月別アーカイブ: 8月 2012

お元気ですかぁーーーー!!No,45

 どうも  どうも

 もう、月末です。 順調に行けば、明後日から「9月」と言う事になります。 順調にいかない場合とは、あした地球が破裂し、明後日は我々が存在していない可能性がないとは言い切れない、とそれくらいの意味です。

 何の意味も有りませんが、 ただ、ただ 文字数を増やしたい一心で書いて居ります。

 昨日、「冷温水発生器の手動抽気」を一週間に一回 ”タダ” で行って欲しい・・・と、有るお役人様より依頼が有りました。  「 なぁーーーにぃーーー!!」とか思いながら、ここでケンカするとまた「始末書」を書く羽目に成るので、というより事務所の机とイスとタイムカードがなくなる可能性があるので、ここは大人になって、”グッ”と堪えてお断りしました。 ・・・申し訳ありません。 緊急以外の技術指導は、1回あたり30,000円頂きますが、宜しいでしょうか? 切り出すと・・・一瞬で相手が凍りつき、しばし沈黙の後、「そっ…そっ…んなに、かっ…かっ…るんですか?・・・チョット相談してみます」

 その後、TELが有りません。

 律儀な私は本日、そのお役人様にダメ押しの一撃とばかりに、昨日より低姿勢にて「昨日のお返事はどうなっていますでしょうか?・・・」と電話をしてみました。

 さすがお役人。 昨日の事など気にもせず、また同じ事の繰り返し(こうでなくちゃ、日本はダメになる。 昨日の事は、昨日の事。 今日を大事に生きましょう!)。

 竹島や尖閣諸島なんか、国連管理にして日本に利益誘導するくらいの器量・度量で行きましょう。

 お役人様へ・・・ ・・・ 人が動くのにタダじゃ出来ねえんだよ。 ○ーカッ!!  以上。  By,Coo

  ps,  その後フォローはしておきました。 お礼なんて要らないから「金」をくれ。

カテゴリー: マンション管理, リフォーム・エクステリア, 常駐設備, 建築物環境衛生, 担当者の趣味、その他, 未分類, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 電気設備 | お元気ですかぁーーーー!!No,45 はコメントを受け付けていません。

Oldies but Goodies その1

 その店のドアを開けると、時の移ろいのみが醸し出すこと可能な、多層な匂いが鼻をくすぐる。

 たばこの煙・コーヒーの残り香・沈殿したアルコール、そして狭い店内の壁を覆い尽くすLPレコードの匂い。
 瞬時遅れて、トランペットの高音が耳を心地よく刺激する。 うわぁ・・・ふらっと軽いめまいに慌てて、手近の椅子に腰を降ろす。
 香りと音で充満する閉ざされた空間に、遠い時代の記憶が溢れ出す。

 カワウソ並みの絶滅危惧種。 JAZZ喫茶。
 こんな店が、2012年の日本に、まだ、存在している。 なんて、ウソみたい。

 古風なブラウン管テレビを中央に配して、JBLの銘器・オリンパスS8Rが店奥両脇を飾る。 そりゃ何だって? 現代の車ならフェラーリ599GTOクラスに例えられる、1960年アメリカ発売のスピーカーの事だ。 現在の中古市場でも、程度によって100万円近くする。 フェラーリが乗り手を選ぶように、小金あるだけの素人なんぞがおいそれと手を出した日には、取扱い困難を極め、やけど必至のブラックボックスだ。
 そしてテレビ手前には、ビリー・ホリデイのコモドア盤「ストレンジ・フルーツ」ジャケットを拡大したパネルが直置きされている。 正しい。 他のどんな形容も不要である。 ただひたすらに、このありさまは正しいのだ。

 壁の至る所にジャズ・ジャイアンツのモノクロ写真が飾られ、分けて目を引くのはエリック・ドルフィー。 肖像画まである。 後で聞くと、美大出のマスターが描いたものだとか。 優しげなドルフィー正面画である。

