月別アーカイブ: 11月 2016

法令順守は優良企業の証です。

images11月に入り、寒暖の差が一気に広がりました。 体調を崩される方もいるようですので、天気予報には毎日注意しているこの頃です。

この時期、各監督省庁が行う立入検査の機会が増えます。 とくに「特定建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(通称:ビル管法)や「警備業法」に関する立入検査の多い時期であり、事務系においても「社会保険事務所」や「労働局」「税務署」といった監督省庁の立入検査が行われることがあります。

警備業については、毎年必ずこの時期に「定期立入検査」が行われます。 業務の性格上、また近年の社会情勢に伴い多様化している業界であり、東京オリンピックに向け民間警備会社が担う責任は増しております。

認定業となっている警備業は、清掃業などの登録業に比べ要件が厳格であり、静岡県公安委員会(静岡県警生活保安課)が監督指導しております。 このようにもともと厳しい監督下にありながら、今年新たに生活保安課の中に「許可事務指導管理室」が新設され、警備業を初めとする許認可指導の徹底を図ってきております。 このような部署が新設された背景は多々あるでしょうが、ここではあまり触れず進みます。

我が社では11/7(月)午後から、所轄の清水警察署生活安全課による立入検査が行われました。 昨年まで1時間掛からず終わっていたと記憶しておりますが、今回は1.5時間ほど掛かりました。 特に問題があったわけではなく、検査する内容がより詳細になったことによるものです。

警備業の立入検査の重要事項は、①新任教育・現任教育といった「法定教育」の計画書と実施簿、②警備員名簿等の「書類の整備」となります。 それに加え、現場における「指導監督」の計画及び記録簿となります。 ただし、現在指導監督に関する書類は法定備え付け書類から除外されておりますので、これに関しては不備があっても法令違反にはなりません。 とはいえ、警備業法第21条2項で「警備業者は、その警備員に対し、警備業務を適正に実施させるため、この章の規定によるほか、内閣府令で定めるところにより教育を行うとともに、必要な指導及び監督をしなければならない。」と規定されているため、当然備え付けられるべき書類と言えます。 この立入検査による法令違反で多いのが、「教育の懈怠」とそれに伴う「虚偽記載」です。

違反の主な理由としては、「教育は経費が掛かる」「現場で人手が足りないから」といったところでしょうか。 教育したように装い、「教育実施簿」を作成し、警備員名簿に虚偽の記載を行うのです。 因みに教育は、一般警備員では採用時に行う「新任教育」30時間を受講しなくては、現場で業務を行うことができません。 仮に採用した警備員が1名であった場合、マンツーマンによる講師が必要です。 警備会社側からすると、両名合わせて60時間分の費用負担となります。 加えdscn1305て6か月ごと、すべての警備員に8時間の現任教育を受講させなくては勤務ができなくなります。 例えば100名の警備員がいた場合、半年ごとに800時間の経費が掛かります。 馬鹿にならない負担ですが、必要不可欠な経費であると考えます。 さらにその教育方法や講師の熱意が、「良い警備員」を育てます。 この良い警備員を育てることこそ、最大の経費削減になるのです。 良い警備員が増えると、管理者がクレームで奔走することがなくなります。 退職者も減り、新任教育の回数も格段に減ります。 因みにSBMには約50名の警備員が在籍しておりますが、今年4月以降退職者0名=新任教育なしとなっております。

最後に、20年以上立入検査を受けてきましたが、今回初めて教育実施簿とタイムカードの照合がありました。 これに警備日誌を加えた3点セットで照合されれば、教育懈怠や教育実施簿の虚偽記載は、すぐに判明するでしょう。 SBMでは法令順守はもとより、充実した教育指導を行うことで、警備業務の適正な実施と利益を追及しておりますので、全く問題ありませんでした。

優良企業であるためには、法令順守により働きやすい職場をつくり、優秀な警備員に永く勤めてもらうことが不可欠であると考えます。11007056883

 

 

 

 

カテゴリー: 建築物環境衛生, 担当者の趣味、その他, 警備 | 法令順守は優良企業の証です。 はコメントを受け付けていません。

山の施設のフェンスをクリーニング

今年も余すところ1ヵ月半。 世間は先月末にハロウィーンで盛り上がり、今月はスーパームーンが話題となりました。 折あしく天気が崩れ、一部地域のみの観測に終わったのは残念です。 静岡では13日午後5時50分ごろ、駿河湾上空に現れたそうです。

繁華街は早くも、クリスマスのイルミネーションとライトアップで幻想的に飾られております。 師走は近い。

今回、定期でお取引頂いております箱根の某保養施設から、フェンス・クリーニングのご依頼がありました。

私にとって、実施はおろか聞いたこともない未知の案件です。 汚れの種類は、コケ・木々の花粉等でした。

これらの付着物がかなり堆積しており、道路に面した約50mあまりを、まず高圧洗浄で飛ばします。 次にパッドを用いた手作業で、細部までしっかり汚れを除去しました。

管理人さんからは、明るくきれいになって良かったとのお言葉をいただきました。

%e5%89%8d%e5%be%8c

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他, 特殊作業 | 山の施設のフェンスをクリーニング はコメントを受け付けていません。

アイコスよりも愛が欲しい

既存のタバコをアイコス(写真下)に切り替えて、早いもので1ヵ月が経ちました。 最初の頃は不味くて、吸い続けるのに抵抗を感じたりもしました。

アイコスもタバコの一品目には違いありませんが、火を使わず、ヒートテクノロジーで加熱します。 しかも灰が出ない。 この点が、とても素晴らしい。

アイコスを吸い始めて、自分の中でいくつか変わった事があります。 まず、手のタバコ臭が消えて、特に口臭が気にならなくなりました。 逆に他人の煙をうとましく感じる様になり、近くで吸われると気持ち悪くなることさえあります。 さんざん自分も周囲に迷惑をかけておきながら、まったく勝手なものです。 汚いお話ですが、朝起きた時の気持ち悪さも全く無くなりました。 もともと偏頭痛持ちの私ですが、こちらも少し改善されたようです。

気の持ち様かもしれませんが、アイコスにして本当に良かった。 個人的にお勧めです。 本音を言えば私にとって、アイコスよりもはるかに吸いたい、弾力があって丸い形状の好物があるにはあるのですが・・・

dscf1002

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | アイコスよりも愛が欲しい はコメントを受け付けていません。

プロ野球閉幕

今年も残り2ヶ月を切りました。 季節は駆け足に、秋から冬へと移っていきます。 日本シリーズは、日本ハムの優勝で幕を閉じました。 これからはストーブリーグと秋季キャンプ、あとはファン感謝祭程度と、プロ野球の話題は薄くなっていきます。

3月のブログで「阪神タイガース・金本体制での『超 変革』スロガーンでスタート」と記しました。

私としては、優勝は厳しいもののペナントレースを3位以内で通過し、クライマックリシーズくらいいけるかなと思っていました。 結果は4位、残念です。

今期の注目ポイントは、藤波15勝とルーキー高山の活躍でした。 しかし期待された藤波は、7勝11敗でシーズンを終了。th1

これでは上位進出など望めません。 一方、高山は打率275で1年目としてはまずまず、評価出来るかな?

来期の予想については、また春のブロクで!

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | プロ野球閉幕 はコメントを受け付けていません。