カテゴリー別アーカイブ: 資格制度

防火設備定期検査制度って?

DSC_0009遅咲きの桜は瞬く間に満開となり、沿道の桜吹雪の中を走る贅沢なドライブを楽しみました。

そんな折、「万葉町田館」では休館日に合わせ、様々な作業が行われます。 今回は法改正による初めての作業として、「防火設備定期点検」が実施されました。

これまでの消防設備点検と、何が違うのか? 消防法に定められた、「警報により火災の発生を知らせたり、消火を行う設備が正常に作動するかなどを点検する」のが消防設備点検です。

防火設備定期点検とは、建築基準法で定める「延焼を防止する防火区画の形成や、火災発生時の安全な避難経路の確保を行う設備が正常に作動するか点検するもの」となっており、管理する監督官庁も違えば検査の範囲も違うものとなります。 当然、それらを行える資格者の基準も異なります。 始まったばかりの制度のため、実際に点検を行うスキルを持った者が不足しているとも聞いております。

では、防火設備定期点検で検査するものとは? 主に防火シャッター、防火扉等となります。 これらは、センサーや自火報連動で作動する他、主導の装置で作動します。 その際の作動状況(開閉に要する時間・安全装置・閉鎖状態)や機器内部のコンディション、バッテリーの状況などを、作動させながら点検していきます。 内部を見るのにスコープカメラを使用したりもします。 検査に合格すると検査済ステッカーを貼り付け、完了です。DSC_0007

このような作業を、丸一日かけて行いました。 町田消防署館内でも実施している施設はまだ少なく、この日は午前中いっぱい消防署員も館内を見て回っておりました。 この種の法律は重大事故が起きるたびに改正され、年々厳しくなる一方です。 人命を守るため必要不可欠な点検とはいえ、費用も掛かりますので、施設を運営する経営者にとっては大きな負担です。 仕事を頂く立場とはいえ、正直複雑な気持ちです。

 

カテゴリー: 資格制度, 防災 | 防火設備定期検査制度って? はコメントを受け付けていません。

誰もいない海 届いたあなたからの便り

今年も海に行けぬまま、大好きなシーズンが終わりました。 時は残酷なまでにその歩みを止めず、至高の輝きに満ちたビキニ・シーズンはセピア色の過去へと遠ざかり、いつしか色褪せていきます。 詩人ですね。 プールで、多少のビキニは堪能しました。 しかしこちらはあくまで子連れ中心のため、ビキニ・マニアの私にとっては邪道の地です。 やはり海に行かなければ、真の御馳走にはありつけないのです。 こんな変態ジョーク、嫁にはとても見せられません。 これぐらいにします。

7月中旬に受講した清掃作業監督者の終了証書が、やっと届きました。 講習会時に、合格していれば1ヵ月で終了証書が届くと伝えられていたのに、それ以上経っても届かないので半分ダメだと思っていました。 その矢先の到着です。 ビルクリーニング技能士に続き、清掃作業監督者を取得した今、ホッと胸をなでおろしています。

長い道のりでしたがとてもいい勉強になり、貴重なプレッシャーを味わう機会にもなりました。 少し間をおいて、次の資格に挑戦したいと思っています。 個人的にはまだまだ知識が足りない貯水槽清掃作業監督に挑戦したいのですが、来年は水槽の水を相手にするより、海に浮かぶビキニの波間を漂いたいと心から願う、素直な心の二児の父親でした。

DSCF1570

 

 

 

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 資格制度 | 誰もいない海 届いたあなたからの便り はコメントを受け付けていません。

春🌸 ~ご報告~

こんにちわ! 静岡は例年より桜の開花が遅く、ちょうど入学式シーズンに満開!でしたね!!
我が家に拡がる桜並木も見ごろを迎え、ようやく春が来たなと実感しています^^IMG_4548

さてさて、最近のご報告をいくつか…
まずは、一つ目。
昨年受講した建築物清掃管理評価資格者2級(組織品質)ですが、ぶじ合格と通達ありました、、、(´▽`) ホッ
こちらは清掃に関して、作業計画・作業指導書などの作成、日頃から教育訓練をきちんと行っているか、クレームなどの対応は迅速で適切にできているか、是正改善活動が行われているか等の、管理体制をチェックする資格です。 組織品質は作業向上をもたらす重要なポイントです。 自社の体制・品質をきちんとチェックし改善していく! お客様満足(CS)にもつながる大事なプロセスです!! ビシバシ、チェックしていくぞ~!!

そして、二つ目。
年度末には某学校のトイレコーティングの施工をさせていただきました! 水垢・尿などが磁器タイル・目地等に染みついて、なかなか通常の清掃では落とせず、臭いも出てしまうとのこと。 特殊な洗剤にて尿石・水垢を浮き上がらせ除去! その後は、コーティングをすることで目地にしみこまないよう防止するという施工です。 施工後は、撥水効果もあるのでお掃除も簡単になります。 これで先生・生徒さんも、清潔に使用できますね!