 メニューはコーヒーと紅茶、ジュースが2~3種。 それとビールのみ。
 600円のビールを注文すると、あまり冷えていないアサヒのスーパードライ350mlの缶が、味気ないグラスと共に出される。 むろん、ツマミなどない。
 
 いまどきにして、客を客とも思わないこのサービス精神の欠落さ加減。 尋常ではない。 しかし、そこがまたウレシイ。

 飲食で商売する気など、毛頭ないのが分かる。 どんな親父がマスターなんだろう? 入った時点でまったくの素人と一目で分かる、出来た奥さん(だって、そうでしょ)が店番をされていた。 名前も知らないヨーロッパのレコードを、多分旦那の指定通りなのだろう、順にかけている。
 「リクエストできますか?」
 「私、何にも判んないから・・・30分すれば(マスターが)帰ってくるはずなんだけど」ニコニコ笑いながら答える。

 話は突然変わるが、高2の娘の最近のお気に入りは、Lynch(リンチ)とそのヴォーカル葉月さんが在籍していたDeathgaze(デスゲイズ)である。 どちらも名古屋出身で、「ビジュアル系」と呼ばれるジャンルらしい。
 子供の成長は早いものだと、つくづく思う。 一昨年の今頃は、東方神起に一途だった娘。 昨年はゴールデン・ボンバーにはまり、ま、心は半日K-POPよりはるかにましだと思っていたところが、よりディープな方向に嗜好が進んでいる。 もちろん親としてはまだまだ不満で、YouTubeで観れる非常階段のライブとか、わざわざCDを買ってTacoの「赤い旅団」とか聴かせているのだが、そこまでホンモノを追求する心根には、いまだ至っていない。
 しかし情操教育に生の音楽は不可欠と考え、夏休みなのも手伝い静岡から名古屋まで、Deathgaze(デスゲイズ)のライブに付添いでやってきたのである。
 さすがにお父さんお母さんはライブハウスまで入る気にはならないので、せっかく名古屋まで来たのだからアナログレコードでも聴いて帰ろうと、ネットでたまたま見つけたのがこの店、「グッドベイト」だったわけ。

 リクエストと聞いた店の奥さん、「こっちにレコードあるから、良かったら選んでください」ときたもんだ。 「こっち」と案内されたのは裏口通路。 両脇棚に所狭しと並ぶ、夥しいLPレコード(後で聞けば約三万枚だそうだ)。 こんな秘宝のありか、初見の客にさらして良いものだろうか。 「宝の山ですね!」 苦笑する奥さん。 「迷惑なダンナですね!」

 たとえば「レスターヤング」だけで、30枚くらいのボリュームだ。 おれ、「Press on Keynote」の「Just You Just Me」聴きたい!  http://www.youtube.com/watch?v=XTzLFveREu8
 あんだよなぁ、これが。 しかも外盤。 ジャケット薄いし、まさかオリジナルじゃないだろうが、この1枚だけで相応のお値段するんじゃないの? これ、お願いします!

 スラム・スチュワートがハモりながら、弓で弾くウッドベース。 ドラムの詩人シドニー・カトレットの、シンプルなキメ。 やがてこの世の愛と夢の結晶のような、レスターのテナーが歌いだす。 しぜん頭は垂れ、もう悪い事はしません、他人の幸せを素直に喜べる人間になりますと、祈りにも似た気持ちを醸し出す。 えぇなぁ~、生きるってなぁエェよなぁ~。

 A面のプレイが終わるころ、「JAZZ喫茶やってたんですかぁ?」と背後から明るい声。 マスターのご帰還だ。

 

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | Oldies but Goodies その1 はコメントを受け付けていません。

ビルメン会社の「管理部」ってどんなことしてるの?(その32)

