強い味方

満開だった桜も散り際を迎え、夏の訪れさえ微かに予感させるこの頃です。 季節変わりの寒暖差が激しく、着ていくものに悩む毎日です。

今年も2月頃から、花粉症の兆候に気づき始めました。 市販の薬を飲み、効かなくなれば病院に行き、処方薬をもらうのが恒例行事。 この処方薬というのも効いたためしがなく、今年も辛い日々を過ごすものと、憂鬱な覚悟でおりました。

ところが、今は違います。 元々住まいが清水区だったので、そのまま病院も清水区の病院に通っていました。 駿河区に住んで早や7年になりますが、どこの病院がいいのかさっぱり分からないので、住み慣れた場所の病院に通っていたのです。 それが今年から、自分で調べて通い始めた駿河区の病院で、何ということでしょう、薬の処方が抜群に良いのかアレルギー反応がないまま日々を過ごせています。  私に強い味方が登場しました。

敢えて名前は公表しませんが(お問い合わせがあればご紹介します)、眠くもならず、鼻づまりもかなり改善されています。 来年もきっと、わがドクターの処方薬が活躍してくれるでしょう。

花粉

カテゴリー: 健康, 担当者の趣味、その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。