IMG_4504そして、三つ目。
個人的なことですが、たばこ変えます。 やめりゃーいい話ですが、環境に良いものを愛用することにしました。 その名も『IQOS』。 存在は知っていましたが、静岡での販売は今までなく、ようやく上陸したので早速予約しました。 灰が出ないってのが、ほんとイイっすね。IMG_4517

ってことで、簡単ではありますが近況報告でした。

弊社も4月より後期スタート。 ねじを締め直して、気合入れて頑張ります!!

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他, 特殊作業, 資格制度 | 春🌸 ~ご報告~ はコメントを受け付けていません。

運命の結果発表

早いもので、もう4月です。 ようやく春らしくなってきました。

私にも春が訪れました。 ブログで何回か投稿させて頂いた、ビルクリーニング技能士の結果が発表されたのです。 無事、合格していました。 結果発表は3/31の9時。 当日、予定の時間ネットにアクセスすると、まさかのパンク?いくらアクセスしてもエラーが。 結局、その日は見れませんでした。

次の日改めてアクセスして、ようやく合格を確認できました。 今までいくつかの資格に挑戦しましたが、今回が一番嬉しかったです。 通信教育を含め2年間、非常に長い道程でしたがいい経験になりました。 とりあえず、一安心です。

IMG_1758

 

カテゴリー: 資格制度 | 運命の結果発表 はコメントを受け付けていません。

無事に終了 あとは待つだけ

前回のブログで報告しました、ビルクリーニング技能士の実技試験を受けてきました。

前日は緊張のあまり、まともに睡眠がとれませんでした。 マイナスイメージは当日になるとさらに増幅し、新幹線の移動などビクビクし通しでした。

会場に到着。 オリエンテーションでは午前の部でさっそく失格者が出たと言われ、プレッシャーは右肩上がりに上昇します。 私は、ガラス → 床 → カーペットの順番で作業しました。 会場はピーンと張り詰めた、異様な緊張に支配されています。 そう感じていたのは私だけかもしれませんが・・・

ガラスの科目が終わり、少し緊張がほぐれたところで試験のメインである床面作業に移ります。 スタートラインに立ち、「始め!」の合図と同時に、視界がぼやけ始め何も考えることが出来なくなりました。 頭の中が真っ白になるとはこういう事なんだと、人生で初めて実感した次第です。

結果はどうなるか分かりませんが、制限時間内に終了することはできました。 合否の発表は3月末とのことです。 上司はもう合格前提に、次の資格取得の日程など確認してきますが、私自身は不安一杯で、まだまだそんな気になれません。 こんなテンションのままひと月半を過ごすのか、憂鬱な日々は続きます。

IMG_1588

 

 

 

 

カテゴリー: カーペット清掃, 定期清掃, 資格制度 | 無事に終了 あとは待つだけ はコメントを受け付けていません。

いよいよ試験本番です

今年、初ブログになります。 いよいよビルクリーニング技能士の試験が迫ってきました。 毎日緊張して、夢でうなされる毎日です。 メンタル弱すぎ35歳です。 会社で日々、練習しています。 お陰様で我が社には、床面コート・ガラスコートがあるので、トレーニングするのに大変助かっています。 カーペットだけ、練習できなくて悩んでいました。 そこで、自ら作ろうと思い立ちました。 容器等に多少の違いはあるものの、自分なりに満足しています。 前日までしっかり練習して、本番に備えます。

カテゴリー: カーペット清掃, 研修, 資格制度 | いよいよ試験本番です はコメントを受け付けていません。

あっという間に師走です!

u-can_text_pic_0001長期予報によれば、今年は暖冬の傾向とか。 ここ静岡県では、特に暖かい日が続いているように感じます。 12月に入っても、コートを着る必要がないほど。 過ごしやすい反面、これでいいのか?と、地球温暖化に対する不安が頭をよぎります…

今年もあっという間に師走ですが、この「師走」という言葉の語源は、「師(先生)も走るほど忙しい」という以外にも、いくつか説があるそうです。  「年が果てる」という意味の「年果つ(としはつ)」が変化したというものや、「四季の果てる月」=「四極(しはつ)」が由来というもの。 「一年の最後に 為し終える」→「為果つ(しはつ)」が本当だという話までありますが、「師も走るほど・・・」がやはり、馴染んでいるせいか一番しっくりきます。

たしかに道行く車や人も急いでいるように感じられるし、ビルメン業界にとっても、12月は繁忙月となります。 加えて、お歳暮・年賀状作成など年末の恒例行事はもとより、忘年会やクリスマスといったイベントまで、本当に今月は、予定が盛り沢山になりますね。

これらに加えて12月6日、個人的には10年ぶりの資格試験にチャレンジしました。 今回受けたのは、「マンション管理業務主任者」という国家資 格。 覚悟して臨んだつもりが想像以上に難問だらけ、大苦戦となりました。 受験者の上位20%を合格させるという、競争試験になります。 合格した人に 聞くと、「なかなか1回では取得できませんよw」。 受験してみて、痛感しました。 問題が複雑すぎる… 結果は1月下旬に発表されますが、自己採点はズ タボロでした… 来年はしっかりリベンジすることを誓い、勉強に励みます。

