あっという間に師走です!

u-can_text_pic_0001長期予報によれば、今年は暖冬の傾向とか。 ここ静岡県では、特に暖かい日が続いているように感じます。 12月に入っても、コートを着る必要がないほど。 過ごしやすい反面、これでいいのか?と、地球温暖化に対する不安が頭をよぎります…

今年もあっという間に師走ですが、この「師走」という言葉の語源は、「師(先生)も走るほど忙しい」という以外にも、いくつか説があるそうです。  「年が果てる」という意味の「年果つ(としはつ)」が変化したというものや、「四季の果てる月」=「四極(しはつ)」が由来というもの。 「一年の最後に 為し終える」→「為果つ(しはつ)」が本当だという話までありますが、「師も走るほど・・・」がやはり、馴染んでいるせいか一番しっくりきます。

たしかに道行く車や人も急いでいるように感じられるし、ビルメン業界にとっても、12月は繁忙月となります。 加えて、お歳暮・年賀状作成など年末の恒例行事はもとより、忘年会やクリスマスといったイベントまで、本当に今月は、予定が盛り沢山になりますね。

これらに加えて12月6日、個人的には10年ぶりの資格試験にチャレンジしました。 今回受けたのは、「マンション管理業務主任者」という国家資 格。 覚悟して臨んだつもりが想像以上に難問だらけ、大苦戦となりました。 受験者の上位20%を合格させるという、競争試験になります。 合格した人に 聞くと、「なかなか1回では取得できませんよw」。 受験してみて、痛感しました。 問題が複雑すぎる… 結果は1月下旬に発表されますが、自己採点はズ タボロでした… 来年はしっかりリベンジすることを誓い、勉強に励みます。

年末の楽しみといえば、やはり忘年会です。 一足早く先月中に、警備事業務顧問のお二人と1年の反省会を行いました。 たまには泊まろうということで、万葉グループ・伊豆長岡ニュー八景園に宿をとり、おいしい料理・お酒を頂きながら、楽しい時間を過ごしました。 

私の行きつけの店に移動すると、お二人ともカラオケにスイッチが入ったようで、2時間余りの間に30曲も歌っていました。 選曲も渋く、三味線や尺 八の音色が聴こえ、北島三郎や村田英雄の若かりし日の映像が逆に新鮮でした。 深夜までかなりの量を飲んだ気がしますが、3人とも朝はスッキリ目覚め、朝 食もおいしくいただきました。 昭和16年生まれの顧問お二人には、いつまでも元気でいてほしいと思います。

忘年会シーズンはこれからが本番ですが、秋口から増え始めた体重をセーブしながら楽しみたいと思います。

カテゴリー: マンション管理, 担当者の趣味、その他, 資格制度   パーマリンク

コメントは受け付けていません。