暮れの海を味わうことができる。しかも貸し切り状態だ。さしでる光の一条は、海原を黄金色に染めて揺らぎ続ける。詩人ですね。  しかるに静岡の連中ときたら、他県からの集客に積極的な感じがまるでしない。言っちゃ悪いが隣の山梨と比べれば、魅力的スポットははるかに静岡の方が多い。なのに山梨は静岡に比して、3倍もの集客力を誇る。ホント、努力してるよなぁ。  今や関東からの観光地トップに挙げられる熱海など、静岡県においてはほんの序の口だ。ここを拠点に伊豆を一周するだけで楽しい。海・山・川の幸、七滝温泉や常連の滝、美術館や博物館の見ごたえだってある。そこまで遠出せずとも、僕が住んでいる名もなき裏山を2時間かけて登頂すれば、メディアにはかすりもしない絶景が広がっている。  逆説的に、売り込まないからこそ守られている景観・静けさとも言える。異人さんで溢れかえり、住民がバス一つ乗るのに苦労するメジャーな観光地など、考えてみたら無縁でよろしい。 海の上は少し墨汁を加えた牛乳のようにぼんやり暮れ残って、そこらにながめやられる漁船のあるものは、帆を張り上げて港を目ざしていたり、あるものはさびしい掛け声をなお海の上に響かせて、せわしく配縄を上げているのもある(有島武郎 / 生まれいずる悩み)。 文学だなぁ、ポエムだなぁ。 田舎はいいぞ! お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

貯水槽清掃作業監督者 4

貯水槽清掃作業監督者 4  あまり表ざたにならないだけで、貯水槽の事故は結構ある。  今から25年前、神奈川の雑居ビルでクリプトスポリジウム(ヒトに寄生して増殖する原虫)による、集団感染が発生した。有症者461人、入院患者が5人出た。ビル内の貯水槽より給水された、水道水が原因。排水ポンプの故障により、汚水・及び雑排水が受水槽に混入したためだ。  そもそもからして、簡易専用水道として把握されておらず、基準に基づく管理(年1回の清掃や定期的な水質検査)がなされていなかった。汚水っていうのは人間の下から出るアレで、そのミックスを飲んでいたなんて、想像するだにおぞましい事態である。  10年ほど前、三重のショッピングセンターの屋外受水槽から、死後1カ月近くの40代男性の遺体が発見された。施設から飛び降り自殺を図り、受水槽を突き破って水中に没したのだ。発覚後、客からの問い合わせが数日で100件以上寄せられたが、健康被害の報告はなかったという。遺体という有機物の分解と、上部が解放され風雨にさらされたままの状態で、1カ月経過したというのにだ。  塩素がうまく保護してくれたためかはわからないが、人間、ヘンなモン飲んでも意外と平気なんだな。お食事中の方、ごめんなさい。 好奇心旺盛なあなた! お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

貯水槽清掃作業監督者 3

貯水槽清掃作業監督者 3  貯水槽の講義で唯一記憶に残っているのは、東京都元保健所職員氏による体験談だ。  昭和40年代、公営団地の住民から、水が臭いと保健所に連絡が入った。  おそらく当時、貯水槽なんて仕組みが、一般に浸透していなかった頃だろう。出向いた彼が屋上に上がると、高架水槽の前に女性用サンダルがきちんと揃えて置かれていたという。そこから先は申し上げませんが… なんて、思わせぶりに受講者を見回す。上手いんだ、この人。  ノイローゼになった主婦が身を投げようと屋上に上がれば、見慣れぬタンクに水が張ってある。落ちて死ぬより入水した方が、すぐに見つからず都合がいいとでも考えたか。この事件が影響したかどうか、今は天板に鍵が掛かるようになっている。  皆さんは、ネズミのシッポをご存じですか。昔はよく、錐の蓋なんかに使われたもんです。とても丈夫に出来ていまして、配水管から入り込んだネズミが中で溺死するとだんだん溶けていくんですが、最後まで原形を保つのが、このシッポなんですね。  趣味ワル。でも、しょせん記憶に残るのはこういう講義だったりする。もちろん今は、ネズミ昆虫が入り込めない構造になっているのでご安心を(逆に50年以上も前の施設だと、チと不安)。 業界の裏情報もまた楽しからずや お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

