月別アーカイブ: 1月 2014

恋は愚かと言うけれど

 一昨年の初夏、スタート間もないハウスクリーニング事業部は、 「桜橋そうじろう」 と命名される。
 さかのぼること数年、営業課長の谷さんが使用していた社内報のペンネームを、そのまま採用。 そうじろうの名の由来は、極めてシンプル。 清水の桜橋町で掃除を営む会社の、新人という設定。 谷課長によれば、昭和50年10月1日の生まれだそうだ。 よって来年は40歳になるわけで、実はそうとう老けている。 ちなみにウチの会社の創立が、昭和50年10月1日。 つまりは、そういう事である。

 屋号が決まれば、次はキャラクターである。 せっかくならロゴだけよりも、顔が入っていた方がおさまりがイイ。 「そうじろう」 を調べると、新撰組の沖田総司の幼名が宗次郎と知り、彼にちなんでコスチュームは羽織袴(はおりはかま)、脇差代りのガラス清掃用スクイジーで、正面を切るイメージに決まった。
 では、肝心の顔をどうするか? 僕は吾妻ひでおの 「不気味」くんか、AIDSで死亡した最初の著名人 「クラウス・ノミ」 あたりをさらに無表情にした感じ、いうなれば谷山浩子 『時の少女』 の 「時の少女は 目も鼻も口もない まっしろな顔で にたりと笑う」 http://www.youtube.com/watch?v=2CoDmsiSPoQ といった方向でどうかと推すのだが、鼻で笑われ一蹴される。 超一部ではあっても、分かる人がご覧になれば 「お、こいつはノミだね。 何とも粋なキャラを採ったもんだね」 と、口には出さず行動も伴わないにしろ、高い評価を頂けたはずなのに。

 結局、わが生涯からひたすらに遠い、裏もなく影もなく、ただかわいいだけが取り柄の、今のキャラクターに落ち着いた。 ポストモダンはとうに力を失い、しかしそれに変わる哲学も思想も生まれないこの時代に、こんなかわいいだけキャラで、生き延びていけるのか? しかしそんな憂慮はおくびにも出さず、 「やっぱりなんだね、若い人や女性の感性に、オジサンは敵わないよね」 などと、心にもなく頷くのであった。

 ちょうど一年前の今頃、そうじろうをブランディングするのに、テーマ曲が欲しいと考えた。 ウチのグループの総帥がそうじろうを気に入ってくれたそうで、系列会社の社長さんとほかの打ち合わせの合間、この話をするうち 「会長に任せろ」 となり、何度かやりとりしながら、春にはCMソングが完成してしまう。
 ひとつ形が決まると、新しい企画が次々実現していくこの頃は、一番楽しい。 せっかくだから、出来た曲はYouTubeにアップしよう。 というわけで、まったく縁のなかった広告業界の方々とも、知り合う機会を得る。

 そのお一人、㈱エスクリエイト http://www.s-cre.com/ の石川専務は、脂の乗った働き盛り30代。 夜なべしてお仕事に打ち込む石川専務、次々と斬新で柔軟なアイデアをご提供いただき、ついにはそうじろうの着ぐるみを作って、あちこちに出没しようではないかとなる。 あぁ、これが 「不気味」くん似のキャラだったら、確実にマニアのハートを射止めていただろうに。

 最後は、テレビCMだ。 ためしにやってみろと、社長からGOサインが出る。 ホームページの管理をお願いしているWriteHouseの平松さんに、静岡あさひテレビを紹介して頂く。 15秒CMを作成し、2タイプの契約で現在も放送中。
 一つは、昼夜問わずのランダム放送。 もう一つは 「とびっきり!しずおか」 という、夕方の情報バラエティのスポンサー。 この時間帯では群を抜いて視聴率が高く、常に10%後半の成績を誇る。 「CM見たよ」 と、県内いたるところでご同業から声がかかるのだが、認知度は上がっても売り上げに直結しないのが痛しかゆしである。 認知度アップ一点に限れば効果は絶大だが、毎月出ていく投資額が零細企業の我が社にとって、楽でないのも事実なので。

