月別アーカイブ: 11月 2013

機械って便利だな、でも、人間の仕事が減っちゃうな

 本日、箱根のホテルの調理場に、通路清掃のため伺いました。 油でギトギトになった床を歩行すると、お客様が歩かれる通路にまで汚れが持ち込まれてしまうため、どうすれば良いかご相談を頂いたのです。

 これから月一回、定期清掃をさせて頂けるとのことで、メーカーのリンレイさんに、自動床洗浄機のデモをお願いしました。

  最新の洗浄機・ 「Rook 17快α」 です。 http://www.rinrei.co.jp/cleaning_machine/category/item/auto_f_washer/item_09.html

 使用前に取扱いの説明を受けると、さすがは最新機種!!

 今までの自動床洗浄機は、使用時にかなりの騒音がありました。 その騒音を 「ON] 「OFF」 のスイッチで調整出来たり、パット台を本体に取り付ける作業も、ボタン一つで出来るんです。

 今までは、本体を傾け潜り込んで取り付けるので、けっこう慣れが必要でした。 そんな準備や片づけに要した苦労も、過去の話となりそうです。 何しろこのマシンなら、誰がやっても簡単に脱着できるんです。 新しいって、イイな。

 洗浄力も、さすがです。

 2枚目の写真は洗浄中の状態。 ちなみに洗剤の希釈には、我社で製造したアルカリ電解水を使用しています。 http://www.youtube.com/watch?v=Tgf7Unto-b0#t=32

 実際は本体前部のパットが床を洗浄し、後方から汚水を回収できるようにバキュームがついています。

 ゆっくり押しながら前進するだけで、洗いながら汚水を回収して、仕上げの水洗いまで・・・

 洗浄・汚水回収・清水仕上げが一度に出来るということは、最低3人は必要とされる作業が、1人で可能という事です。 しかも仕上がりのレベルは、3人分の仕事をはるかに凌駕しています。 これはスゴイ!

 ぜひとも購入を、常務にお願いしちゃいました。

 このブログが終わった後に、さっそく稟議書を出しちゃいます (笑)

 3枚目の写真が洗浄後。 見ていただくと、洗浄した中央と、洗浄していない端の差が、お判りのはずです。 触ったり歩行したりしても、油のベトベト感はまったくありませんでした。 厨房でギャラリーと化していた板前さんたちも、大喜びです。 

カテゴリー: アルカリ電解水, 定期清掃, 特殊作業 | 機械って便利だな、でも、人間の仕事が減っちゃうな はコメントを受け付けていません。

人と人とを来年につなぐ、熱い信頼

 お疲れ様です。

 今年も早いもので、あと33日です。

 何かと忙しい時期では御座いますが、良い年を迎えられるよう師走を締めくくりたいものですね。

 ㈱ワンステップとしてブログ更新を続けて参りましたが、今回は中休み。 私のもう一つの仕事、業務部のお話をさせて頂きます。

 担当させて頂いております7現場。 その中でも、夜の日常清掃現場について書きたいと思います。

 この現場は、自動車学校の営業が終わる夜8時から、業務に入ります。

 実務2時間。 1F・2Fの共用部、トイレ等々の清掃作業です。

 どんなにスピーディーに作業しても、持ち時間いっぱいの内容です。

 今月から新人さんが加入し、私と先輩の女性含む3人で1週間、業務にあたりました。

 少しでも効率アップを目指したいものです。

 作業自体は変えられないものの、モップの移動・ゴミの回収等、わずか1分~5分の短縮ながら、出来ることはしていこうと試行錯誤を繰り返します。

 1分でも、3分でも、短縮出来ればその分、他の部位に傾注できますので。

 時間の使い方を常に見直し、効率良く時間が使えるように、現場の方とのコミニュケーションを図りたいと思っております。

 先輩の山梨さん、今回入社した森さん、改めてよろしくお願い致します。

 ここで㈱ワンステップ情報。

 

 今回、事務所のフロア(タイルカーペット)を貼り換えました。

 大阪でインテリアの仕事をしている友人 「NOWインテリア」 青木社長のご協力から、しみだらけのタイルカーペットが新品に生まれ変わりました。 今後もより一層精進して参りますので、よろしくお願い致します。

 青木社長、有難うございました。

 今月、御成約いただきました案件

 ・エアコン分解作業

 ・自動ドアセンサー交換

 有難うございます。

カテゴリー: One Step, リフォーム・エクステリア, 営業, 日常業務 | 人と人とを来年につなぐ、熱い信頼 はコメントを受け付けていません。

「清水みなと屋台まつり」に、そうじろう参上!

