功徳のグルメ

功徳のグルメ

 ドライブレコーダーが壊れた。付けていないと出入りできない契約先があり、さっそく専門店で購入する。

 取り付けに最長3時間かかると言われ、しかし歩いて戻るのに会社は遠く、お昼もまだだからランチとコーヒーの店を探そう。ふだん歩かないから、運動にもなるし。

 25年住んでいて、車で素通りばかりしていた街並み。見知らぬ小さな路地を歩くうち、気分はすっかりゴローさんだ(井之頭五郎by「孤独のグルメ」)。

 入社した頃、たまにコーヒーだけ飲んでいたお店。今も現役じゃないか。看板にランチって書いてあるぞ。よし、ここにしよう。

 メインの煮込みチーズハンバーグに、サラダとドリンクがついて890円。いいじゃないか。「大盛も無料ですけど」。えっ、もっといいじゃないか。

 注文してから待つこと30分。うーん、この間合いも、今のオレには嬉しい限りなんですよ。まずはサラダ。ちょっとゆっくり、終わったころを見計らってハンバーグがやってくる。おお、この味懐かしい。昔の洋食屋さんの味、そのものだ。いいぞいいぞ。

 食後のコーヒーだって、ちゃんとカップを熱くしてから注いでくれている。この店、ただ者じゃない。これで税込900円しないなんて。ここは食する旅人の、心のふるさとだ。

 うまかったぁ。と、一息入れているところに「ドラレコ仕上がりました~」とスマホに連絡が。早!しかもぴったり。今日のオレ、ツイてる。



見慣れた風景に新たな出会い
お問い合わせはこちらから!
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj