月別アーカイブ: 1月 2017

親父として・・・

今年も早1ヶ月が経ちますが、まだ顔を出せていない現場もあり、申し訳ありません。
この場をお借りしまして、本年も宜しくお願い致します。

今まで上司のブログに便乗して投稿させていただいたことはありましたが、今回が初めての単独投稿となります。

テーマは自由とのことなので、たまには仕事から離れたことをつぶやいても良いですよね。

私事ですが今年の6月、父親になります。
性別は、どうやら男の子だそうです。
待望のわが子の誕生はもちろん嬉しく待ち遠しいのですが、実はちょっと複雑です。
それはなぜか、、、自分に親としての自信がないからです。
または男としての自信とでもいいましょうか・・・
そんな事言ってる場合か、などとそしりの一つも飛んできそうですが、息子は自分を映す鏡のような気がしてならないのです。

子供の頃、私にとって親父とは、それはそれは怖い存在でした。
時にはこんな親にだけは、自分はなりたくないと思ったこともあるほど。
子供が出来たことで、親父が私に対してどういう感情を持っていたんだろうかと、考えるようになりました。

私の親父も、日々成長していく私が自分と重なって、その合わせ鏡の状態に苛立っていたのかな・・ 等々、思いは尽きません。
それは考えすぎか。 別に他界したわけじゃなので、機会をとらえて近々聴いてみようかな。

仕事だけでなく、子育ても手探りという状況を、こうなったら前向きにとらえようと思います。
今は親も子も、無事是名馬目指して突っ走るのみです。

ちなみにまだ、息子の名前は考え中です。 「命名権は俺にある」と日ごろ圧力をかける上司もおりますが、募集はしておりませんのであしからず。

とにもかくにも、6df956bdccbd49a883712576b4857845_400これで私も名実ともにエスビーエムの親父社員の仲間入りですね。
先輩親父様方、今後ともご指導ご鞭撻、宜しくお願い致します。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 親父として・・・ はコメントを受け付けていません。

夢かうつつか

風邪ひいた。 一昨日熱が出て、昨日は平熱に近づいたので出勤したものの、運転中もクラクラとオエップ!が収まらず、一日が長かった。

昨夜は、静岡パルシェに勤める娘を清水駅まで迎えに行かなければならず(終バスが20時過ぎと早く、足がない)、それが21時を過ぎても連絡がないからメールすると、「ごめんなさい(T_T)お母さんには伝えていたのですが・・・(:_:)」 とかで、終電、つまり24時近くなるとのこと。 21歳にもなって孫の顔一つ父親に見せられない“たわけ”が、何ぬかしておるんじゃ! 「じゃお母さんに頼んで下さい」と冷たく返信し、帰宅するや否や、自室の万年床に倒れ込んだものだ。

今朝起きるのはつらかった。 浜松の建設会社には10時までに着かなければならず、しかしどんなに辛くとも朝は入浴し湯船で読書するため、これに1時間以上を割かなければならない。 ちなみに今朝は五味康祐(ごみやすすけ、1921年12月20日 – 1980年4月1日)の「薄桜記」という時代小説を読んでいて、ひさびさ目にする文豪の、物語の展開の力量は申すまでもなく、その日本語の豊饒さ・気品の高さにほれぼれしてしまったのだが、それはさてこそ。

今朝、浅い夢の繰り返しに現れたのは、いま話題の世界の要人ばかりであった。 ホモ疑惑の●ーチンさん(そういう目で見るとなるほどと思ってしまう)とか、突如トップに立っためちゃ頼もしいイギリスのメイ首相もいらした気がするが、主役は何と言ってもアメリカ大統領トランプさん。 現実の世界をWWE(World Wrestling Entertainment)プロレスに変貌させてしまった御大は、夢の中でも暴れておられた。

一時期、WWEにハマっていた。 エンターテイメントを全面に打ち出し、試合よりも各選手のマイク合戦や控室でのやり取りの方が長い。 レスラー一人ひとりに対して、その時々の抗争や恋愛ストーリーが緻密に描かれていて、台本があるとわかっちゃいても面白い。

