謎の頭痛

新年が明け、早くも1か月が過ぎました。

先月の事ですが、謎の頭痛に襲われ、入社して以来初めて病欠をしました。 前兆はあったものの、特に気にせず過ごしていました。 もともと偏頭痛持ちなので、痛いながらも薬を飲めばじき治るだろうなんて、安易に考えていたのです。

1月12日に頭痛が始まり、3日経っても一向に治らない。 薬も全く効かない。 我慢しながら仕事をこなしていた4日目の朝、●山さんから「メチャクチャ顔色悪いけど大丈夫?」

自分でもヤバイと感じ、脳神経外科でMRIを撮りましたが、異常なしから投薬で様子を見ましょうとなります。

処方された薬を飲むも全く改善されず、次の日も通院。 さらに強い薬を出され帰宅。 その薬も思う様に効かず、仕事を2日休みました。

試しに病院を変えたところ、変化が出ました。 病院名は諸般の事情から公開できませんが、ハモンズインパクトテクニック治療というのを行ないました。 低振動刺激治療との事です。 顔には複数の神経があるらしく、そこに電流?電波?を送って神経を刺激する治療だそうです。 偏頭痛、ストレス、うつ病にも聞くとの事。 今後は適正な気持ちのはけ口を探ろうと思います。

毎日ストレスは溜まる一方なので、改善の期待できるこの治療に励んで行きたいです。

IMG_E7186

カテゴリー: 健康, 担当者の趣味、その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。