貯水槽清掃作業監督者 2

貯水槽清掃作業監督者 2 講義の内容なんて、ほとんど覚えちゃいない。 まず、「建築物環境衛生制度」という厚い本から始まり、そのうちの「飲料水の管理」の中で、年に1度の貯水槽清掃の義務付けと意義が説明される。 貯水槽って、人が直接体内に取り込む水を貯めておくタンクだから、常に清潔にしておかなくちゃいけない理屈なのはわかる。ならば一般家庭のように、公共水道水を直接給水出来たほうが衛生的なはずだ。それが集合住宅や高層建築物の場合には、いくつかの問題が生じる。 まず、いちどきに大量の水が使われると、供給が間に合わなくなるリスクがある。あらかじめ容器に溜めておけば、ゆとりをもって必要量の供給が可能なわけだ。 もう一つは水圧の問題で、通常の建物の場合、3階程度までしか水は上がっていかない。そこで給水ポンプを利用し、圧力を高める必要がある。さらに旧来の施設では給水ポンプの性能が悪く、安定供給のため屋上に高架水槽というもう一つのタンクを設置する必要があった。下で貯めた水をいったん上まで上げておいて、重力によって水を安定供給する原理だ。随分とややこしく、途中で水が汚染されるリスクも高まる。必要悪から、やむを得ず採用されてきた方式だ。 安全な飲料水の管理のため お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

貯水槽清掃作業監督者 1

 ウチの業界、いろいろ資格がないと商売が(出来ないわけじゃないが)やりにくい。保健所に「登録業」として届ける関係から、しかも有資格者は他の資格を兼務できない縛りがあるから、社員になったら即、取得を促されることになる。  最初に取りに行かされたのは「貯水槽清掃作業監督者」。建築物飲料水貯水槽清掃業登録という、長ったらしい証明書をもらうのに必要な資格だ。もう25年近くも前の記憶では、確か2日間の講義だったはず。それが今回、改めて受講案内を見ると4日間とある。ゲッ。2日でも十分長く感じるのに、今はその倍もかかるのか。これから受ける皆さん、大変ですね。  試験があるからちゃんと授業を聞くように。そう脅かされて、しかし貯水清掃が何なのかまるで知らないチョー無責任な状態のまま、上京した。実際は、落ちるほうがよっぽど難しい考査が最後にあるだけだったが。もっともコレだって、今だと難易度が上がっているかもしれないぞ。  ネットなんてない時代だから、市販の冊子でともかく安い宿を探して、確かYMCA(キリスト教青年会)関連のホテルを4,000円台で予約した記憶がある。今の相場じゃ考えられない。それだけ、時間が経ったわけだ。 個人の国家資格が会社経費で取れます お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

功徳のグルメ

功徳のグルメ  ドライブレコーダーが壊れた。付けていないと出入りできない契約先があり、さっそく専門店で購入する。  取り付けに最長3時間かかると言われ、しかし歩いて戻るのに会社は遠く、お昼もまだだからランチとコーヒーの店を探そう。ふだん歩かないから、運動にもなるし。  25年住んでいて、車で素通りばかりしていた街並み。見知らぬ小さな路地を歩くうち、気分はすっかりゴローさんだ(井之頭五郎by「孤独のグルメ」)。  入社した頃、たまにコーヒーだけ飲んでいたお店。今も現役じゃないか。看板にランチって書いてあるぞ。よし、ここにしよう。  メインの煮込みチーズハンバーグに、サラダとドリンクがついて890円。いいじゃないか。「大盛も無料ですけど」。えっ、もっといいじゃないか。  注文してから待つこと30分。うーん、この間合いも、今のオレには嬉しい限りなんですよ。まずはサラダ。ちょっとゆっくり、終わったころを見計らってハンバーグがやってくる。おお、この味懐かしい。昔の洋食屋さんの味、そのものだ。いいぞいいぞ。  食後のコーヒーだって、ちゃんとカップを熱くしてから注いでくれている。この店、ただ者じゃない。これで税込900円しないなんて。ここは食する旅人の、心のふるさとだ。  うまかったぁ。と、一息入れているところに「ドラレコ仕上がりました~」とスマホに連絡が。早!しかもぴったり。今日のオレ、ツイてる。 見慣れた風景に新たな出会い お問い合わせはこちらから!Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