たとえば昨年、けがから回復出来ずやむなく引退を強いられたダニエル・ブライアンなど、2012年に恋人役のAJ・リー(技に豊田真奈美テイストがあって好き❤ CM・パンクと結婚してしまった)と1000回記念放送においてリングで式を挙げるも、マクマホン会長によってAJがGMに任命されると、あっさり彼女から結婚を却下されてしまう。

日本人なら気の毒の極みみたいな場面で、「マヌケなブライアン」と会場中からチャントが起こって笑いものにされるあたり、シナリオどおりとはいえ国民気質の違いを知らされる。 かと思うと、同じWWE所属のブリー・ベラとはマジに付き合っていて、引退セレモニーで彼女がブライアンの勇気を称え抱擁するシーンなど、実に感動的であった。 おちゃらけと真摯が、どこまで計算されているのか不明だが、絶妙のバランスで築かれていくのだ。

そんな「マヌケなブライアン」も、新たな物語では権力者マクマフォン一家を敵に回し、様々な妨害工作を乗り越え、ついに団体のトップに立つ。 かと思ったら、ブライアンの友人と思われていた特別レフェリー・トリプルHの裏切りに会い、即チャンピオン・ベルトはく奪とか、なにしろ展開がエグイ。

判官びいきはアメリカも日本も変わらぬようで、体格に恵まれないブライアンが、権力と結託した強豪レスラーを打ち破っていく姿に共感が拡がる。

スゴイと思うのは、代表取締役会長兼最高経営責任者ビンス・マクマホン(通称:悪のオーナー)とそのファミリーで、とことん悪役に徹している。 娘のステファニー・マクマホンなど、レスラーの努力を一瞬にして踏みにじるホントいやな女で、出場のたび大ブーイングが浴びせられる。 ちなみに裏切り者のトリプルHは、ステファニーの婿である。 最近は観てないから役回りが代わっている可能性もなくはないが、たぶん彼らは独裁者を演じ続けている事だろう。
これだけ嫌われ者に徹する一族も、滅多にいるものではない。 ブーイングを浴び続けていい気分の人間などいない。 強靭なメンタルと割り切りが必要になる。 しかして、その目的は何か。 ビジネス・ファーストである。

トランプさんの就任早々、連日のムチャぶりも、WWEを通した目で見れば不思議でもなんでない。 最大権力者であるトランプさんは、今後もおそらく悪役に徹する。 理屈で通らない事も、WTO(世界貿易機関)協定によって一方的な関税を相手国にかけるなど出来ないことは百も承知で、公約したことは次々と仕掛けていく。 速い、速すぎる。 ウマイ、うますぎる。 かつてないハイ・スピードな展開に、全世界が幻惑されている。 しかし世界一の興業団体であり、常にアメリカ・ケーブルネットワークのトップが常態であるWWEに、一瞬の停滞も許されない。 この定義は、トランプ政権そのものと思えてくる。 (時間切れにつき、近々続きをやります)

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 夢かうつつか はコメントを受け付けていません。

来年も、やっぱり あ・た・み

皆様、遅まきながら明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。

早いもので1月も本日で終了。 新年早々、気が緩んだのか風邪を引いてしまい、最悪なスタートとなりました。

そんな感じで正月は過ぎて行き、体調が戻ったと思う1月11日と12日の2日間、夜間作業の立ち合いでした。 1月10日に狩野窪部長から電話が有り、「調子はどう? 明日、大丈夫なの?」 優しいな、狩野窪部長。

…微熱が有りますと答えましたが、「休んで良いよ、オレが代わるから」なんて温かいお言葉はなく、「早く寝なさい」とだけ言われました。

11日・21時30分に、本社を出ます。 約1時間30分、すれ違う車もまばらな闇夜の熱函道路を越え、ひとり「熱海」まで。 駅到着後、所定の場所に駐車し、簡単なミーティングが始まります。 23時45分、従業員専用口から入り作業開始。 シノハラクリーンサービス様ほか7名様のご協力にて、無事に作業が完了しました。

