良き年末に、熱き御礼申し上げます!

 今年もあと二週間。 まいど傷心の寅さんが、テキ屋家業の旅に出て行く正月前となりました(寅さんファンしか分からないと思いますが)。

 私どもの現場「ゆとりあの郷」は、365日・24時間稼働しておりますので、年末年始もあまり関係はないのですが・・・(因みに今年の晦日は私が宿直です)。

 さて、常駐設備の仕事として、年末恒例の全館蛍光灯器具(459箇所)磨きを実施しました。

 この業務が済めば、年間主要スケジュールも完了です。 現場の保守管理は切れ目なく続くものの、気分的には仕事納めと感じられる作業です。

 天井の蛍光灯をはずし、器具の表面上をステングロス(ステンレス部分のクリーニングと、ツヤ出しを兼ねた洗剤)で磨いていきます。 他に日常の業務もあるため、朝から晩までこの作業だけに人手は割けず、出来て日に3時間程度。 そこで日程を2週間と長めに設定し、毎日欠かさず作業に入ります。 今回は新人の長谷川氏も加入し、慣れない手つきながら「これも勉強」と懸命に汗を流していました。 なにせ最近まで、脚立を持たずに六法全書を抱えていた人です。 それだけに決めた仕事に打ち込む姿も、半端ではありません。

 “All good things come to those who wait”    忍耐強い人はいつか報われるんですよ、長谷川さん! などと、インテリっぽく英語のことわざなんか引用してしまいました。

 皆さんの努力のおかげで、事故もなく10日で終わることが出来ました。 お疲れ様です。 次のメニュー(側溝清掃)も消化し、良い年を迎えましょう。  今年も色々ありましたが、自分にとって素晴らしい1年でした。 良き部下・良き同僚・良き上司、御贔屓くださるお客様に感謝申し上げ、今年最後のブログとさせて頂きます。

 一年間、本当にありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 介護関係, 常駐設備, 日常業務   パーマリンク

コメントは受け付けていません。