狭所での作業!

今回ご紹介する現場は、箱根・某宿泊施設の狭所での作業です。3

昨年暮れ、建物の床下に小動物(子猫?)が侵入しました。

捕獲に大騒ぎになった末、なんとか撤去しました。 今後も同じ事が起きないようにと、床下の開口部を塞ぐ工事依頼がありました。

(分かりにくいかもしれませんが)写真の通り、狭い所では30cmぐらいにの間に入2り込んでの作業です。 職人さんも出来る限り体を丸めて、無理やりの態勢で工事は無事完了しました。 もう外部からの侵入者に悩まされることはないでしょう。

平塚の職人さん、ご苦労様でした。

 

カテゴリー: 健康, 天候, 担当者の趣味、その他, 特殊作業, 鼠・害虫防除   パーマリンク

コメントは受け付けていません。