 「管理部」の業務紹介も、いよいよ終わりが近づきました。

 前回まで法務関係に触れてきましたが、終盤が近づくとともに、書くことが段々なくなっています。 そこで本来なら、こんな業務こそ超一流でなければいけないんじゃないかと思われる部署、「広報」を取り上げます。 実は文章のボリュームを増やそうという、苦肉の策でもあります。

 広報という仕事、業務内容が判りやすそうで、実はイメージのみが先行する部署です。
 そういった意味では、以前書きました「総務部署」に似ていなくもないですね。 実際の話、法人発足当初の広報機能は、総務部に組み込まれていることが多いのです。

 広報の役割も、時代の流れと共に自ずと変わっていきます。 今の広報部に求められるのは、世間に会社から一方的に情報発信するのではなく、「企業と社会の双方向のコミュニケーションを円滑にする窓口」としての役割です。 広報に携わる人は、会社の全てを掌握しているくらいのスキルが要求されます。 商品知識、法律知識、会社知識等々。

 広報と言えば一昔前なら、「自分の会社の新商品情報や企業ニュースのタイムリーなリリース」くらいの認識で済みました。 それは情報媒体がテレビや雑誌等に限られていたからで、今日のようにインターネットも含め情報収集に多様性が出てくると、いい情報も悪い情報も、一切関係なく出回ります。 広報は社会との接点部署なんです。 担当者は結構、ピリピリと神経を使うこととなります。

カテゴリー: 総務・経理 | ビルメン会社の「管理部」ってどんなことしてるの?(その32) はコメントを受け付けていません。

熱い思いで実践あるのみ!

 駅の向かいに位置する熱海第一ビル。 お食事・お買い物・不動産情報・旅館案内等と充実した複合ビルの館内清掃を、日常清掃員6名がローテーションで、365日欠かさず稼働しています。 共用部・トイレ・外回り等々を、「キレイな所ならよりキレイに、汚れたところなら昨日よりきれいに!」を合言葉に、日々「SBM」ロゴマーク入り作業着で清掃しています。 今年から私が現場を統括しており、有料老人ホームとはまた一味違う経験をさせて頂いております。 そんな私が抱く、日々の心がけ。 お客様の気持ちをいち早く汲んで、要望が出される前に実践してしまうことです。

先んずれば人を制す。先手を取れば必ず、相手を抑えることができる。何かをする時は人より先にやるのがいい。

 さて、今回は2日間を3人ずつに分かれ、清掃従事者研修を実施しました。

 講師はK業務部長。 DVDを見ながらポイントで説明を入れるような形式で、3時間の内容でした。 皆さっそく「明日から実行してみる」と前向きな反応、とっても実になる研修でした。

 恥ずかしながら私自身、「へー」と感心するポイント幾つかあり、作業工程を改めなければと思う、今日この頃です。 そうと決まれば先手必勝! その日得た貴重な知識・情報は、一刻も早い実践あるのみです。 

 K部長、2日間の講師お疲れ様でした。 場所を提供していただいた第一ビル様、有難う御座いました。

カテゴリー: 日常業務 | 熱い思いで実践あるのみ! はコメントを受け付けていません。

秋が近付いてきました・・・

 甲子園の熱戦も、大阪桐蔭高校の春夏連覇で閉幕しました。

 毎とし高校野球が終わるころ、秋の気配を感じます。

 当社が年間管理している施設からの帰り道、立ち寄ったサービスエリアに富士の威容を仰ぎ、思わずシャッターを切りました。

 眼下の東名高速は、新東名が開通して以降、夕時でもご覧のような交通量です。 快適なのは大歓迎ですが、日本の経済状況に照らし一抹の寂しさを覚えたりもします。

 まだまだ日中、暑い夏が続きますが、富士から吹き下ろされる微かな涼風に、季節の移ろいを実感します。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 秋が近付いてきました・・・ はコメントを受け付けていません。

お風呂もレンジフードもピッカピカ!

