月別アーカイブ: 11月 2017

お芋掘り

数日前から、急に寒さが増しました。 体調管理の難しいと感じる毎日です。

先日、毎年恒例の芋掘りに出掛けてきました。 自分で畑に入り作業することで、収穫の喜びを感じることができます。 土の感触やぬくもりを感じることで、子供ばかりか大人まで感性が豊かになるようです。 そういえば11月23日は、今でこそ勤労感謝の日とされていますが、五穀豊穣を祝う新嘗祭(にいなめさい)が日本古来からの行事です。 自然(神さま)の恵みに感謝し、この日以降に新米を頂くのが本来の習わしでした。

ところがこの日は雨上がりだったためか、ミミズなど大量に発生して、虫の嫌いな甥っ子たちは大パニック。 全く戦力になりませんでしたが、大人の頑張りで今年も大量のお芋が採れました。

さつまいもは掘りたてよりもしばらく置いた方が甘みが増すとの事なので、焼き芋はしばらくお預けにして、後々のimohori楽しみにしたいと思います。

 

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | お芋掘り はコメントを受け付けていません。

冬の支度

今年も残すところ、2ヶ月足らずとなりました。 弊社でも年末調整申請書が配布・回収されるなど、年の瀬を感じさせる昨今です。

そんな中、(私が担当する)空調機の冷暖切替点検時期となりました。 難しいのは、朝と夕方は例年通りとして、日中は気温が随分と上がり、1日を通すと極端な温度変化があります。 体調管理に気を配らなければ風邪をひいてしまいそうな日が続いております。 出向く現場の空調を前に、なかなか難しい切替の判断を求められますが、それも勉強と業務を遂行して参ります。th5PZCF6WR

弊社が請け負っている空気環境測定業務を、自手で行う方針となりました。 私が入社したころ、人が足らず外注化していたものを、スタッフの充実から元に戻した形です。

空調切替点検業務と並行して、空気環境測定を委託している協力業者に業務部・村松誠氏と同行し、各案件の引継ぎを行っている最中です。 こちらに関しては、おおむね今年を目途に引き継ぎを終える予定です。 目には見えない空気中のさまざまな特性を数値化し、お客様にお伝えする仕事です。 機器の操作や、現場によって異なる測定条件など、充分理解し臨まなければなりません。 04211158_58f9756d7cecb[1]しっかりとした引き継ぎが必要不可欠です。 落ち度の無い様に、さらに将来は、誰に引き継いでも円滑に業務を繋げるよう努めて行きたいと思っております。

年末が近づくにつれて、公私ともに慌ただしい日々が予想されます。 皆様も体調管理・怪我等に留意頂き、残り少ない2017年をお過ごしください。

 

カテゴリー: 天候, 建築物環境衛生, 空調 | 冬の支度 はコメントを受け付けていません。

毎年の楽しみ

朝晩の寒さが増しています。 いよいよ私が嫌いな、冬の到来が間近です。

11月に入るとすぐ、毎年楽しみにしているイベントがあります。 今回は「文化の日」の3日、開催初日に家族で行ってきました。 静岡市が主催する大道芸ワールドカップです。 この3日間のため世界各国からパフォーマーが来日し、磨き抜かれた技の数々を繰り広げてくれます。 その芸の見事さは回を重ねるごと磨かれているようで、飽きることがありません。 大道芸というより、国際パフォーマンスフェスティバルとでも表現する方が、あっているかもしれません。 本当にレベルの高い大会です。

上の娘には、お気に入りの芸人がいます。 全身ピンクの衣装をまとった道化師ドレミちゃん。 人形の様に固まっていて、投げ銭を入れると動く“仕掛け”です。 今回もドレミちゃんの前で、3回も投げ銭を繰り返し楽しんでいました。 街中がパフォーマーと見物客で溢れる、静岡オリジナルのイベントです。 未見の方はぜひ一度お越しを。

話しは変わりますが、Jリーグも残り3試合になりました。 地元清水エスパルスは現在14位。 まだまだJ2降格圏の厳しいポジションです。 今月18日、13位コンサドーレ札幌との試合がかなり重要になってきます。 私も現地で、こっそり応援します。 11月の2連戦はホームゲームなので、きっちり勝利して残留を決めて欲しいです。 一昨年は、目の前で降格を経験しました。 今年は目の前で残留を決めましょう。 そして来年こそ、優勝を目指せるチームに成長しますように。 がんばれ! 清水エスパルス。

IMG_5810

※写真は道化師ドレミちゃんとは全く違う大道芸人です。

 

 

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 毎年の楽しみ はコメントを受け付けていません。

虎のオフシーズン

今年も残り2ヶ月あまり。 気の早い家では、クリスマスの飾り付けもチラホラ目にします。

さて、今年のプロ野球は、ソフトバンクの日本シリーズ優勝をもってオフシーズンに入りました。 若手が秋季キャンプに入る中、トレード・戦力外通告や引退・トライアウトなど、ストーブリーグが活況を呈しております。

ちなみに今年の4月、私が面白いと予想した横浜ベイスターズの活躍が的中しました。 ちょっと自慢です。

今年の阪神タイガースは、またしても2位でした。 続くクライマックスシリーズは、ファーストステージであっさり敗退。 今期の闘いは、この時点で全て終了しました。yjimage[2]

シーズンを、私なりに総括してみました。 期待していた打者は、高山・北条・原口。 投手では藤浪・岩貞,・能見。 彼らの不調が、1位広島に遠く及ばない結果を招きました。 猛省を促しておきます。 逆に期待薄の岩崎・桑原に良い働きがあった事は、特筆しておきたいと思います。

来年こそは、我が家の風呂場で一人ビールかけの美酒に酔いたいものです。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 虎のオフシーズン はコメントを受け付けていません。