長い道のり

朝晩が肌寒く感じます。 私の嫌いな冬が、もう少しでやってきます。

最近のブログはプライベートな話ばかりでしたので、久々に仕事の事を書かせて頂きます。

9月から新しい現場が始まりました。 立ち上げを任され、当日まで眠れぬ夜を過ごしました。 現場の立ち上げは今回で2度目ですが、前回とは状況が全く違っていたためです。

以前は同じ敷地の中の建て替えで、作業内容の追加や変更箇所など、あるていど勝手が分っていました。 作業手順も、少し考えれば頭の中で組み立てられたので、精神的に余裕がありました。

今回はオフィスビルで、様々なテナントが入り規模も異なります。 想像するほどに不安が先走り、悩み続けながら当日を迎えました。 しかもオープン前日、採用内定していた方から電話が入り、何と辞退の意思表示。 スタート初日、管理監督者のはずの私が、ひとり仕事につくはめに。 元請けさんからも、「まさかの●上さん1人?」なんて言われる始末。 お先真っ暗、精神的に持つのか、泣き叫びたい気分でした。

あれから1ヵ月、何とか現場はまわっています。 それでもいつここを抜けられるのか、まるで分かりません。 年末にかけ、テナントさんが一気に入居してくるとの事です。 これからが本当の戦いです。 始まりではなく、“戦い”だと感じています。 現場との戦い、何より自分との戦いです。 潰れない様に。。。。。前進あるのみ? 「何とかなるさ」と、物事を楽天的に受け止めることのできる人が、心底うらやましいと感じる私です。

秋来たりなば冬遠からじ。 やっぱり、冬は嫌いです。

 

ビル画像2

カテゴリー: 日常業務, 求人・採用   パーマリンク

コメントは受け付けていません。