カテゴリー別アーカイブ: 特殊作業

新現場紹介№28

今年も早1ヶ月が経過、私も今月で○○歳(54)を迎えます。

昨年はこの時期、インフルエンザでダウンしていましたが今年は・・・  社長が・・・yjimage

先週4日から「小田原梅祭り」が、下曽我梅林で開催されます。

咲き始めが例年より、半月早いとの報道がありました。

インフルエンザも梅祭りも、寒暖の差による影響が少なくないようです。

 

さて、今回の新現場紹介は箱根にあります某宿泊施設の、グリスフィルター清掃になります。

今後は年4回、定期でのお仕事です。

箱根湯本のホテルで空気環境測定の依頼を受けているIMG_0404会社様からお話を頂き、見積書提出したところ決定頂きました。

以前は別の会社が作業されていたそうです。

作業箇所は全部で5ヶ所、3工人で5時間を要しました。

写真ではわかりにくいですが、初めての機種に戸惑いながら作業開始。

まず、油の受皿(ステンレス部分)に水が流れ油が固着しないよう工夫しました。 次に石油ポンプで水を抜き、底に溜まった油を擦り取ります。

底に溜まった油糟を、パットで擦り取ります。 その他は通常のフィルター清掃で作業を完了しました。

お客様からも、綺麗になったとの評価を賜りました。

 

 

カテゴリー: 営業, 天候, 定期清掃, 特殊作業 | 新現場紹介№28 はコメントを受け付けていません。

新現場紹介№27

平成29年。 今年も宜しくお願いいたします。

常務様のご指示により、今月からブログのノルマが月1回に変わりました。 ちょっと楽です。 でも本当は、ブログ終了が一番ありがたいのですが (注:いやいや、常務様としては月1回以上、何回アップして頂いても結構でございます)

1月も早や10日が経過。 今年の正月は、穏やかな日々が送れました。 ところで我が担当の地・箱根は、これから降雪のリスクが高まって参ります。 体調と車両管理に心がけ、年初からこけぬよう心がけます。

今回ご紹介するのは、以前に箱根でお世話になった管理人さんが新しい保養所に移られた際、声をかけて頂いた現場です。

湯河原にある某企業様の保養施設になります。 今回ご依頼は、厨房関係の設置工事です。cimg0072cimg0073

お客様からは、昨年内に設置を希望されたため、12月初めに現場調査し見積書を提出。

その後、価格交渉を詰めるのに時間がかかりましたが、何とか27日納期に間にあわせることが出来ました。

cimg0075当日は大雨で、おまけに(写真の通り)出入り口からギリギリの場所に搬入という悪条件の重なる中、さすが専門メーカーのホシザキさん、手際がイイ。 2時間ほどで撤去から設置工事までを、無事終了しました。

おかげ様で年末・年始、お客様に新しい厨房機器をご提供できました。 やはり頼りになる協力業者さんあっての、我が社なのであります。

 

カテゴリー: 協力会社, 天候, 特殊作業 | 新現場紹介№27 はコメントを受け付けていません。

山の施設のフェンスをクリーニング

今年も余すところ1ヵ月半。 世間は先月末にハロウィーンで盛り上がり、今月はスーパームーンが話題となりました。 折あしく天気が崩れ、一部地域のみの観測に終わったのは残念です。 静岡では13日午後5時50分ごろ、駿河湾上空に現れたそうです。

繁華街は早くも、クリスマスのイルミネーションとライトアップで幻想的に飾られております。 師走は近い。

今回、定期でお取引頂いております箱根の某保養施設から、フェンス・クリーニングのご依頼がありました。

私にとって、実施はおろか聞いたこともない未知の案件です。 汚れの種類は、コケ・木々の花粉等でした。

これらの付着物がかなり堆積しており、道路に面した約50mあまりを、まず高圧洗浄で飛ばします。 次にパッドを用いた手作業で、細部までしっかり汚れを除去しました。

管理人さんからは、明るくきれいになって良かったとのお言葉をいただきました。

%e5%89%8d%e5%be%8c

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他, 特殊作業 | 山の施設のフェンスをクリーニング はコメントを受け付けていません。