 どうも! 本日は浴室・レンジフード・床面清掃ワックス掛けのお仕事で、市内のお客様を訪問させていただきました!

 まずは汚れ具合の確認。 昨年レンジフードも清掃したとのことでしたが、1年経てばこんな感じです。
 お風呂場は手の届かないところのカビと、床面の黒ずみが気になるとのことでした。
 


 レンジフードは相棒の櫻井さん・お風呂場は私が担当で作業開始! レンジフードは分解できる部分を漬置き(業界用語で言うところの「ドブづけ」)し、フード内を専用洗剤にて磨き上げていきます。 室内にカビ取り剤を塗布・20-30分置き、その間に別の個所を清掃します。

 真夏の浴室、二人とも汗だくになっての作業でした^^; 

 作業完了後はこんな感じです!
 

 お風呂とレンジフードが終わり次第、午後からは床面清掃の予定でした。 午前の作業が終わるとナント、お弁当が用意されているではありませんか! お言葉に甘え、御馳走になりました。 本当にありがとうございます!涙涙

 午後は床面清掃ワックスをして作業終了。 お客様にも喜んでもらえて何よりでした!
 よーし!明日もレンジフード・キッチン清掃です!! 頑張ってね!櫻井さん 笑

 それではまたレポートします!!

カテゴリー: ハウスクリーニング | お風呂もレンジフードもピッカピカ! はコメントを受け付けていません。

灼熱の中でも頑張ります

 まだまだ残暑続く8月下旬ですが、夏バテなどされていませんか? 水分の取りすぎや食欲不振は、健康の大敵のようです。 私は事務所にいるか車で移動する時間が長いため、外に出た時の蒸し暑さのギャップを強く感じます。

 しかしながら、1日中屋外での業務を強いられるのが警備の仕事です。 特に駐車場警備は日陰もほとんどなく、足元はアスファルトです。 照り返しの熱も半端ではありません。 暑い日ばかりでなく、雨が降った時も大変です。 炎天下のカッパ着用は蒸し風呂と一緒です。 加えて近年の異常気象により、豪雨のなか業務をしなくてはならないこともしばしば…

 レジャーや他の業務であれば、大雨が降れば雨宿り…となるところでも、警備員には許されません。 外仕事は、気象状況に左右される大変さから逃れられないのです。 SBMの隊員はじめ、全国の警備員さんには頭が下がります。 警備員が長袖なのを見た方から、「暑いんだから半袖にしてあげればいいのに・・・」なんて声を聴くことがありますが、外仕事において半袖は禁物です。 長時間、毎日屋外にいますから、半袖では腕の皮膚が爛れてしまったりします。 帽子をかぶってるとはいえ、日焼け対策は必須です(最近の日焼け止めはよくできていて、目立たなくて効果抜群です)。 ケアを怠るとすぐに、真っ黒くろすけになってしまいます。

 水分(塩分)補給もまめにしないと、熱射病の危険にさらされます。 人間生身ですから、いつ体調が崩れるかわかりません。 ちょっと変だな・・・と感じたら申し出て、涼しいところで休むようにしてください(これが非常に大事です)。 我慢して、取り返しがつかないことにならぬように。 もう少しの間、気を付けて頑張りましょう。

 今年は浜名湖ガーデンパーク・水遊び広場で、監視業務を行いました。 大勢の子供たちが水遊びをしている中で、暑い思いをして安全対策に取り組んでいる隊員もおりました(心の中では自分も水に浸かりたいって思ってるんでしょうね)。 我慢して、仕事に精を出す。 気持ち的に大変だと思います。

 子供たちの夏休みも終わりに近づいてきております。 この夏をSBMの各現場は、無事故で終わりたいものです。 9月は各地区で警備員現任教育(8時間)が控えております。 おそらく日焼けした顔が勢ぞろいすると思います。 これからもがんばっていきましょう。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 日常業務, 警備 | 灼熱の中でも頑張ります はコメントを受け付けていません。