 そこで。
 「桜橋そうじろう」 のテーマ曲はあるのだが、歌っておられる女性はビクター専属のスタジオ・ミュージシャンで、お顔も名前も残念ながら存じ上げない。 歌詞も1番のみで、すぐ終わってしまうのが寂しい。 イベントなんかで、80万円くらいもかけて作った着ぐるみそうじろうと、ギターかエレピの弾き歌いでジョイントしてくれる人物、どこかにいないかなぁ~。
 いろいろ知人に 「紹介して」 と声をかけると、やたら無理を聞いて下さるWriteHouseの平松さんが、しかも9組10曲のミュージシャンを候補に上げて来られてこの中から一人、選べと迫られる。
 音楽家は最も崇高な仕事と個人的に定義するそんな人達から、お一人だけ指名するなんぞ100年早いと思いつつ、しかも聴けばみんなウマくて、中にはそうじろうのテーマ曲まで歌って下さるばかテク・ギタリストもいらっしゃったが、一番心に響いたノーザン☆スターという女性をお願いすることで、決着した。 もちろん僕の独断ではなく、そうじろうスタッフの総意からである。

 タイトルは『うたたね』。  https://www.youtube.com/watch?v=l9xqdwUsTNw
 ボサノヴァ調で、アストラッド・ジルベルトか小野リサあたりを聴いておられるのかなと、一聴して感じる。
 後日、直接ご本人に伺えば、やはり後者を意識した歌だそうで、ちなみにボサノヴァ風なのはこの1曲のみ。 キャロル・キング、ジョニ・ミッチェルがお好きとの事で、最近観たライブでは、はっぴぃえんどやボブ・ディランを、男声デュオで披露してくれた。 畏れ多い言い方ながら、お若いのにセンスが良い。

 普段はOLをされているセミプロの彼女に、プロと同等のレベルを要求するわけにはいかない。 技術的に、声の資質として良いものをお持ちなので、もう少し歌に集中できる環境があれば、聴衆のハートをもっと震わせることも可能なはず。
 しかし歌は、巧拙だけではない。 音源9組の中から、ノーザン☆スターにだけ存在した聴き手を動かすメタファーとは、奏者の人生がそこに反映していたからに他ならない。 これもご本人の話として、『うたたね』は最愛のご主人を亡くされて、まだ間もない時期に作られた曲だそうだ。 言われなければ気づかなかったものの、拭い切れない底知れぬ喪失感がそこにあったからこそ、聴く者の心をとらえたのだろう。

 ノーザン☆スターと 「桜橋そうじろう」 。 はっきり言って、ミスマッチである。 両者コラボのお披露目として設定したのが、我社の新年会。 そうじろうの2番の歌詞を、当日までの宿題でお願いするというムチャ振りで迎えた本番。 騒がしい宴席に彼女の声が最後尾まで届いたとは思えないものの、確実にファンを増やしたと思う。 「うんうん、いいぞいいぞ。 ノーザン☆スター、やっぱり正解(井之頭五郎風)」

 ちなみに畏れ多くも、ってこればっかりでちっとも畏れ多くなさそうであるが、貴女、ビリー・ホリデイを聴きなさいと、畏れ多くもつい説教してしまうのでした。

https://www.youtube.com/watch?v=rejizpNR20A

  ビリーの “I’m A Fool To Want You” 聴いて、彼女の生涯(壮絶な男性遍歴含む)に興味を持っていただけたら、今後ものすごい『うたたね』 が聴けるんじゃないかしら。

カテゴリー: イベント, ハウスクリーニング, 担当者の趣味、その他 | 恋は愚かと言うけれど はコメントを受け付けていません。

初めてのひとり現場!!

 「桜橋そうじろう」 に加入して、1年半が過ぎました。 去年の年末、ご依頼されたハウスクリーニングのお宅へ伺い、初めて私一人で、作業からお会計までを行いました。
 ご依頼は、レンジフード単体のお掃除。 キッチンは女性の領域、なんて言ったらひと昔前みたい? でも、私がお客様の立場なら男性よりも、やっぱり女性に担当して貰いたいポジションです。
 私が普段の作業で一番多く受け持つのが、キッチン + レンジフード。 それだけに準備する道具から段取りまで、しっかり頭に入っているはず・・・ なのに1人の心細さから、いつもと同じ要領でできなかったり、空回りしたりと戸惑いも多々。
 基本的に現調はしないため、お邪魔したその日に初めて ”清掃箇所” を確認することになります。 ぶっつけ本番、冷や冷やの一瞬です。
 この日のレンジフードは、一般的なノーマルタイプとは少し違って、ワイドタイプのもの。 早くも内心、焦りの影が兆し始めます。