 こんにちは。 先週11/23・24、清水駅イベント広場で開催の 「清水みなと屋台まつり」 に、企業ブースとして出店させていただきました。

 二日間とも秋晴れで、来場数も多く、非常に盛り上がっていましたよ!! 屋台まつりの名称通り、飲食ブースがほとんどの中で、弊社は唯一の企業ブースとして、最近販売を始めたアルカリ電解水 「純ちゃん!」 のPR! http://www.youtube.com/watch?v=Tgf7Unto-b0#t=32 試供品を1,000セット配りました。 お陰様で、多くの方に知っていただいたと思います!(これからの受注が楽しみです^^笑)  そうじろうくんと私は、田辺静岡市長のご挨拶のl直後、ステージにも上げさせていただきました! そのあとは、会場内のゴミを回収しながらPR! 着ぐるみそうじろうくんの人気ぶりには、私も改めて驚かされました。 まだまだいろんな場所に現れるので、また期待していてくださいね! それでは、会場内の模様をご覧ください!


 司会の原田さん (元・静岡あさひテレビ) と、本社従業員の娘たちがパシャリ^^

カテゴリー: アルカリ電解水, イベント, ハウスクリーニング | 「清水みなと屋台まつり」に、そうじろう参上! はコメントを受け付けていません。

腰がイタイ

 先週の半ばから、持病の腰痛が再発! 日ごと痛みは増していき、今週ついに、ガマンも限界となりました。
 月曜日、地元の山近医院に行き、レントゲンで痛む箇所を確認。 診断の結果、脊髄の4番と5番のクッション部分が磨り減っていました。 いわゆる椎間板ヘルニアです。
 骨も若干、減っているとの診断でした。
 痛みに耐えて、ブログ更新 (ノルマ) です。 自宅療養しつつ、とりあえずPCと電話で、最低限の仕事をこなしています。 ウゥ、痛。

 今回ご紹介する現場は、2年前に 「新現場紹介№5」 でお伝えした、裾野にある一流企業の配管洗浄です。
 こつこつ (骨々?) 営業した結果と、協力会社Aさんの対応のよさで、再度の受注となりました。
 作業メニューには、前回の小便器脱着・洗面台・大便器・SKの配管洗浄の作業に加えて、大便器・小便器の配管スコープによる撮影作業が追加になりました。
 2年前に洗浄しているため、配管自体 (小便器) は、若干の尿石が付着している程度でした。
 エンビ系の材質部分は、今回の立会いが初めてで、良い勉強になりました。
 数箇所では永年劣化による、不備も発生。 今後は交換工事の提案をしていきます。

 まずは、動けるようになってからの話ですが。

カテゴリー: 健康, 営業, 工事, 給排水設備 | 腰がイタイ はコメントを受け付けていません。

警備業立入検査

 今年は10月中旬まで暑い日が多く、衣替えが遅れそうだと思ったら、秋はあっという間に過ぎ去りました。 却って平年より早く、防寒着が必要になりそうです。 駐車場など、屋外警備に気持ちの良い季節に変わって、隊員さん達には試練の冬が、早くも来てしまいました。

 警備業においては、この時期に恒例の定期立入検査が実施されます。 これは警備業の監督官庁である県警の生活安全課が実施するものであり、各社が警備業を適正に行っているかの確認を行うものであります。 当社は建物総合管理業ですから、警備以外のメニューも多々あり、業務の種別により監督官庁が違うものの、大半は保健所の管轄です。 こちらのの立入検査もほぼ毎年実施されますが、事故等が起きなければ行政処分等はほとんど皆無です。 これが警備業になると、法令順守した教育指導・法定書類の整備がされていなければ、即、指示処分や営業停止といった厳しい処分を科せられることがあります。 ですから、警備業者はこの定期立入検査を指摘事項なしで乗り切ることが、非常に大切なことであるのです。

 とはいえ、決められたことをその通りに行い、決まった書式で記録して簿冊にしていけば良いだけですので、何ら難しいことはないのです。 これが警備員数など規模により、膨大な事務量になることも事実であります。 それ以前に、採用から新任教育、指導監督、現任教育を行うことは、非常に手間と経費が掛かることなのです。 警備業でこのような業務を担当している方々は、皆さん苦労されていることでしょう。 会社によっては、経営層が理解してくれない場合もあると聞いております。 教育は金にならない…確かに表面上はそう見えるかもしれませんが、教育指導を気持ちを込めて行うことにより、質の良い警備員が育ち、定着率も向上し、クレームも減るものなのです。 定着率が悪ければ、募集費や新任教育費などがかさみます。 クレームが増えれば、担当者はそれに翻弄され、他の業務に支障をきたすものです。 さらには、多忙ゆえに教育懈怠といった、法令違反の入口になったりします。 警備業を適正に行うことで、質の高い教育指導が維持され、何より会社が守られるのです。 SBMにおいては、警備員教育に対する経営層の理解を頂いているため、このようなことはクリアできております。