怪我も無く、篠原代表さすがの仕上がりに、立ち会う私も一安心です。

さて、思い返せば去年の1月12日の夜も、やっぱり熱海。 某ビルの日常現場を井上係長と視察し、そのまま悲劇のスタートとなりました。

そもそも1月12日CIMG6176は、私ごとですが、誕生日なのです。 それが去年・今年とも、寒風吹きすさぶ熱海の屋外。

本来ならキャ●クラで、馴染みのさよちゃんやえりちゃん、みゆきちゃんなどと楽しい夜を過ごせたはずなのに、我が現実はおじさん達との夜なべ仕事です。 まるで笑えない、そのように使われると切ないです。 キクチサヨコです。

佇む熱海駅新幹線ホーム、超~さむい。 入ること敵わぬ新幹線待合い室、超~暖かい。

1月12日の12時を迎えました。 あ~、寂しい夜だな~。 2年連続、貴重な生誕祭に熱海って、なんってこった!

来年の1月12日は、もうすぐドンパチありそうな米中戦争か北のICBM弾誤爆などを理由に、事前に有給願いを出したいと思います。 眠れや。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 来年も、やっぱり あ・た・み はコメントを受け付けていません。

今年もこの季節がやってきた

SBMブログを読んでくれる皆様!あけましておめでとうございます(早や1/28ですが…)。

ビルメンテナンス業であるSBMに入社し、12年が経ちました。 本社に勤務し12年もの間、一度も昇進しないという他に類を見ないほど出世という言葉からほど遠い私ですが、担当する業務は次々増えております。 12月に役職名がちょっと変わり、警備部長→警備・保守・売電事業部長と、長い役職名となりました。 そして、中西課長が直属の部下となりました。 ノー天気な私と正反対な性格の持ち主です。

管理職として大切な「公正で的確な判断力、決断力と行動力、権力に屈することなく部下を守る気概」といったところを教えていきたいと思っております(ついでに遊び方も伝授してあげようかとw)。17308109

タイトルの“季節”とは、言わずと知れた「入札時期」です。 毎年のことながら、プレッシャーと闘いながら頭をフル回転させ、タイミングを逸することなく行動しなければ大切な契約先(=スタッフの生活)を守ることはできません。 3月末には笑顔で、「今年は良かった」と言えるよう精いっぱい頑張ろうと思います。

その第1回戦が、1/27・熱海で開催されました。 簡単な勝負でなく、重圧のなか物件を死守すべく臨みましたが、結果は不調。 参加業者のいずれも予算額に達せず、おそらくは日を変え、再度入札となる見込みです。  人件費の高騰と人手不足の日本にあって、顧客側にも現状認識を強く求めたいところです。

カテゴリー: 営業, 担当者の趣味、その他, 日常業務, 未分類, 警備 | 今年もこの季節がやってきた はコメントを受け付けていません。

今年の目標、頭の整理

新年おめでとうございます。

早いもので、年明けから10日が経ちました。 皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私事ではありますが、去年は反省の繰り返しに終始し、前向きな気持ちになれませんでした。 寝ても覚めても、マイナス思考の日々です。 結果として、家庭・仕事共に悪循環に陥り、思い出したくもない惨憺たる1年となってしまいました。
などというくだりから始めるのも不吉ですが、去年の二の舞にならぬよう、気持ちも新たに飛躍の年!を目指してまいります。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa1up
昨年12月より、新たに上司となった杉崎部長から、管理のイロハを学ぶ所存でございます。 人より理解力に怠るとの自覚があり、部長からしてみれば、年齢の割に出来が悪いと評価されているかもしれません(汗)
しかしながら、解らない事を解らぬままにしないよう、自分自身に正直に向き合って行こうと、今はそう思っております。 何事も前向きに・・・
気の早い話ですが、今年の大晦日に1年を振り返っていい年に出来たと思えたら、それこそ己がひと皮むけた瞬間かもしれません。 でも良い年じゃなかったら・・・ いや、マイナス思考は封印したのです。
前を向いてスタートします!  しかしアラフォーの私がそう簡単に変われるとも思えないし・・・

