カテゴリー別アーカイブ: 定期清掃

アッという間の3年

新年おめでとうございます。 本年最初のブログ更新です。

私がエス・ビー・エムに入社して、3年が経ちます。 当初ひと騒動起こしまして、1か月後に退社寸前までいきました。 入ってすぐに、右も左も分からないまま某ホテルの新規立ち上げを任され、頭がおかしくなりそうだったのです。 というか、実際おかしくなりかけましたが。

振り返ればあの時のパニックを通過してこそ、今があることを実感します。 ホテルが落ち着き、特掃班に入ると突然(とてもブログで公表出来ない理由から)リーダーがいなくなり、やむなくその後任になりました。 この時はホテルの管理以上にきつく、正直もう無理だ!と思い、毎日悩みました。

契約先の場所も分からず、定期清掃の範囲も知らず、教えてくれる人もいない孤独な日々でした。 ある日を境に管理の全てが、ビッグウェーブの如く我が身を襲ったのです。 上司たるK部長は、そんな状況にあっても一切助けてくれません。 「あんたの管理だから」の一点張り。 上司ってこんなに冷たいものなのかと感じながら、1日1日を乗り切るので精一杯。 夜も眠れず、頭の中は仕事ばかりで家族の会話も上の空。 そんな毎日が続き、どうにか心身ともに安定したと思えるまでには、相応の歳月が必要だったわけです。

0e3a1873今では冷淡とも思えたK部長の対応に、皮肉でなく感謝しています。 辛い時期を過ごし、自力で乗り切ったからこそ少しは成長出来た自分がいるのだと。 K部長、これからもクールな(冷やかな)ご指導、お願い致します。

今は特掃班スタッフに、新たな戦力の参加を希望しています。 まだ見ぬ後輩が成長して、いつしか現場管理を任せられる日が来ますように。 それに私の場合、我が上司のような氷の指導はしませんので、安心してご入社ください。

今年も宜しく、お願い致します。。

 

 

カテゴリー: 定期清掃, 常駐設備, 研修 | アッという間の3年 はコメントを受け付けていません。

新現場紹介No26

%e3%82%86%e3%81%9a今年もあと10日あまり。 ここ数日は日中の気温が16℃前後。 暖かいと思ってはいても、22日は冬至でした。

最近の若い層になると、冬至にかぼちゃを食べ、ゆず湯に入る事じたい知らない傾向にあります。 クリスマスやハロウィーンなど、ヨソの国のお祭りは派手にやるのに・・・ 季節の風物詩が希薄になっていくのを寂しく思う私は、それだけ年寄りに近づいたということでしょうか。

では何故、冬至にかぼちゃを食べ、ゆず湯に入るのか。

かぼちゃを漢字で書くと、南瓜(なんきん)。 そして冬至に「ん」のつくものを食べると、「運」が呼びこめるといわれています。 縁起かつぎですね。 かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから冬に栄養をとるための、賢人の知恵でもあるわけです。

現代でも、新年や大切な儀式に際して、入浴する風習があります。 いわゆる「禊ぎ」ですね。 まして昔は毎日入浴などしませんから、特別な日に身を清めるという儀式の意味に繋がるわけです。  冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えがありました。 柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの、願いも込められています。 柚子(ゆず)は「融通」がきく、冬至は「湯治」と、ごろ合わせの意味合いまであるそうです。 とても深いですね。

 

さて、今回ご紹介する新現場は、平塚にあります会社様のご依頼で実施しました。cimg0064

場所は、静岡県東部某所の、ショールーム清掃作業です。

年6回の床面洗浄と、年2回のエアコンフィルター清掃になります。

今回も、通称「なべ」ちゃんことシャイニークリーンさんに作業依頼しました。 2名で効率的に作業し、午後2時には完了。 頼りになる「なべ」ちゃん、来年もヨロシク!

 

カテゴリー: 健康, 天候, 定期清掃, 担当者の趣味、その他, 空調 | 新現場紹介No26 はコメントを受け付けていません。

新現場紹介№25

今週は秋雨前線の影響から、雨が降ったりやんだり。 今一つ、体調のすぐれない日々が続きます。

最近、忙しいからなのか年齢のせいなのかわかりませんが、物忘れが多くなり困っています。 もしかして、若年性アルツハイマー?

たとえば、女子事務員さんの名前が急に浮かばなくなって、30秒後にやっと思い出したり。 たとえば、箱根湯本事務所の扉は2つのアルファベットと4桁のダイヤル番号で開けるのですが、数字をまるで忘れてしまい、その場に立ち尽くしてしまったり。

周囲からも「まずいね」の声が・・・ 一方で、「忘却なくして幸福はありえない(アンドレ・モーロア)」との名言もあるように、物事いい方に解釈するが勝ちと開き直ってしまいましょうか。

さて、今回ご紹介する現場は、当グループ本部ビルにお店を構えるアニメ系商品販売のテナント店舗様で、床面洗浄作業のご依頼です。cimg0030

9/10オープン前夜、作業開始です。 フローリング床でしたので、作業後は写真の通りピカピカに・・・ お客様よりOKを頂き、今後は年2回の定期清掃契約に繋がりそうです。 ありがとうございます。

・・・でも、半年も後のことなんて、ワタシ憶えているかな。

カテゴリー: 健康, 定期清掃, 担当者の趣味、その他 | 新現場紹介№25 はコメントを受け付けていません。

明るい兆し!