キイロスズメバチ駆除

今年の箱根は例年に比べ、過ごしやすい夏でした。

今季、箱根仙石原地域で7月に1件・8月に2件のキイロスズメバチ駆除作業を請けました。

1件は厨房の天井裏に巣をつくり、屋根を壊しての作業も検討されました。 それでは大がかりになり過ぎると、特殊ガスを噴射し死滅させ、出入り口の穴をパテで塞ぐことで、何とか終了させました。DSCF280805003DSCF280805002

残り2件は、写真のように客室の軒下に巣を作っていました。 こちらは専用殺虫剤を吹き付け処分したのち、長い棒の先にヘラを加工し、巣を除去しました。

キイロスズメバチは日本に広く分布し、スズメバチ属では最も小型です。 梅雨時期から10月頃に巣をつくります。 巣の形状はとっくり型。 攻撃性が非常に高く、巣の近くを通っただけで攻撃されることもあるようです。 交尾は10月~12月に行われ、冬に働き蜂が息絶えます。 交尾した女王バチは越冬に入り、翌年春先から再び活動すると言われています。

カテゴリー: 特殊作業, 鼠・害虫防除 | キイロスズメバチ駆除 はコメントを受け付けていません。

ガリレオ フィガロ~貴き人よ

7月に施工した作業を紹介させて頂きます。

トイレの床面清掃と、石材のコートという特殊作業です。 まず、石材に付着している汚れを特殊洗剤で完全に除去して、ポリッシャーで水洗いをします。 完全に乾燥させたら、コート剤を塗布する流れです。

しっかり乾燥してからでないとコート剤が上手く乗らないため、時間をかけながら慎重に作業を進めます。

コート剤を2度塗りし、ムラが無いように施工します。 1度塗ってから乾燥するまで1時間半以上かかる為、根気のいる作業となります。 ちなみに石材コート剤は、「ガリレオ」と言うちょっと変わった商品名です。 気分はボヘミアン・ラプソディなのです。

石材の表面に硬い透明被膜が形成され、摩耗を抑制し、光沢の保持に効果があります。

撥水・撥油効果があり、内部への浸透を防ぎ、水にも滑りにくくなります。

当社ではこんな作業もできますので、トイレの床面でお困りの方は是非ご連絡ください。

DSCF1441

DSCF1442

 

カテゴリー: 特殊作業 | ガリレオ フィガロ~貴き人よ はコメントを受け付けていません。

定期検査(診断)は長寿の秘訣!?

DSC_03038月というのに、ここ数日は暑さがひと段落の静岡です(と、油断させておいて、これから猛暑日が続くのでしょうが…)。

人間、どうあがいても年をとるものです。 個人差はあれ、老化を止めるなど現在の医学では不可能です。 これは私たちが管理する建物も同じで、躯体そのものの劣化もさることながら、各種設備機器に顕著となります。

人も物もメンテナンス次第で、長生きできるというものです。 自分の体をいたわるように、機械や道具を丁寧に使うことが肝要です。

法律によりコンディションをチェックすることが義務付けられているものも、数多くあります。 今回はその中の一つである、ボイラーについて触れたいと思います(といっても私は技術者ではないので、難しい専門用語は使いません)。

SBMで管理している契約先に、50年稼働しているボイラーがあります。 それってスゴいの!? 調べれば業務用ボイラーの寿命は、一般的に10~20年とする資料を多く目にしました。 これだけの長寿は、やはりスゴいようです。

ボイラーは年1回の性能検査が義務付けられており、ボイラー協会の各地域の検査員によって実施されます。 今回の検査員によれば、「この界隈でダントツに古いボイラーですね」。 人間に例えると、百数十歳の仙人みたいな感じでしょうか。 「しかし、コンディションは悪くない」とのことでした。 これは、ボイラー技士が毎DSC_0301日手を抜かず、古老の機械をいたわり愛情をこめてメンテナンスし続けた結果に、他ならないと思います。

昭和41年8月に製造されたこのサイクロンボイラー(バブコック日立製)は、現在の小型高性能化されたボイラーに比べ能力として大きく劣るものの、作りがシンプルな所に愛らしさを感じます。 できた当初は最新鋭だったはずで、看板には「特許申請中」などと書かれておりました。 メーカーのやる気が感じられます。 高度経済成長期の当時、国中が活気に溢れていたんだろうななどと、想像してしまいました。

私より年上のこのボイラーは、50年の永きにわたDSC_0300りひたすら蒸気を発生させ続け、おそらくはこの建物が建て替えられるとき、その役目を終えることでしょう。 機械とはいえ、少なからぬ畏敬の念を抱かせられます。

このように長く続けていくには、何より健康が第一です。 ・・・実は本日、年に1度の健康診断日になっている私です。 昨日は夜遅くまでブログを書いて、「血圧が高かった時の言い訳にしよう」などと・・・

思ったものの早く帰宅し、寝る努力をしました。

カテゴリー: メガソーラー事業, 常駐設備, 担当者の趣味、その他, 未分類, 特殊作業, 空調, 給排水設備, 電気設備 | 定期検査(診断)は長寿の秘訣!? はコメントを受け付けていません。

シロアリってやっぱり怖い!?