写真1 (こちらはイメージで、実際のお宅とは異なります)

 一般的なタイプは写真2のように、フィルター2枚が付いているのを確認できます。 ところが写真1のタイプだと、大判の整流板が表面を覆っているので、まずはそれを外して… の作業となります。

 整流板はお手入れしやすいホーロー素材。 それでも、長年の頑固な油付着となると、簡単にサッとひと拭き! というわけには到底いきません。
 大判なので、薄くても重量はそれなり。 裏表ひっくり返すだけでも、一つ一つの作業に普段以上に神経を使います。

写真2

 整流板を取り外したフードの中も、箱型の正方形とはいかず、入り組んだ複雑な凹凸で、思った以上に作業は苦戦!!
 午後1時にスタートしてから、時間だけが過ぎていきます。

 「3時になったのに、まだお掃除してるの、なんでェ?!」
 子どもって本当に素直ですよね~ かわいいなぁ~ ・・・ハハハ。
 3時といえばおやつタイム。 リビングに、家族全員が勢ぞろいしていました!
 きっと事前に、 「3時頃には終わるでしょ」 的な話を、されていたんでしょうね。
 そんな気まずい私の気持ちを察知してか、ご主人様がフォローをくれました。

 「前に一人で掃除しようと思って取りかかったのはいいけど、整流板を外して拭くだけで、2時間かかったよ!」
 「まぁ、そんなに!! じゃあ、大変なわけよね!」
 ご主人様のナイスフォローによって、気まずい雰囲気を脱出したのも束の間。

 家の外には、シロッコファンや小物類と… まだまだ ”洗い” は残っていて焦りは継続”(-“”-)”
 開始から、アッと!いう間に2時間の予定オーバー・・・
 通常レンジフードの作業時間を約2時間と設定していて、普段2名体制とは言え、いつもなら仕上げ段階に突入している頃。

 これまでは、村松室長や特掃班の誰かが同行してくれていました。 何を言わなくても一緒に居るだけで安心感に繋がり、作業もスムーズにこなせていことを改めて痛感、1人で行動するからこそ気付けたコトでした。

 結果的に、作業時間は4時間でした(汗)

 せめて3時間台には終わらせたかったのに。 心残りではありますが、何もトラブルなく終われただけでも良かったかなと思います。 初!1人現場、イイ勉強になりました。
 これからも少しずつ、1人現場を増やしていけるように頑張りたいと思います。

カテゴリー: ハウスクリーニング | 初めてのひとり現場!! はコメントを受け付けていません。

ガンバレ新人くん!

 1月より入社した井上大輔くん(33歳)。 清水在住、3人家族で趣味はサーフィン。

 性格は負けず嫌い、でも気持ちは温かい奴です。

 現在は、2月より業務開始の清水駅前老舗ホテルの準備期間として、毎日汗をかき奮闘しています。

 まずは1月上旬、箱根天成園に通い、現場所長より基本の挨拶から始まるホテル清掃の 「いろは」 をたたき込まれました。

 中旬からは現地ホテルにて、箱根事業所より出勤願った山下春子責任者に、ベットメイクから仕上げ点検まで、徹底的に指導を受ける日々です。

 本人にしてみれば毎日をテンパッた状態で過ごしているはずですが、慣れてしまえばいい思い出となります。

 ここが踏ん張り処です。

 期待してるぞ。 ガンバレ大輔!

カテゴリー: 日常業務 | ガンバレ新人くん! はコメントを受け付けていません。

H26年度SBM新年会

 この季節は、本当にめまぐるしく時が過ぎていきます。 暦の上ではクリスマスから1か月過ぎただけですが、感覚的にははるか昔に感じられます。 それだけ年をとったと言うことでしょうか?

