35年ぶりの沖縄

今月も定番の(?)異常気象。 先週末には台風までが逆走と、西から昇ったお日様が東に沈むレヴェルで、バカボンのパパすら予測不能な展開が続きます。

8月も酷暑が予想されております。 熱中症には、くれぐれもご注意下さい。

実は先週、なんと!35年ぶり沖縄まで出向きました。 今回の目的は、当社においてキルギス共和国の学生さんを年間雇用する運びとなり、すでに沖縄数ヶ所で勤務する生徒さんの職場見学や寮での生活状況を、確認に参ったわけです。 雇用されているホテルの支配人様にもお会いして、実態をお聞きしました。IMG_0189IMG_0201

彼らは来日2ヶ月足らずで、シングルルームの清掃を、10室/5時間こなすまでになっており、ホテル担当者も驚いていました。

 

※キルギス共和国 えーと、それどこ?と言う人が大半でしょう。 中央アジア・カザフスタンの南に位置しており、1991年、旧ソビエト連邦から独立した国家です。 写真の通り、顔つきはほぼ日本人です。 左から2番目の女性はとくに高度な人材で、2年半の滞在で日本語がペラペラでした。 今回我が社に来る3名の女子も、母国語・英語・ロシア語は完璧で、日本語もカタコトはしゃべれるレヴェルです。

沖縄に行って驚いた事があります。

交通機関として、モノレールが空港から一部開通していて、路線バスが少なく車が想像した以上に多いのです。 本土のレンタカーは「わ」ナンバーが常識ですが、、こちらでは「れ」ナンバーまであり、これはいかにレンターカーが多いかの証しでしょうか! レレレのレ。 観光客では、やはり中国・韓国人が目立ちました。

さて、次回は何年後にいけるかなー、楽しみです。 って社内では、「仕事で行ってんのに楽しいわけないだろう!」と、一応の体裁を作っておきました。

カテゴリー: ホテル, 天候, 担当者の趣味、その他, 求人・採用   パーマリンク

コメントは受け付けていません。