真白き富士の嶺

 雨上がりの日本平。澄んだ空気にくっきりと、雲の帽子を目深に被った夕映えの富士。

 日本に生まれながら、一度は拝みたいと焦がれながらも、願い叶わず生涯を終わられる方が少なくないと聞く。子供を養う生活に追われながら、新聞配達に上がったアパートの上階に遠く屹立する富士を見て、毎朝自らを励まし続けたシングルマザーの逸話も記憶にある。

 霊峰富士。古代祖先は神が住まわれる神聖な場所と畏敬し、修験の道場としても繁栄した。富士山は登ることによって健康や幸福、繁栄などのご利益を得ることができ、頂上に登った回数が多ければ多いほど、その修行の成果は形となって現れるそうだ。

 ちなみに私、ディズニーランドと富士山は行ったこと・登ったことがありません。高校は浦安、今の住まいは清水ときて、会社から毎日富士山が拝めるにも関わらず、であります。

 偏屈を自慢したいんじゃなくて、ネズミの着ぐるみの何が面白いのかまるで分らず、富士は遠くにあって愛でるものだと、固く信じるからであります。



とっても素敵な本社環境
お問い合わせはこちらから!

?Gg[???ubN}[N??