 1/23。 恒例のSBM新年会を開催しました。 毎年万葉グループの施設で行うこの新年会を、今回は伊豆長岡温泉 「ニュー八景園」 で行いました。 私は幹事として、若手の中西君とともに準備や裏方をさせてもらいました。 今年の参加者は、従業員約70名 + お取引様約30名の、総勢100名で盛大に行うことができました。

 司会や余興も本社若手社員が行い、バタバタしながらも場を盛り上げます。 来賓の方や現場社員の方も笑顔が絶えず、良い新年会になりました。 と同時に、若手が頼もしく見えました。 「桜橋そうじろう」 を初めて生歌で、しかも自作の2番まで歌ってくれたノーザン☆スターさん。 プロ顔負けのサプライズ余興で盛り上げてくれた八景園の “お姉さん方” 、本当にありがとうございました。

 「クラブかつらぎ」で行った2次会も、40名ほどの参加で歌におしゃべりに、大いに盛り上がりました (このころから、かなりの酔っ払いが出始めましたけど…) 。 そのあと部屋で3次会をしたり、温泉に入ったり、長岡の街に繰り出したりと各々が充実した一夜を過ごしたようです。 その証拠に、翌日は眠たそうに仕事をしているスタッフが多かったようです。 因みに私は飲み過ぎで食欲がなく、昼も食べずに仕事をしていましたが、不思議と眠気には襲われませんでした。

 嬉しかったことはこの新年会で、いくつもの再会があったことです。 ゲストとして来ていただいた方と弊社スタッフに過去の交流があり、何年もの時を経て再会し、お互いの昔話に花が咲く。 こんな姿を見ていると本人のみならずとも、うれしくなるものです。 いろいろな意味で価値のある会になって、良かったと思います。

カテゴリー: アルカリ電解水, イベント, 担当者の趣味、その他, 未分類 | H26年度SBM新年会 はコメントを受け付けていません。

**飲食店舗様**エアコンお手入れどうされてますか?

 こんにちは、本年最初の投稿です!
 昨年中は多くの皆様よりご支援いただき、ありがとうございました。 至らぬ私ですが、本年も何卒宜しくお願い致します!

 さて、今回は飲食店舗様へ向けての投稿です。 私も外食の機会が多く、いろいろなお店に伺いますが、職業柄いろんなところに目がいってしまします、、嫌な客ですね笑
 ほとんどのお店でお掃除は行き届いていますが、いつも気になってしまうのが、エアコンです。 天井部に設置しているので、普段なかなか手も届かず目にもつかず、やりにくい場所でありますね。 でも、せっかく綺麗なお店なのに、エアコンに埃りや蜘蛛の巣などがついていたら、もったいないですね! しかもエアコン内部は、外目で見るより非常に汚れていることが多いです! 素人の方では、なかなか綺麗にできない場所でもあります。 そこで登場するのが、われわれプロのお掃除隊!!
 一例ですが、ご紹介致します! まずは写真をご覧ください。 クリックすると、拡大します。

 いかがですか? この中を通った空気を、われわれ吸っています^^;やですよね、、 これだけ汚れていると、電気効率も悪く電気代がかさんでしまいます。 お掃除して、きれいな空気で気持ちよくお客様を向かい入れてみませんか^^ しかも電気代が下がるので、さらにお得!

 一度、お試し下さい!
 悩まれる前に、とりあえずご連絡ください! 無料にて御見積させていただきます!!
 フリーダイヤル0120-346536(ハウスクリーニング事業部・桜橋そうじろう)

 清掃後の写真はこちら

カテゴリー: ハウスクリーニング, 営業, 定期清掃, 空調 | **飲食店舗様**エアコンお手入れどうされてますか? はコメントを受け付けていません。

年の初めのニナ・ハーゲン

 清水に越してきて19度目の正月を、初めて地元で過ごした。
 これまでだと老いた母が待つ千葉の実家に帰省し、それもここ数年来、家族の皆様それぞれ年末年始の用事があって一人で行くため、買物に始まる三度の食事の支度から家事全般・墓参りまでこなす新年の3日間は、結構忙しかった。
 などと記せば、何やら孝行息子を自慢しているようでご不快与えるやもしれんが、然(さ)にあらず。
 肥満とは無縁の連れ合いと、お年頃なお嬢様2人のお家におれば、僕の大好きなハイカロリー献立など望むべくもなく、片や齢(よわい)80を超えても、コテコテ肉料理でノー問題の婆さんのため作るメニューとなれば、缶ビール2~3本空けながらの炊事は、とかくご機嫌な正月だったのである。