不快なムカデ、危険なスズメバチを退治

 今回は、熱海のホテルから、「ムカデ」駆除のご依頼です。 客室に発生したとのことでした。        
 ムカデは節足動物門のムカデ網に属す動物です。 夜行性で、昼間は木や石・落ち葉の下などに潜み、5月時期~夏にかけて発生します。
 今回の対処方法として・・・
 薬剤(粉剤)を壁際・及び外周に帯状に散布します。        
 もうひとつの薬剤(液体殺虫剤)を、サッシ周り・壁面等にスプレーします。

 1回では除去しきれないので、3ヶ月連続での施工が望まれます。

 8/20にはスズメバチを駆除しました。
 今回は(グループの仕事など懇意にしていただいている)A企画室・H様宅の風呂場壁面に、キイロスズメバチが3日前から飛来しているので、駆除してほしいとのご依頼です。                                  
 場所は熱海市内の入り組んだ住宅地でした。                                       
 施工するのは沼津で社員寮(コガタスズメバチ)の巣を除去していただいた、神奈川K消毒の田中さんです。 完全装備での作業です(左下の写真をクリックして、拡大してみてください。まるでSF映画です)。
 今回の対処方法として・・・
 出入り口にスプレー剤を、薬剤入り炭酸ガス剤を壁面内にそれぞれ投入し、空間噴霧駆除します。    
 その間に、戻りバチを(網や粘着タイプ板版にて)捕殺。 風呂場の室内壁面をドリルで開口し、薬剤投入(右下の写真)。

 約1時間ほど様子を見て、開口を埋めて終了。 スズメバチの危険から解放されました。

カテゴリー: 特殊作業 | 不快なムカデ、危険なスズメバチを退治 はコメントを受け付けていません。

お元気ですかぁーーーーー!!No,44

 どうも  どうも  ・・・。

 いくら空調機の切り替え点検作業で忙しいとは言え、ブログ更新を忘れちゃぁーいけません(なぁーんて、T常務につつかれ仕方なく書いております)。

 先日、とある県立施設に設置された太陽光温水パネルの清掃に行って来ました。 真夏の、 ”ど” が付く程暑い日で、しかも仕様書にはパネル94枚となっていたのに、な・な・なんと124枚も有るじゃあーりませんか! 必死こいて清掃しても4人で丸一日がかり、炎天下での作業。  しかもその仕様書ときたら、数十年前のまま。 それを入札で落としたまでは良いものの、いきなり条件が違う、誠に厄介な物件でありました。

 屋上のパネルから、温水がガシャ漏れ。 見積もり依頼が有りましたが、本音は関わりたくない代物です。  ざっと感覚的には1割・・・1割5分・・・そんな勢いで漏れていて、一度手を付けてしまうとドツボにはまりそうで ・・・ チョット怖い。

 集水パネルの最終部分(集水管の末端)が漏れているので、始末が悪い。 前回、ウチの小林主任が手直し(テーピング)してくれたんですが収まりきれず、誠に厄介です。

 この施設が出来た当時は(約30数年前)画期的な商品だったんでしょうが、今となっては厄介物扱いです。 他の場所のパネルの集水管は修理した形跡が有り、ご丁寧にラッキング(保温剤カバー)がステンレスで工事してあり、「業者に騙されたナ・・・・」 なんて思いながら、先方の担当者と現況に付いてご説明申し上げました。 まあ、万が一「治す」となったらそうですねぇー ・・・ 130万円位でしょうか?