いやいや、そんなふうに考えるから自分はダメなんであって、しかし自分をダメだと思うのはマイナス思考だから決心したことと違うし、決めたことをやらないと物事は変わっていかないし、そういえば屋根の遮熱シートもまだ敷いていないし、やると言うだけでは観念論にしか過ぎず実行に移すにも優先度がなんであるかよく理解できていない気がして、頭の整理をどうしていけばいいのか、まずはそこから手を付けていかないと抜本的改善は見込めないんじゃないかと・・・

皆様、本年も宜しくお願い致します。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 今年の目標、頭の整理 はコメントを受け付けていません。

新現場紹介№27

平成29年。 今年も宜しくお願いいたします。

常務様のご指示により、今月からブログのノルマが月1回に変わりました。 ちょっと楽です。 でも本当は、ブログ終了が一番ありがたいのですが (注:いやいや、常務様としては月1回以上、何回アップして頂いても結構でございます)

1月も早や10日が経過。 今年の正月は、穏やかな日々が送れました。 ところで我が担当の地・箱根は、これから降雪のリスクが高まって参ります。 体調と車両管理に心がけ、年初からこけぬよう心がけます。

今回ご紹介するのは、以前に箱根でお世話になった管理人さんが新しい保養所に移られた際、声をかけて頂いた現場です。

湯河原にある某企業様の保養施設になります。 今回ご依頼は、厨房関係の設置工事です。cimg0072cimg0073

お客様からは、昨年内に設置を希望されたため、12月初めに現場調査し見積書を提出。

その後、価格交渉を詰めるのに時間がかかりましたが、何とか27日納期に間にあわせることが出来ました。

cimg0075当日は大雨で、おまけに(写真の通り)出入り口からギリギリの場所に搬入という悪条件の重なる中、さすが専門メーカーのホシザキさん、手際がイイ。 2時間ほどで撤去から設置工事までを、無事終了しました。

おかげ様で年末・年始、お客様に新しい厨房機器をご提供できました。 やはり頼りになる協力業者さんあっての、我が社なのであります。

 

カテゴリー: 協力会社, 天候, 特殊作業 | 新現場紹介№27 はコメントを受け付けていません。

アッという間の3年

新年おめでとうございます。 本年最初のブログ更新です。

私がエス・ビー・エムに入社して、3年が経ちます。 当初ひと騒動起こしまして、1か月後に退社寸前までいきました。 入ってすぐに、右も左も分からないまま某ホテルの新規立ち上げを任され、頭がおかしくなりそうだったのです。 というか、実際おかしくなりかけましたが。

振り返ればあの時のパニックを通過してこそ、今があることを実感します。 ホテルが落ち着き、特掃班に入ると突然(とてもブログで公表出来ない理由から)リーダーがいなくなり、やむなくその後任になりました。 この時はホテルの管理以上にきつく、正直もう無理だ!と思い、毎日悩みました。

契約先の場所も分からず、定期清掃の範囲も知らず、教えてくれる人もいない孤独な日々でした。 ある日を境に管理の全てが、ビッグウェーブの如く我が身を襲ったのです。 上司たるK部長は、そんな状況にあっても一切助けてくれません。 「あんたの管理だから」の一点張り。 上司ってこんなに冷たいものなのかと感じながら、1日1日を乗り切るので精一杯。 夜も眠れず、頭の中は仕事ばかりで家族の会話も上の空。 そんな毎日が続き、どうにか心身ともに安定したと思えるまでには、相応の歳月が必要だったわけです。

0e3a1873今では冷淡とも思えたK部長の対応に、皮肉でなく感謝しています。 辛い時期を過ごし、自力で乗り切ったからこそ少しは成長出来た自分がいるのだと。 K部長、これからもクールな(冷やかな)ご指導、お願い致します。

今は特掃班スタッフに、新たな戦力の参加を希望しています。 まだ見ぬ後輩が成長して、いつしか現場管理を任せられる日が来ますように。 それに私の場合、我が上司のような氷の指導はしませんので、安心してご入社ください。

今年も宜しく、お願い致します。。

 

 

カテゴリー: 定期清掃, 常駐設備, 研修 | アッという間の3年 はコメントを受け付けていません。