 その母が逝き、迎えた初めての三が日。
 居間に寝ころびリモコン片手に、相も変らぬ正月向け・つまんねんトッホな番組だらけのテレビに、辟易しておった時である。
 ちょうど正午となり、せわしなくチャンネルを切り替えていたところ、BS7でその番組は始まった。

 『孤独のグルメ Season2』 。 https://www.youtube.com/watch?v=VI_ycDMijrE

 ほどなく画面に、釘付けとなってしまう。 全12話を3日に分け、1日3時間の放送だという。 テレビ東京の制作だから、ここ静岡でまったく話題にならなくても無理はない。
 Season2というくらいだから、ひょっとしたらSeason1の方は年末特番で放送されたのでなかったか(後ほどそれが、事実と知った)。 なんという失態! 痛恨の極み。 戻れるものならあの日に帰って、キミとやり直したい(っていうか観なおしたい)、事ほど左様にほぞを噛んでも、すべては後の祭りなのである。
 ともかく全編を通じ、笑いが止まらない。 ご家族は怪訝な面持ちで、寝ころび引きつる僕を見下す。 この味わい、女と今野雄二にゃ分かるまい!

 「甘味と苦味、大人の楽しみ」
 「豚肉とにんにくダレ。 食べなくてもウマいのが分かる組み合わせだ」
 「食えば食うほど、腹が減る」
 「四川(しせん)、本気出して来た」
 「爆発的辛ウマだ」
 「何故か止まんないぞ、辛ウマ」
 「一体、何したんだ? ウマ過ぎるじゃないか」
 (第六話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理より)

 個人で雑貨輸入商を営む、主人公の井之頭五郎(いのがしらごろう)。 ドラマでは、仕事の合間に立ち寄った飲食店で食事する進行そのものが、物語の核心となる。 登場するのは、実在する大衆食堂。 五郎の食事シーンと彼の心理描写のみが、淡々とつづられていく。 この構成はすごい。 全編を支配するのは、主人公の声なき独白。 それがあまりに自然な流れゆえ、抵抗なく受け入れられるのだが、そのバックボーンに必ずや、小津安二郎が潜んでいると見た。

 五郎には、食に対する明確な思想がある。 まず、腹が減れば食事するための店探しを、目先の取引を超えて最優先課題とする。 その際、高そうな構えの店・有名店は、彼の選択に最初から無い。 定食700円クラスの、どこの町にもありそうな食い物屋こそが、五郎さんのテリトリーなのだ。
 グルメとうたいながら、食を極めるという方向性から早くも逸脱している。 高い金を出して美味いのは当たり前。 何の予備知識なく、当たりをつけたありきたりな店に、一期一会の真剣勝負を挑む。 まさにこれは、男の世界である。 今こそ、1970年のジェリー・ウォレスを聴け! https://www.youtube.com/watch?v=G2Lbi6Xdwl4

 井之頭五郎は絶え間なく繰り広げられる妄想の中に、新しい価値を創造する。 例えるなら、三善(みつよし)のおばさんが完成に1時間かけて挑む手羽先定食480円の至高の味わいを前にして、それを言語化するなど、本来であれば意味を為さない。 しかし今は無き三善の栄光を後世に残す使命が、食した我らに課せられているのだとすれば、「一体、何したんだ? ウマ過ぎるじゃないか」 と、五郎さんの心の声に倣うしかない。 三善のおばさんの定食、食いてぇよ。  あんころもち、食いてぇ。

 というわけで、この1作だけで幸せなお正月を過ごせました。
 それで幸せと言えば、年末に撮った「木村充揮スペシャルライブ 〜憂歌団から30年〜」を観て、これまた心弾んだのです。 憂歌団って何?という方はご自身でお調べ願うとして、大西ユカリの「生まれて来てくれてありがとう!」 甲本ヒロトの「いてくれるだけでありがたい」等、世辞抜き、心からのコメントに鼻がツンツンしっぱなしとなる。
 鮎川誠&シーナ+大西ユカリ+金子マリとの 『オモロイナ』 、押尾コータローと 『ゲゲゲの鬼太郎』 など、関西パワー全開で楽しい。 ちなみに鮎川誠は、嫁と一緒じゃないほうがはるかに良い。 これを機会と何10年かぶりに 『I’M FLASH』 を聴いたら、ひょえ~! あんまりのかっちょ良さに、両目からよだれが溢れたぞ。 これ、世界最強のロックンロールだ。 https://www.youtube.com/watch?v=qIkOBxIFk0k
 かつて放送禁止のデビュー曲 『おそうじオバチャン』 を、木村クンが若いLeyonaとデュエットしている。 しかも放送しているのがNHK-BSなのだから、隔世の感がある。 https://www.youtube.com/watch?v=rGkR5gcRMdk

