エアコン設置のご依頼は、安くて丁寧でモノも確かなB&M、じゃなくてSBMへどうぞ

8月に入り、うだる暑さに眠れぬ夜が続いておりますが・・・

春までは問題なく稼働していた箱根事務所の業務用エアコンが、7月に冷房を使用しようとスイッチを入れたところ、まるで動かないのです。 ショック! しかしこの事務所を使用しているのは、私一人。 常駐しているわけでもなく、仕方がないと我慢しておりました。 窓を全開にして、前方に鎮座まします弘法大師の像から漂う霊験あらたかな(不気味な?)微風を頼りに仕事をしてきましたが、さすがに限界です。

2週間前、小林設備課長に調査してもらいましたが、原因不明との診断でした。

業者を呼べば出張費だけで、約4~5万円の経費がかかるそうです。 せっかく社内に人材がいるのだからと、中西工事係長にルームエアコン設置を依頼します。

彼独自のルートで、1シーズン前の型が廉価に入り、本来はかかる工事費も無料ですから、業者の出張費分があれば設置できてしまう計算です。 しかもエアコン自体、量販店で売られている物とは作りが違うそうです。 展示用仕様といいますか、業者の酷使にも耐えられる仕上がりだと聞きました。 おまけに中西係長は赤いパンツの頑固者レベルの職人気質ですから、手抜きというものがまったくありません。 一番安い価格帯で一番しっかりしたモノが、誠心誠意の仕事で設置可能というわけです。 こんなウマい話が、実は人知れずあるんです。

この日は同時に、蛍光器具の不具合も整備してもらうことにしました。 こちらも仕上がりはバッチリ! 以前より光度が増した印象です。 「僕も工事、手伝った!」とたまたま同席していたT常務が自慢げに言っていたのは、どうやら照明の逆富士器具を洗ってくれたことを指すようです。 ハイハイありがとう、キレイになりました。

事務所はグループの所有とは言え借りものなので、穴など開けない施工を依頼しましたが、手早く短時間で終了しました。

お蔭様で、快適に仕事が出来るようになりました。

カテゴリー: 天候, 工事, 空調, 電気設備   パーマリンク

コメントは受け付けていません。