リカちゃんの功罪

リカちゃんの功罪  もう、とうに時効だろうから書いちゃえ。  この稼業長くやっていて、社会の闇とまではいかないけれど、普通の人生からちょっと外れた人と知り合う機会が少なくない。前にも書いたとおり、僕が人を採用する基準は来た順だから、ユニークな方が従業員になったりもした。  ふた昔も前のこと。旅館の日常清掃の女性たちを送迎する、運転手さんを募集した。最初に事務所に現れたのは、小柄で顔立ち整った30代の男性。開口一番、「私、女装が趣味なんです」ときたもんだ。性癖はノーマルで、ともかく女性の格好で街を歩くのが好きなだけなんだとか。どうして面接の冒頭、明らかに不利になりそうなこと申告するんですか? 彼曰く、女装はあくまで趣味であって、仕事はまじめにやる自信があります。で、その場で採用。  確かに運転は慎重、優しい性格で、帰りが遅くなると従業員さんの家まで送ってやったりもした。さぞや有難がられると思いきや、「あの人、気持ち悪い」と複数からの訴え。休日になると女装した金髪の彼が、「私、リカちゃんって呼んで~」と、街を闊歩しているのを見かけるそうだ。そんな人に、家まで乗せられるのははた迷惑なだけと相談持ち込まれ、いづらくなった彼は、間もなく退社した。  当時、リカちゃんのどこが悪いんだ!と思いもしたが、たぶん僕の感覚がズレていただけなのかもしれない。  っていうか、間違いなくそうだったんだろう。 これぞダイバーシティの先駆! か? お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

設備のリーダー原さんに聞く 4

設備のリーダー原さんに聞く 4 浜松科学館は今年6月にリニューアル・オープンしました。空調機器など、長寿命化工事によって一新され、最新鋭の制御装置には目を見張るものがあります。こちらの管理はいかがでしょう。 端的に言って、未知数です。最新の部分と数10年前の古い箇所が混在していて、見極めに時間を要します。たとえば空調は、外気と発生させた冷気を撹拌して使用するタイプですが、1か所だけ仕組みが違っています。その場所に限って湿度のコントロールができず、違う策を講じなければならない。そういった建物固有の癖が、後から徐々に判明してきます。時間をかけて付き合っていく必要がありそうですね。 常駐者2名に関してはガーデンパークと逆で、これから設備に馴染んでいくべき人たちです。現状ではどうしても自分が頼られる機会が増えますが、失敗を重ねながらも経験を深めていってほしいものです。最近では、2度トラブルが発生したとき不在の私と連絡が取れず、自力で解決した事例もあります。彼らが独り立ちできるよう、育成することが今の目標です。元気なうちは、これからも頑張ります! ぜひ末永くご指導のほど、お願いいたします。 年齢にとらわれず、やりがいをもって仕事されたい方! お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시

設備のリーダー原さんに聞く 3

設備のリーダー原さんに聞く 3 浜名湖ガーデンパークでは日常設備保守管理の責任者として、浜松科学館では経験浅い常駐者の指導的立場として、お願いしております。それぞれの現場での出来事・望まれることなど教えてください。 浜名湖ガーデンパーク設備スタッフは、各々が専門性を持った技術者というのが特徴です。個々の職歴・特性を活かしながら、東京ドーム7個分の広い園内の設備保守と来園者の安全確保に、日々努めています。 こわいのは凶暴化する自然災害、特に台風です。雷が鳴ると、全員の間に緊張が走ります。少し前には、展望塔の監視カメラが落雷でやられました。最も集客力ある場所のモニターが、中央監視室に表示されなくなってしまう事態です。木が倒されたり、水と雷の影響から防災機能がマヒする場合もあります。 一方で復旧のため、施設のスタッフが役割を超えて総動員で取り組むチームワークの良さがあります。ボランティアの皆さん含め、みんなで支えていこうとする精神風土はかけがえのない財産です。同じエス・ビー・エムの清掃や警備の皆さんとの交流も盛んで、来年もさっそく新年会を予定しています。本社の方には手厚いご援助、よろしくお願いしますね(笑)。 良き仲間と良き職場を支えあう お問い合わせはこちらから! Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

모두 표시