今週末より、世はゴールデンウイークに突入します。

大型連休を前にして、明るい話題を耳にしました。 昨年5月、大涌谷の水蒸気爆発以来、一部区間で運休になっていた箱根ロープウェイが、4月23日より姥子~大涌谷間で再開されました。

但し大涌谷駅から外には出れませんので、利用者は車窓からの眺めのみになってしまいますが・・・

更に朗報は続き、1個食べると7年寿命が延びると言われる名物【黒たまご】が、近接する「ロッヂ富士見苑」で、28日から販売されるとの報道がありました(数量限定)。

そんな折、いつもお世話になっていますクライアント様より、箱根仙石原の某施設に提案していました冷蔵ショーケース設置の依頼を受けました。

納品は、さすが専門メーカーのホシザキさん。 狭い通路も慎重に運搬し、手際よく設置。 約1間程度で完了しました。 休眠状態の続いた大涌谷周辺も、ようやく活性化しつつあります。

 

 

 

 

カテゴリー: グルメ, 定期清掃, 担当者の趣味、その他, 未分類, 自然災害 | 明るい兆し! はコメントを受け付けていません。

無事に終了 あとは待つだけ

前回のブログで報告しました、ビルクリーニング技能士の実技試験を受けてきました。

前日は緊張のあまり、まともに睡眠がとれませんでした。 マイナスイメージは当日になるとさらに増幅し、新幹線の移動などビクビクし通しでした。

会場に到着。 オリエンテーションでは午前の部でさっそく失格者が出たと言われ、プレッシャーは右肩上がりに上昇します。 私は、ガラス → 床 → カーペットの順番で作業しました。 会場はピーンと張り詰めた、異様な緊張に支配されています。 そう感じていたのは私だけかもしれませんが・・・

ガラスの科目が終わり、少し緊張がほぐれたところで試験のメインである床面作業に移ります。 スタートラインに立ち、「始め!」の合図と同時に、視界がぼやけ始め何も考えることが出来なくなりました。 頭の中が真っ白になるとはこういう事なんだと、人生で初めて実感した次第です。

結果はどうなるか分かりませんが、制限時間内に終了することはできました。 合否の発表は3月末とのことです。 上司はもう合格前提に、次の資格取得の日程など確認してきますが、私自身は不安一杯で、まだまだそんな気になれません。 こんなテンションのままひと月半を過ごすのか、憂鬱な日々は続きます。

IMG_1588

 

 

 

 

カテゴリー: カーペット清掃, 定期清掃, 資格制度 | 無事に終了 あとは待つだけ はコメントを受け付けていません。

現場紹介№20

現場紹介も、ついに20回目を迎えました。

日の入りまで、今が一番早い季節。 午後4時を迎える頃すでに外は薄暗く、夜のとばりが降り始めます。 寂しさをひとしお感じる、中年後期に差し掛かった私であります。

さて、今回ご紹介する現場は、当社で一番西に位置する契約先・浜名湖ガーデンパークとなります。

2004年4月~10月にかけて、浜名湖花博が開催された場所です。

イベント終了後に整備されて、2005年6月より現在の形で再オープンしました。

当社では、5年前から設備・清掃をスタートし、現在は夜間警備と展望台の受付業務まで請けております。 敷地面積は56ヘクタール。 狭い日本にあって、規格外の広大さと言えるでしょう。

以前には徒歩で清掃を行っていたそうですが、軽のワンボックスで移動する許可をいただき、現在ではかなりの効率化が図られています。

今の時期、落ち葉の拾い掃きがピークを迎え、従業員は日課のように汗をかきながら、奮闘しております。 トイレ清掃も異臭1つしないよう、心がけております。

設備要員は自転車で、敷地巡回を行っております。

春ともなればすがすがしい空気に園内は満たされ、チューリップやバラが色とりどりに咲き誇り、コンサートやクラフト体験まで楽しめます。 皆様にとって遠方にはなるでしょうが、何かの機会にぜひ一度、ご体験ください。

カテゴリー: イベント, 天候, 定期清掃, 常駐設備, 担当者の趣味、その他, 指定管理者制度, 日常業務, 空調, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 警備, 資格制度, 鼠・害虫防除 | 現場紹介№20 はコメントを受け付けていません。

臨時清掃

先月末、富士宮にある工場を、臨時に清掃させて頂きました。 床面洗浄作業となります。 最初は自動床洗浄機で作業する予定でしたが、現場で確認すると鉄工油がヒドく、ポリッシャーに切り替えて念入りに作業しました。 自動洗浄機で行なえば3時間で終わるところ、ポリッシャー洗浄では5時間掛かりました。

