管理職研修

8月、夏本番となりました。
先日の台風5号では、避難勧告や土砂災害の緊急速報が発表されるなど、全国的に大きな影響を受けました。 皆様のところは大丈夫ですか? 地震や火事など、自然災害は色々ありますが、命に関わるもっとも大きな影響を受けるのは、水害と聞いたことがあります。 今や「過去例がない」は、まったくアテにならない状況です。 自分の安全は、自分で守るしかありません。

1-HuepDgEa-HXq8Be3E2gVewさて今回は、7月19日20日に、某大手企業が運営するセミナーに参加した際の報告をさせていただきます。
自身の立場としては、中間管理職の要と言える課長職になります。 上司・部下・他部署を視野に入れた疑似体験をもとに、対応手段を学び意識を深める内容になっておりました。 改めて管理者としての立場を認識すると共に、自分の考えや行動を改める機会となりました。
管理職とは、「チームの成果とメンバーの成長に責任を取る人」なのです。

本社の課長職として今一度、自分がまかされている現場に対して違った視点を持つことにより、これまで捉えられなかった改善が実現できるかもしれません。 現場責任者・関係者とよく話し合い、問題に対しての具体的な取り組みと、いつまでに・だれと・何を・どのように行うかなど、継続的に続ける以外にないと覚悟しております。 まずは有言実行、自身の成長と上司・部下の信頼を、日ごと強化して行きたいものです。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 研修   パーマリンク

コメントは受け付けていません。