今年は大混戦

10月も半ばとなり、朝晩は肌寒く、寝覚めがだんだんスッキリしなくなってきました。

Jリーグもいよいよ、大詰めが近づいています。 今シーズンも残り5試合となりました。 我が地元・清水エスパルスは、現在9位につけています。 シーズン前に私が予想していたよりはイイ所にいて、優勝は無理でも上位に食らいつくチャンスを残しています。 逆に負け続けると、降格争いに巻き込まれる危険もゼロではありません。

10位の横浜Fマリノスから17位のサガン鳥栖まで勝点差が8しかなく、上も下もだんご状態なのです。 昨年、残留を決めたのも最終節でした。 いつもヒヤヒヤしながら試合結果を見るのですが、昨年より攻撃力も増しているので、今のエスパルスなら大丈夫だと思います。 代表初招集となるFW北川航也、献身的なプレーが光る外国人助っ人ドウグラス、ケガから完全復帰のMF村田和哉など、期待できる布陣です。

下位チームとの試合が多くなりますが、J1生き残りのかかっている相手ですから、逆に油断はできません。 こちらは残留と言わず一つでも上位を目指し、今シーズンを無事乗り切って下さい。

エスパルス

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。