 今年の立入検査は、青野警備隊長にも同席してもらい、その内容や雰囲気というものを体験してもらいました。 近い将来、一人で対応できるようになってもらわなくてはなりませんから。 おかげさまで、今年の立入検査でも指摘事項なしで、書類の整備の仕方などについても好評価を頂きました。 担当官によると、警備業者によっては書類の整備の方法が異なり、見難い法人もあるようです。 その点SBMは見やすく整備されていて、スムースに検査できたとのことでした。 年1回の試験 (検査) を無事合格できましたので、引き続き適正な業務運営を行っていきます。 警備員のみなさんも事故の無いように、しっかり防寒対策をして、これからの業務に励んでください。

カテゴリー: 営業, 担当者の趣味、その他, 未分類, 警備 | 警備業立入検査 はコメントを受け付けていません。

一心不乱の離れ技

 先月からのブログ・ノルマがたまりにたまり、今月中に4度の更新義務が・・・

 この月末に来て、急いでやっています。

 今日の昼間、会社近くにあります契約先の、ガラス清掃に伺いました。

 伺ったといいましても、立ち合いなんです。

 高所ガラス清掃に欠かせないパートナー 「シノハラ・クリーン・サービス」 にお願いしての施工です。

 4階の建物の屋上から、ロープを垂らしての作業。

 途中でロープが切れでもしたら・・・ 

 やってみたい気持ちはあるのですが、自分の体重 (ほぼ100kg) にロープが耐えられるか不安でして・・・

 結局、高所のガラス清掃は全て、篠原代表にお任せです。

 朝8:30から作業を始めまして、午後2:00前には終了!

 さすが、手慣れたものです。

 2日後には自社 (特掃班) で、床面清掃に伺います。

 今日のように、段取りよく作業を進めないと! ブログも手際よく消化しないと!!

カテゴリー: 定期清掃, 日常業務, 特殊作業 | 一心不乱の離れ技 はコメントを受け付けていません。

三保からの富士山

 半年ほど前、富士山が三保の松原を加え世界遺産に登録されました。
 清水が故郷の私は、小春日和の陽気に誘われて、三保の松原よりさらに半島先端に位置する、三保の海水浴場まででかけます。

 冬の海水浴場なんて寂しい限りと想像されますが、訪えば釣りを楽しむ人達で、それなりの賑わいです。
 海水浴場からの富士山も、海とのコンストラストが絶妙で、これは絶景です。

  同じ場所から、夏に撮影した海水浴場の風景と、今の冬の風景を並べてみました。

  清水では至る所で、美しい富士山が眺められます。 雄大な富士山を前にすると、心が落ち着きます。
  やはり富士は、日本一の山です。

 当日は勤労感謝の日。 富士山に癒され、明日の英気を改めて養った一日でした。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 三保からの富士山 はコメントを受け付けていません。

賢い大掃除しませんか?

 富士山もすっかり冬化粧しました。 もうすぐ師走を迎えます。 何かと忙しくなるこの季節、どこのご家庭でも待っている年末の恒例行事、それが大掃除です。 10月末のハロウィン → クリスマス → お正月と、楽しみなイベントが続くこの季節。 大抵の方にとって歓迎しにくい師走のイベントこそ、大掃除ではありませんか。

 日本では年末に、1年の汚れをきれいにして新年を迎える習慣があります。 しかしながら… やりだすほどに、あちこち気になってキリがない。 とか、やっても汚れが取れないとか、あそこが汚いけど器具を分解してまでできない。 などといった経験は、誰しもおありだと思います。 中には勇気を出してチャレンジしたけど… 途中で挫折してしまったり、最悪分解した器具が直せなかったり、などというケースも耳にします。

 大掃除は 「家族総出で頑張る」。 これが一番だと、私も思います。 しかし素人ではかなり難しく、専門の道具やプロ仕様の薬剤でなければ、対処できないところもあるはずです。 そんな箇所は、プロにお任せ! 効率の良い大掃除が可能になります。 例えば、エアコンの分解洗浄やレンジフード。 浴室内の換気扇・鏡・排水溝など、時間と手間ばかりかかるところは、 「桜橋そうじろう」 に任せてしまいましょう。 こんな使い分けをすれば、気持ちの良い新年が迎えられるはずです。 忙しい時期の貴重な時間を、より有意義に使いこなしてください。 桜橋そうじろうでは、ホームページに表記された基本メニュー以外にも、様々なお悩みに対応できます。 ご家庭やお店でお困りのことがあれば、何なりとご相談ください。