 十八番の 『君といつまでも』 。 去年亡くなった岩谷時子って、いい詞書いたんだなぁ。 木村クンの「幸せだなぁー」の語りの後ろで、ストリングスのおねぇちゃんが笑ってる。 笑顔と、しみじみとした涙が同居する、あったかくて酒クサイ音楽。 至芸。 https://www.youtube.com/watch?v=IPSZz7jjL-w
 ラストは 『ケサラ~CHE SARA~』 。 さぁ、泣けと迫るアンコール。 分かっちゃいるが、泣くもんね。 映画 『毎日かあさん』 のエンディングにも使われていて、ちなみにふみを演じた子役・藤井結夏が、「はい、おとさん(お父さん)」と、父親の位牌にアーモンド・チョコを1コ置くラストは強烈で、自分の娘が幼少の頃、なぜ「おとさん」と呼ばせなかったのか、慙愧に堪えないのであった。 https://www.youtube.com/watch?v=58rUjZYMOXw

 どこかでニナ・ハーゲンをこじつけようとしたが、隙がなく無念。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 年の初めのニナ・ハーゲン はコメントを受け付けていません。

超カンタン!! 『簿記塾開講』

 仕訳を覚えよう! ②

師匠 「では、前回の続きじゃぞい。 たとえば現金で考えたとき、以下の取引があったとしよう」 「このときは現金が減って、土地が増えておるんじゃ。 結果、現金50,000円で土地を購入したことを意味しているわけじゃ」
 「このときは、現金が増えたことを意味している。 有価証券(株式など)を売却して、現金30,000円を受取ったことを意味しているんじゃな」
弟子 「・・・右にきたら減って、左にきたら増える?」
師匠 「おぉ、するどい! なかなかやるじゃないの」
弟子 「 へへへ」
師匠 「全く、その通りじゃ。 現金は左なら増加。 右なら減少を意味するんじゃよ。  じゃあ、今度は借金に注目してみようかのう」

 「この意味は分かるかな?」
弟子 「えっと・・・ 借入金が右側にあるから借入金は減ったっていうことで・・・ 現金は左側にあるので、増加、かな??」
師匠 「ん? それって、おかしくないかの? 借金が減って現金が増える。 そんなことって、あり得るかな」
弟子 「えっと・・・?」
師匠 「お金を借りることが 『借入金』 なんじゃ。 お金を借りる ⇒ 手許の現金が増える、じゃな。 逆に 『借入金』 を返せば、現金は減る道理じゃ。 結果、現金が減って ⇒ 借入金が減る。 それなのに、借入金が減って現金が増えるって、嬉しすぎる話じゃないかのう? これがまかり通るなら、逆に借入金が増えて現金が減るっていうことになるんじゃよ」
弟子 「あれ? なんでだろ。 借入金が右にあって減少で、現金が左にあって増加で・・・?」
師匠 「すまん、すまん。ちょっと意地悪だったかのう。 実は借入金は、右にあるとき増加を意味するんだ。 逆に左にあるときは減少。 これだとすっきりするじゃろう」  「あ~、どうじゃ? 借入金が増えて、手持ちの現金が増えることの意味じゃ」
弟子 「え、でもなんで? 現金と借入金では、位置が違うと意味が違っちゃうってこと?」
師匠 「そういうことじゃね」
弟子 「うえぇ、会社って項目(勘定科目)が多いって言ってたじゃない。 ひょっとしてそれ、全部の勘定科目で左右を覚えなきゃいけないってこと?」
師匠 「いやいや、全部なんてワシでも無理じゃよ。 覚えなきゃいけないのは、全部で5つだけじゃ。 大きな5つのカテゴリーの中に全ての勘定科目が分類されているから、個々の項目は属するカテゴリーの左右の法則に従えばいいだけなんじゃよ」
弟子 「暗記物って、昔から苦手で・・・」
師匠 「大丈夫、大丈夫。 図で簡単に覚えられるからのう。 仕訳は簿記の基本だから、しっかり押さえておくんじゃよ」