年末の楽しみといえば、やはり忘年会です。 一足早く先月中に、警備事業務顧問のお二人と1年の反省会を行いました。 たまには泊まろうということで、万葉グループ・伊豆長岡ニュー八景園に宿をとり、おいしい料理・お酒を頂きながら、楽しい時間を過ごしました。 

私の行きつけの店に移動すると、お二人ともカラオケにスイッチが入ったようで、2時間余りの間に30曲も歌っていました。 選曲も渋く、三味線や尺 八の音色が聴こえ、北島三郎や村田英雄の若かりし日の映像が逆に新鮮でした。 深夜までかなりの量を飲んだ気がしますが、3人とも朝はスッキリ目覚め、朝 食もおいしくいただきました。 昭和16年生まれの顧問お二人には、いつまでも元気でいてほしいと思います。

忘年会シーズンはこれからが本番ですが、秋口から増え始めた体重をセーブしながら楽しみたいと思います。

カテゴリー: マンション管理, 担当者の趣味、その他, 資格制度 | あっという間に師走です! はコメントを受け付けていません。

現場紹介№20

現場紹介も、ついに20回目を迎えました。

日の入りまで、今が一番早い季節。 午後4時を迎える頃すでに外は薄暗く、夜のとばりが降り始めます。 寂しさをひとしお感じる、中年後期に差し掛かった私であります。

さて、今回ご紹介する現場は、当社で一番西に位置する契約先・浜名湖ガーデンパークとなります。

2004年4月~10月にかけて、浜名湖花博が開催された場所です。

イベント終了後に整備されて、2005年6月より現在の形で再オープンしました。

当社では、5年前から設備・清掃をスタートし、現在は夜間警備と展望台の受付業務まで請けております。 敷地面積は56ヘクタール。 狭い日本にあって、規格外の広大さと言えるでしょう。

以前には徒歩で清掃を行っていたそうですが、軽のワンボックスで移動する許可をいただき、現在ではかなりの効率化が図られています。

今の時期、落ち葉の拾い掃きがピークを迎え、従業員は日課のように汗をかきながら、奮闘しております。 トイレ清掃も異臭1つしないよう、心がけております。

設備要員は自転車で、敷地巡回を行っております。

春ともなればすがすがしい空気に園内は満たされ、チューリップやバラが色とりどりに咲き誇り、コンサートやクラフト体験まで楽しめます。 皆様にとって遠方にはなるでしょうが、何かの機会にぜひ一度、ご体験ください。

カテゴリー: イベント, 天候, 定期清掃, 常駐設備, 担当者の趣味、その他, 指定管理者制度, 日常業務, 空調, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 警備, 資格制度, 鼠・害虫防除 | 現場紹介№20 はコメントを受け付けていません。

波にのまれず、試験にも呑まれず

12月です。 今年も残りわずかです。 波乗りに出かける機会などなく、ビキニ姿のオネーチャンを拝む事も出来ぬまま、むなしく1年が過ぎ去ります(泣)

話は変わりますが、以前ブログで報告しましたビルクリーニング技能士取得への道程も佳境に入り、11月29日(日)に実技試験(ペーパーテスト)を 受けてきました。 実技なのになぜペーパー試験なのか釈然としませんが、古くからの習わしでこう呼ばれます。 名古屋の会場で開催されました。

今回は計算問題となり、三択のように偶然正解といった幸運など期待できないため、猛勉強しました。 会場に着くと、すでに200人程の受験者たちが ひしめいてます。 緊張感たっぷりの異様な空気... それでも、通信教育の時点で知り合いになった方もいて、話をするうち緊張もほぐれ、それなりにリ ラックスした状態で試験に臨めました。

出来栄えは、自己採点で9割程度。 現時点で結果は発表されていませんが、手応えはあります。 来年の1月末には、いよいよ実技試験となります。 会社で練習を繰り返し、自信をもって挑みたいと思います。

DSCF1199-300x225

 

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 資格制度 | 波にのまれず、試験にも呑まれず はコメントを受け付けていません。

一安心

8月が終わり、何の想い出も残せないまま今年の夏は過ぎ去りました。 イカした御前崎ギャルのぴちぴちビキニを目にする機会などまるでなく、誠に遺憾であります。

前回のブログで途中経過をお伝えしたビルクリーニング技能士の学科は、ぶじ合格しました。 前日に徹夜して勉強したのが良かったのか、運が良かっただけなのか、分かりませんが。。。  とにかく一安心です。

次は実技のペーパーテストが11月に控えているので、しっかりと勉強して備えたいです。 そして来年の夏こそは、カワイイギャルのビキニを拝みに、仲間と海に繰り出したいものです。 ビキニを外してマストに飾りたいものです。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 資格制度 | 一安心 はコメントを受け付けていません。