 見積もりを出した時の、 「 エッ!!」 と息をのむ声が聞こえてくるようです。 

 何せ21,000円のボイラー工事の見積を出しただけで、「そんなに掛るんですか?・・・やめましょう・・・」 と一蹴されましたので、一桁二桁違うとどんな反応が返ってくるんでしょう。

 まあ・・・ 来週にでも見積もり出してきます。 結果に付いては次週を楽しみにしていてください。  では又。  By,coo

カテゴリー: マンション管理, リフォーム・エクステリア, 常駐設備, 建築物環境衛生, 担当者の趣味、その他, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 電気設備 | お元気ですかぁーーーーー!!No,44 はコメントを受け付けていません。

竹島ナイトメア

 8月10日。 李明博(イ・ミョンバク)さんが韓国の大統領として初めて、竹島(韓国名:独島)を訪問した。

 日本への事前通告もなく「独島は韓国の領土で、命を投げ打ってでも守るべき価値がある場所。誇りを持って守ろう」とまで言ったもんだから、さぁ大変。
 その直後行われたロンドン五輪のサッカー・男子3位決定戦。 日本との試合終了後、韓国の選手がハングルで「独島はわれわれの領土」と書かれたメッセージボードを掲げ、国際的にも非難の声が上がった。 オリンピック憲章に抵触するか否か、(16日に提出の報告書に基づく)IOC規律委員会で懲戒の有無が決する。
 13日には韓国の歌手が音頭を取り、大学教授・大学生らの水泳リレーによる竹島上陸を目指して、韓国慶尚北道・蔚珍(ウルチン)の海岸を出発したそうだ。

 いつもは大人しい日本政府もさすがにヤバいと思ったか、玄葉外相は武藤駐韓国大使を一時帰国(「召還」とまでしないのが我が外務省♡)させた上、駐日韓国大使を呼びつけ強く抗議したらしい(ホントか?)。 首脳同士が毎年交互に相手国を行き来する「日韓シャトル外交」の凍結と、国際司法裁判所に提訴する方針も表明される。 もっとも関係両国が応じなければ司法判断は下されない仕組みで、これまでも今後も、韓国側がこの提訴を受け入れる気配はなさそうだ。 そりゃ負けるの判ってて、のこのこ出ては来んよな。
 そこで日韓スワップ協定(実質的に日本から韓国への経済援助)の凍結・輸出入にかかる非関税障壁設定・竹島南側のメタンハイドレートを日本側も独自探査採取等の措置を淡々と実行していくべきと、自民党参議院議員の片山さつきさんは主張される。 こんなことして、困るのはどっち?という立場だ。

 ところで竹島問題なんて、最近まで聞いたことが無い。 「そりゃお前が不勉強すぎるから」とそしられたとして返す言葉もないが、人生50年、親・先生・先輩・友人・同僚・伴侶・子供含め、いずれからも「竹島」なんて単語が発せられた記憶はないし、新聞くらいには出ちゃいたろうが、なぁーんも関心持たずに来た。 テレビに至っては今日この事態に至っても、終わったオリンピックの焼き直しばかり放送していて、ちょこっと竹島に時間を割いても、何故かコメンテーター含めしっかりした見解を示さない。 つまり、国を挙げての無関心。 もっと言うと、無関心に仕向けてた節がある。 何で?って素直に思う。 やっぱ、ゼニが絡んでる?

 思い返せば昨年の3.11以前はもちろん、以降もしばらく、東電批判は行われなかった。 今でこそボコボコに叩くマスコミだが、そして一刻も早く当事者すべてが業務上過失致死罪・過失傷害罪で逮捕されるよう追い込むべきと思っているが、何故か一定期間、東電の犯罪性を表ざたにするメディアは、少なくとも全国にキー局を置くメジャーには存在しなかった。
 理由は簡単、最大のスポンサーに逃げられるリスクと、相応の圧力に屈するのを避けたためだろう。 じゃなくて、ホントに東電がどんな会社か知らなかったって言うなら、よっぽど取材能力のないお馬鹿っちょ集団と評すしかない。 こりゃもうカネにならんわの見極めがついて、文句言っても干されないのが分かったから、サッと手のひら返したのでしょう。