6月に入りました。 沖縄から順次、梅雨入りしていく季節です。 日本ではすでに、ゴールデンウィークを境に虫たちが活発に動き出しています。 虫の盛りは夏だと思っている方が多いかと思いますが、多くの虫たちは猛暑より、程よい暖かさを好むものです。imagesCAGBZ12C

一口に虫と言っても、可愛らしいのもいれば、グロテスクなものまで千差万別です。 とりわけ害虫といわれる、人の生活に悪影響を及ぼすものは、先入観からでしょうか、見てくれもあまり良くありません。 その中で今回は、家屋に深刻な被害をもたらすシロアリについて、触れたいと思います。

シロアリは「木を食べる白いアリ」と思っている方が多いかもしれませんが、実はアリではなく、ゴキブリの仲間なのです。 ゴールデンウィークが終わるあたりから梅雨前にかけて、羽アリとして巣立つシロアリを私たちは目にしているはずですが、実は羽アリのうちは黒いのです。 それで、シロアリと気づかない方が多いといわれています。

日本には、全国に分布するヤマトシロアリと、南部に分布するイエシロアリがおります。 静岡県は、このイエシロアリの分布境界線に当たります。 どちらも大事な家の木材に巣をつくり、食害を発生させますが、1つのコロニーが数万匹程度のヤマトシロアリに比べ、数百万単位で発生するイエシロアリの被害は甚大です。 よって新築時の木材にはシロアリ防除加工を施しますが、10~15年で効果がなくなります。 さらに最近は規制が厳しくなり、強い薬剤は使えないため、5年程度で薬剤効果がなくなるといわれております。images

シロアリは自然界に多く生息しており、特に山間部や海の近くほど数が増えます。 市街地でもちょっとした公園など、木のあるところには生息しておりますので、ほとんどの家で被害にあう危険性があります。 シロアリは地面の中から這い上がり、床下の柱から食い荒らします。 部屋の柱などに被害が出てから気づいたのでは、床下が悲惨な状態になっていることも少なくありません。 そこで定期的な防除施工を行うことが、不可欠になります。

SBMでは、このようなシロアリ等の調査・防除作業も行っております。

先日、山間のお宅で調査した際にシロアリの生息が確認されました。 その後、羽アリが家の中でも目撃されましたので、すぐに防除作業を実施しました。 作業は主に、家の床下を中心とした木部全体に薬剤を注入していく方法で行います。 その場にいたシロアリはもちろん、逃げ帰れば巣の中のアリたちまで駆除できます。 さらに5年間、薬剤効果でシロアリが発生しない保証もお付けします(それ以外の害虫の発生も、抑制できます)。

大事なマイホームがシロアリに食べられては大変ですし、被害が進行してからでは多額の修繕費が掛かります。 イエシロアリが多く分布する九州地方では、5年毎に必ず防除施工をする家が多いそうです。 地球の温暖化に伴い、北上してくるイエシロアリの被害にあわないたDSC_0295めにも、ぜひSBMにご相談ください。imagesCA3FFJYD

カテゴリー: 健康, 建築物環境衛生, 担当者の趣味、その他, 未分類, 特殊作業, 鼠・害虫防除 | シロアリってやっぱり怖い!? はコメントを受け付けていません。

春🌸 ~ご報告~

こんにちわ! 静岡は例年より桜の開花が遅く、ちょうど入学式シーズンに満開!でしたね!!
我が家に拡がる桜並木も見ごろを迎え、ようやく春が来たなと実感しています^^IMG_4548

さてさて、最近のご報告をいくつか…
まずは、一つ目。
昨年受講した建築物清掃管理評価資格者2級(組織品質)ですが、ぶじ合格と通達ありました、、、(´▽`) ホッ
こちらは清掃に関して、作業計画・作業指導書などの作成、日頃から教育訓練をきちんと行っているか、クレームなどの対応は迅速で適切にできているか、是正改善活動が行われているか等の、管理体制をチェックする資格です。 組織品質は作業向上をもたらす重要なポイントです。 自社の体制・品質をきちんとチェックし改善していく! お客様満足(CS)にもつながる大事なプロセスです!! ビシバシ、チェックしていくぞ~!!