時間はかかっても、お客様に満足して頂ける仕事をするのが、我が特掃班です。 「キレイになりましたね」の一言を励みに、努力しています。 逆に言えば、一生けんめい誠実に作業するしか、今のところ取り柄のないユニットと言えなくもありません。

まだまだ、レベル以下でラベルにも達しない特掃班(個人的にどツボにはまった狩野窪部長の名言)ですが、皆で力を合わせて精進して参ります! いつかの日か、ラベルからレベルに成長した我が班の雄姿を夢見ながら。 なんて決意表明しても、私以外まるで意味が伝わらないはずですが….。

※ どういう意味か当人に確認したところ、「お前ら、一人前の仕事しろ!」なんて言うと傷つくでしょ、「お前ら、レベル以下のラベルにもならない」などと表現を敢えて不明瞭にすることで、場を和ませているんだよとの事。 さすが親分! 「ちゃんぽん食いに行こう」と言っておきながら、実際にはみそラーメン食べちゃう感性の持ち主だけのことはあります。

カテゴリー: アルカリ電解水, スタッフ紹介, 定期清掃 | 臨時清掃 はコメントを受け付けていません。

未知の場所での定期清掃

今回は、我が特掃班にとって初めて定期清掃を行った現場をご紹介します。

最近にわかに人気上昇の、熱海にあるスパリゾートになります。

今回の作業にあたり、毎日がとても不安でした。 二回も現調に伺い確認しましたが、とにかく広い。 その上、プールと温泉がウリの施設の清掃は未経験ですので、余計に不安は募ります。 ポリッシャー洗浄・高圧洗浄・ワックス塗布を行う場所と行わない場所の区分など、とにかく部位によって細かく分けられていて、覚えるだけでもひと苦労でした。

結局、小林課長・シノハラクリーンサービス様のご協力により、2日間で作業を完了する事ができました。 終わってみればすべて予定通り、案ずるより産むが易しです。 イレギュラーなポイントの多い現場でしたが、裸足で水浸しになりながらの工程は、個人的にちょっぴり、楽しかったです。

何よりここは、施設から道を隔てて間近に海が広がる、最高のロケーションです。 こんな天気のいい日は、仕事も大事だけれどボードで波に乗り出したい!が、実はかなりの本音です。

カテゴリー: 協力会社, 定期清掃 | 未知の場所での定期清掃 はコメントを受け付けていません。

ちょっと寂しい新年度・・・

4月も中旬近くなるのに、気温の変動が極端な今日この頃です。 桜も満開の盛りを過ぎ、企業の入社式・学校の入学式もひと段落、新しい期のスタートです。

(事務所から見える)箱根町小学校の桜も花がだいぶ散って、むき出しになった枝が冷たい雨にさらされています。 曇天の空とあいまって、淋しげな風情が漂います。

寂しいと言えば、、、 3月末で現場数箇所が、契約終了となりました。

1つ目は、大手フードー会社様からご依頼のあった、箱根某企業様の保養所です。 運営方針変更に伴い、契約打ち切りとなりました。

2つ目は、御殿場にある結婚式場。 こちらは借地権の関係から営業継続を断念。 立ち上げから勤務頂いた授業員の女性とも、先月末でお別れです。 長い間、お疲れ様でした。

3つ目は、地元清水の官公庁舎と熱海市ほか警備業務の数件。 すべて入札物件です。 どの物件も勝負すれば守れたでしょうが、終わりの見えない低価格競争につきあいきれず、潔いよい数字で入札。 その結果、他者の管理となりました。 中には積算すると最賃割れの物件もあって、どうやったら運営できるのか、首をひねるばかりです。

その他の現場でも、仕様減による売り上げ・利益共にダウンと厳しい中、全員営業の精神で、新規獲得に尽力してまいります。

カテゴリー: 営業, 天候, 定期清掃, 常駐設備, 建築物環境衛生, 日常業務, 警備 | ちょっと寂しい新年度・・・ はコメントを受け付けていません。

本社特掃班研修会

2月も中旬となり、日も延びてきましたが、まだまだ静岡も寒いです。              

本社特掃班も井上班長体制でスタートして約2ヶ月が過ぎましたが、いかんせん現場での経験が少なすぎる。 そこで今回は株式会社リンレイに依頼して、講師の小箱さんによる洗剤の知識とワックスの知識、及びカーペットメンテを、初心者向けのわかりやすい配慮を願いながら、講義して頂きました。

残念なのは昼からの講義だったためか、まどろみの時間の中でみなさんこっくり!

果たしてどこまで理解できたのか?

まー、今後一つでも実践に活用出来るように、長い目で見て期待しております。 小箱さん、本日は(神奈川から)遠路はるばるお越しくださいまして、ありがとうございました。

カテゴリー: カーペット清掃, 定期清掃, 研修 | 本社特掃班研修会 はコメントを受け付けていません。