 世の中、ゼニである。 IOCにしたって、最大のスポンサー・SAMUSUNG(サムスン電子)の意向に反する処分がどこまで可能か、これから見ものである。 大きな企業がお金くんないと、もはやオリンピックは開催できない構造になってしまった。 ま、主導してるのはどこまで行っても欧米だから、アジアの成金国家にそうそう甘い顔見せない可能性もありそうだが。
 韓国唯一の優良企業・サムスン電子は好調にしろ、売上は親のサムスン・グループの実に70%まで達している。 裏を返せば、一たん収入源の携帯電話がおかしくなれば、総じて国家転覆の際どさまで有するのだ。 そこからのやり口は小泉政治と一緒、小泉元首相が仮想敵に自らの自民党を置いたように、サムスン電子に入社できない大半の国民の不満のはけ口を、隣国の日本に「半日」という手段で仕向けている。
 タレントの山口モエちゃんの「何で~、私たち日本人はいつも友好的に接しようとしてるのに~、嫌いになるようなことばかりするんですか~?」はその通りで、今生きている人たちがどう交流するかでなく、これ以上の解決など見込まれない戦争責任をネタに敵対する限り、サムスンこければ皆こけるのは韓国の側である。  

 愛国心などと、胡散臭いこたぁ言わない。 しかし領土・領海・領空と言えば即ち国家の主権=国益そのものであり、いま国益が落ちれば、よりビンボーになるのである。 身もふたもない言い方だが、こんな時勢に更に収入が減る要因があっては困る。 もっと言うと韓国のような債務国家は、10月に切れる日韓スワップ協定の延長が無い場合、国家破たんの危機に陥ってしまう。
 じゃ、何でこんな強気なこと出来るかと言えば、韓国が倒れると、たとえばEUのギリシアみたいに世界恐慌の引き金にもなりかねないわけで、さすれば日本自体も巻き込まれ却って大やけどを負うので、そんな事まで出来んでしょうとタカを括っているふしはある。 日本の内政も複雑怪奇だが、外交はもっとワケ分からない。
 そこで「日本はしたたかさが足りない」とか「平和ボケ」の評価となるが、意図があったか否かは別として、結構したたかにやってきたと思う。 同じ敗戦国のドイツがヨーロッパを実質支えているのと同じく、落ちたとは言え日本のGDPは、今も世界第3位なのだ(ドイツが第4位)。

 で、何が言いたいか。
 あのK-POPと韓流ドラマ、なんとかしてほしい。 国策としていくら成功していようと、あそこまで低レベルの商業主義で、あそこまでステレオタイプな表現が毎日垂れ流されているのは、いくらなんでも拷問である。 AKB48もツラいが、かろうじてその存在に個性の欠けらが萌している。 っていうか、日本の(変に完成された)アイドルだけでオエップなのに、なにが悲しくて半日国家の商売までつき合わされなきゃならんのか。 見なきゃいいって問題でもない。 見せよう見せようと強制してくるものに対して、普通に生活していればいつもその “気配” は漂ってくる。 これはまったく、洗脳である。 勘弁してほしい。
 
 金もなく優秀なスタッフ・役者の枯渇した日本ならば、昔のドラマを再放送すればよい。 田宮次郎主演の「白い巨塔」という金字塔を、かつてのフジは打ち立てた。 これは民族・歴史を超えて鑑賞に堪える、テレビドラマの傑作である。
 もしあるのならアフリカのホームドラマとか、中近東のスパイものとか、ロシアのヒューマンストーリーなど是非観てみたい。 視聴率考えると無理?

 アイドルなら・・・スターボーとかパンジーとかの再結成などいかがでしょう。 

https://www.youtube.com/watch?v=IN7oyxJLJv0

http://www.youtube.com/watch?v=GlB8W7fZkns

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 竹島ナイトメア はコメントを受け付けていません。