そして、二つ目。
年度末には某学校のトイレコーティングの施工をさせていただきました! 水垢・尿などが磁器タイル・目地等に染みついて、なかなか通常の清掃では落とせず、臭いも出てしまうとのこと。 特殊な洗剤にて尿石・水垢を浮き上がらせ除去! その後は、コーティングをすることで目地にしみこまないよう防止するという施工です。 施工後は、撥水効果もあるのでお掃除も簡単になります。 これで先生・生徒さんも、清潔に使用できますね!

IMG_4504そして、三つ目。
個人的なことですが、たばこ変えます。 やめりゃーいい話ですが、環境に良いものを愛用することにしました。 その名も『IQOS』。 存在は知っていましたが、静岡での販売は今までなく、ようやく上陸したので早速予約しました。 灰が出ないってのが、ほんとイイっすね。IMG_4517

ってことで、簡単ではありますが近況報告でした。

弊社も4月より後期スタート。 ねじを締め直して、気合入れて頑張ります!!

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他, 特殊作業, 資格制度 | 春🌸 ~ご報告~ はコメントを受け付けていません。

落ち葉も積もれば仕事になる

今年になって初の、新規現場をご紹介します。

桜もほぼ満開になり、今週末にはお花見のピークを迎えます。

今回の現場は、いつもお取引させていただいているお客様からのご依頼で初めて伺いました。

某大手音楽関係の箱根ロッチ゛になります。

ご依頼内容は、屋根及び雨樋にたまった落ち葉回収です。 高所のため、ヘルメットをかぶっての作業となります。

2時間ほどで回収完了。 写真で確認頂けるように、5袋程度の量が堆積しておりました。 これでは樋本来の機能が果たせません。 お客様からは、毎年依頼したいとお言葉を頂きました。

今月はもう一現場、ご紹介する予定です。

1459154426129作業後作業前

 

 

カテゴリー: 営業, 特殊作業 | 落ち葉も積もれば仕事になる はコメントを受け付けていません。

鏡のウロコ(水垢)お手入れ方法②

先月の続きとなります。

yjimageFZOJROA4

浴室の鏡に付着した白い水垢汚れは、普通にこすったくらいでは全く歯が立ちません。 逆によほど軽微な汚れであれば、指に歯磨き粉をつけてブラッシングするだけでも効果はあります。 クエン酸に水を1:1の割合で混ぜ、メラミンスポンジでこするのもお手軽な方法です。

それでもダメな場合、当社では弱アルカリのペースト状専用剤を使い、白パット付電動ポリッシャーや手作業にて、汚れを除去していきます。 時間と手間はかかるものの、今のところ最も確実な方法です。 デメリットは私たち業者に依頼されるより、新品に買い替えた方が安上がりに済む場合があることです。 かといって、ご自身で資機材を揃えるのもバカにならない出費ですし・・・

市販のダイヤモンドパットで落とすやり方もあります。 人口のダイヤモンドを使用面に塗布したもので、水を付けてこするだyjimageVB3GJ0FYけでも、結構水垢が除去できます。 個人でトライされるなら、ダイヤモンドパットはお勧めです。

使用に際し、あまり強烈に力をいれるとキズがついてしまいますので、出来るだけ優しく鏡をこすり続けます。 水分がなくなったら水で濡らし、同じ作業を繰り返します。 かなり根気がいる作業です。

中程度の汚れなら、鏡面にレモンやクエン酸を塗り、その後キッチンペーパーやサランラップで湿布し、出来るだけ長い時間放置してからやわらかいスポンジ等でこすります。 yjimageTRL4B17I あまり除去されていない場合は、同じ作業を繰り返します。 最も長丁場な作業になりそうですね。

最近では、アルミホイルを丸めて鏡の面を水に濡らし、軽くこするやり方も紹介されています。

キズがつく可能性もあるので、隅の方で試してから作業しましょう。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 浴室清掃, 特殊作業 | 鏡のウロコ(水垢)お手入れ方法② はコメントを受け付けていません。