剛のベッドメイク講習会 3

 その夜の剛くんは上機嫌だった。あくる朝の本番は10時、交通渋滞等から遅れてはならじと、箱根の旅館に一泊することにしたのだ。
 
 10年以上、ご契約いただいている取引先の温泉宿。一泊二食付、しかも3室を一人一部屋でとの無理なお願いに、税込10,000円以下の単価。破格の宿泊料でご対応いただく。「ホテル明日香」小檜山支配人のご厚意、感謝しております。

 剛は養護学校を出てそのままウチに入社。12月で32歳になるというから、もう14年の社歴になるのか。それだけ時が過ぎていたんだなぁ。

 昔からの大食漢は今も変わらず(でも体形は細身のまま。うらやましい)。ましてその夜はビュッフェスタイル。大皿に盛りつけ瞬く間に空にしては、何度もテーブルを往復する。飲み放題付きだから、ついつい生ビールのジョッキも重ねることに。あんまり夢中になって、お腹こわさないでね。

 食後、貸し切り状態の露天風呂に二人浸かっていると、あまり感情を表に出さない彼の横顔がいかにも満ち足りて映る。こいつも過去、いろんな思いしたからなぁ。少し感傷的になりながら、そぼ降る雨に肩を濡らして、晩秋の箱根の夜は静かに過ぎていった。



仕事にかこつけて旅行気分
お問い合わせはこちらから!

?Gg[???ubN}[N??