   次回からは、勘定科目の分類について説明する予定です。

カテゴリー: 総務・経理 | 超カンタン!! 『簿記塾開講』 はコメントを受け付けていません。

26年始動・・・

 平成26年、明けましておめでとうございます。

 こちら箱根湯本でもお正月休みから明けて、来場者数はひと段落です。

 三が日名物の箱根駅伝。 東洋大学2年ぶりの総合優勝でにぎわっていた沿道も、今では人影まばらです。

 今週末からの連休が終われば、しばらくは閑散期が続きそうです。

 本社のある清水では、2月より駅前のビジネスホテルが、新規業務としてスタートします。

 現在募集を行い、現状の従業員さんとの面談を済ませ、今後のマネージメントについて検討中です。

 教育等の仕組み作りのため、箱根事業所の山下責任者と、オープン前後数回にわたり清水まで通う日々が続きます。

カテゴリー: 日常業務, 求人・採用, 研修 | 26年始動・・・ はコメントを受け付けていません。

今年もよろしくお願い致します

 新年あけましておめでとうございます。

 このSBMブログは、2011年1月にスタートしました。 早いもので、4年目を迎えることになったわけです。 ノルマのあるせいか各担当者が投稿を重ね、 「塵も積もれば何とやら」 で、相応のボリュームになってきております。 私が今投稿しているのは12月分のノルマで、年を越してしまいました。

 昨年から 「桜橋そうじろう(ハウスクリーニング事業部)」 の担当をすることになり、新しい分野への挑戦が始まっております。 早く現場の作業要領も覚えて、工夫を凝らして形にしていこうと思います。 警備業であれば若いころからの経験で大抵のことはできるのですが、やはり現場を経験しなくては何も見えないし閃かないので、積極的に体を動かし、営業に生かしていきたいと思います。

 ハウスクリーニングはビルメンテナンスの業界でも、これから開拓していくべき分野です。 まずは地域一番を目指し、頑張ります。

カテゴリー: イベント, ハウスクリーニング, 営業 | 今年もよろしくお願い致します はコメントを受け付けていません。

一年の計は元旦にあり

 明けましておめでとうございます。
 「一年の計は元旦にあり」 との事で、初日の出に願をかけ、初詣に出掛けては今一度、願をかけました。 今年かけた願は、3つあります。
 3Kです。 3Kと言えば 「きつい・きたない・きけん」 の総称ですが、私の今年の3Kは、「健康・経営・競馬」 となります。

 1つ目は、健康です。 いつまでも元気なつもりでおりましたが,寄る年波にはかないません。
 最近は当社の業務部長と同じように、腰痛に悩まされています。 実は13年前にヘルニアの手術をしたのですが、どうも再発した気配です。 ウォーキングで鍛えているつもりが、逆に悪化していく感じなのです。 それを除けば、今のところ悪いところはありません。 一病息災。 寝込むことなく、一年を過ごしたいものです。

 2つ目は、経営です。 当社は10月に創立39年を迎えますが、今まで一度も赤字決算に陥ったことがありません。 超・優良企業です。 しかし 「会社の寿命は30年」 と昔から言われます。 過去に拘泥することなく前を向き、時代に沿った新たな事業の種をまかなければなりません。 昨年から村松社長のリーダーシップの下、いくつかの新事業の種がまかれました。 今年は種に実をつけ花咲かせるために、老骨に鞭打って頑張っていきたいと思います。

 3つ目は、競馬です。 今年は午年ですので、馬にちなんだ願をかけてみました。
 ひと山当てて来年の今頃は、ウハウハと喜ぶ顔を皆さんに見てもらいたいと思います。

 なにはともあれ、今年が皆様にとりまして、良い年になりますようお祈りいたします。

カテゴリー: 健康, 営業, 担当者の趣味、その他 | 一年の計は元旦にあり はコメントを受け付けていません。