カテゴリー: ハウスクリーニング, 営業, 定期清掃, 担当者の趣味、その他, 未分類 | 賢い大掃除しませんか? はコメントを受け付けていません。

東北視察

 お疲れ様です。
 さる11/23.~24、お取引先様の協力会にて、東北へ視察旅行に行ってまいりました。
 震災後、初めて訪れた東北。 とても感じるものがあったので、少しお話させていただきます。

 平成23年3月11日(金)14時46分。 三陸沖を震源とする(北緯38.1度 東経142.9度 深さ24km)マグニチュード:9.0(国内観測史上最大規模※最大震度:7)の地震が発生。
 地震により発生した津波は、想定されていた浸水域を大きく超え、広い範囲に被害をもたらしました。

 視察初日の23日は、被害が大きかった気仙沼・三陸町を訪れました。 語り部の方からお話を聞きながら、被災地を回ります。 まだまだ至る所に、震災の爪痕が残っておりました。
 気仙沼では、最大20mの津波を観測。 これにより石油タンクが破損・流出し、流れ出た石油は内湾周辺を越え大島までひろがり、1週間燃え続けたそうです。 津波と火災によって被害は甚大に膨らみ、1038人が亡くなられ、現在も267名が行方不明となっています。 工場等はいくつか稼働しておりましたが、一般住宅のほとんどは手つかずの状態でした。 多くの方々が、仙台や他県へ移住してしまっているとのこと。 急ピッチで街の復興は進んでいるものの、まだまだやらなくてはならないことが山積みのようでした。


 翌24日は松島へ。 幸いにも、こちらの被害は少なかったそうです。 松島から見渡す小さな島々が、防波堤がわりになって津波を食い止めたとのこと。 伊達政宗の位牌が祀られる瑞巌寺の立派な杉の木だけは、塩害により数十本、伐採したそうです。 被害が少なかった松島五大堂・瑞巌寺は、伊達政宗の眼力によって選ばれた土地。 遠い将来まで、智将の計算には入っていたのかもしれませんね。

 この二日間で感じたことは、まだまだ復興には時間がかかるということ。 そしてこの大きな震災を、風化させてはいけないということ。 何より救われたのは、この旅でお会いする被災者の皆様が、非常に前向きだったということ! 私たちが力にならなければいけないのに、逆に力と元気をいただいた気がします。 私が住んでいる静岡も、東海大地震がくると何十年も前から言われています。 いつ来るかわからない震災にむけ、ここで学んだことを活かしていきたいものです。

 数年後、再び東北を訪れたいと感じた視察旅行でした。

 最後に、震災に遭われた皆様にお悔やみと、東北の1日も早い復興を、そして見つかっていない行方不明の方々が、一日でも早く家族の元へ帰れるようお祈り致します。

 頑張れ東北!! 私も微力ながら、出来る範囲の事で応援したく思います。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 東北視察 はコメントを受け付けていません。

超カンタン!! 『簿記塾開講』

 単式簿記と複式簿記 ④

 前回までで「単式簿記と複式簿記」の概況を説明しました。
 今回は、複式簿記の利点のマトメを行います。

 取引 (お金に絡む物品の移動) があると、必ず2つ以上の科目の値が増減します。
 一つの科目だけが増えたり減ったりすることは、絶対にあり得ません。
 当然ですが、 ”知らないうちに財布の中の現金が増える” なんてこと、ないですよね?

 複式簿記は、それぞれの科目(項目)を分類するために使われます。
 仮にたった今、 「現金はいくらあるのかな?」 とか 「借金はいくらあるのかな?」 なんて聞かれても、すぐに残高を答えることができます。

 家計簿でも、食費・交通代・教育費など、科目分けして記載していきますよね。
 あとで食費にいくらかかったのか知りたければ、食費欄の値を集計すればいいだけです。
 項目が多い会社規模で同じことをしようとすると、単式簿記では無理なので、複式簿記を利用するわけです。

 結局のところ、それだけの単純な考え方なんです。

 次回より、 『仕訳を覚えよう!!』 ってことで進んでいきます。

カテゴリー: 総務・経理 | 超カンタン!! 『簿記塾開講』 はコメントを受け付けていません。