カテゴリー別アーカイブ: 天候

冬の支度

今年も残すところ、2ヶ月足らずとなりました。 弊社でも年末調整申請書が配布・回収されるなど、年の瀬を感じさせる昨今です。

そんな中、(私が担当する)空調機の冷暖切替点検時期となりました。 難しいのは、朝と夕方は例年通りとして、日中は気温が随分と上がり、1日を通すと極端な温度変化があります。 体調管理に気を配らなければ風邪をひいてしまいそうな日が続いております。 出向く現場の空調を前に、なかなか難しい切替の判断を求められますが、それも勉強と業務を遂行して参ります。th5PZCF6WR

弊社が請け負っている空気環境測定業務を、自手で行う方針となりました。 私が入社したころ、人が足らず外注化していたものを、スタッフの充実から元に戻した形です。

空調切替点検業務と並行して、空気環境測定を委託している協力業者に業務部・村松誠氏と同行し、各案件の引継ぎを行っている最中です。 こちらに関しては、おおむね今年を目途に引き継ぎを終える予定です。 目には見えない空気中のさまざまな特性を数値化し、お客様にお伝えする仕事です。 機器の操作や、現場によって異なる測定条件など、充分理解し臨まなければなりません。 04211158_58f9756d7cecb[1]しっかりとした引き継ぎが必要不可欠です。 落ち度の無い様に、さらに将来は、誰に引き継いでも円滑に業務を繋げるよう努めて行きたいと思っております。

年末が近づくにつれて、公私ともに慌ただしい日々が予想されます。 皆様も体調管理・怪我等に留意頂き、残り少ない2017年をお過ごしください。

 

カテゴリー: 天候, 建築物環境衛生, 空調 | 冬の支度 はコメントを受け付けていません。

秋バテ

暑かった夏もようやく終わり、朝晩が涼しく感じられます。

週末には台風の影響でしょうか、肌寒い日があったり、夏に逆戻りのような暑い日もあったりと、体調管理がとても難しいです。 先日「秋バテ」という言葉を初めて聞きました。

夏の暑さが原因で自律神経の調子が崩れ、秋のはじめに疲労や食欲不振になるのが「夏バテ」ですね。 季節が変わり涼しくなっても、なかなか疲れが取れないとか、食欲の戻らないことがあります。 夏バテ状態が続いたり、時期外れに症状が出たりすると「秋バテ」です。 秋バテになると、食べられない・動きたくない・眠れない状態になります。 自律神経のバランスが元に戻らず、元気が出ません。 集中力や根気が落ちて家事も仕事もはかどらず、生活に悪影響をもたらします。

今は寒暖差が大きく、身体への負担もanm_wo大きい季節です。 睡眠のリズムを整えることを意識して、上手にリフレッシュもしながら、体調管理に気を付けたいと思います。

季節の変わり目は体調を崩しやすいものです。 皆様、くれぐれもご自愛ください。

 

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他 | 秋バテ はコメントを受け付けていません。

デビュー戦 

みなさん、こんにちわ。 アラフィフの私にとって、月日の流れは早く感じるもの。 暦はもう、9月となりました。

とたんに、過ごしやすい気候に変わりましたね。 むしろ関東は肌寒いくらいだとか。 このまま秋が深まればと、私的には願うものですが・・・

まだまだ「残暑」という厳しい現実がありそうですので、皆様、体調管理には気を付けて頂きたいものです。

さて、本題に入らせて頂きます。 タイトルにあるデビュー戦って?

入社して今日まで、1人でデモ作業を行なった経験が有りませんでした。

先月下旬に突然、K部長から「月末に箱根に行くよね?」  「はい」と答えると、「じゃあ~天成園の共用通路、床面剥離をしてきて」と、指示されました。

実際、剥離(洗浄ワックス塗布)作業の経験はございます。 正確には経験と言うより、「やり方を知ってる」程度の表現の方が、正しいかもしれません。

作業当日、半田所長とホテルの方が立会いの下、作業を開始します。

共用通路(バックヤード)とあって、作業中もワゴン車や人の行き来がひっきりなしです。 その都度皆さんの視線を感じ、いやがうえにも緊張状態が続きます。 冷や汗かきかき、どうにか終了しました。

写真左上が剥離後、右側が作業前の状態になります。

DSCF1543

半田所長からも「素晴らしい」と、合格のお言葉を頂きました。

今はお客様のご判断を待つ状態です。 私的には、今後の自信に繋がる1日でした。

カテゴリー: 天候, 定期清掃 | デビュー戦  はコメントを受け付けていません。

定期検診(審査)でわかること

健康診断お盆を過ぎ、朝晩は過ごしやすくなったと感じます。 それはいいのですが、異常気象という言葉を毎年嫌というほど聞かされます。 今年は梅雨時期に雨が少なかったのと逆に、東京では8月に入り半月以上雨が続いているようです。 眩しく暑い夏はどこへ行ってしまったのでしょうか? 地球に健康診断があるとして、おかしな数値が出るんだろうな… そう思えるような自然災害が各地で起きております。

毎年7月に会社で行う健康診断を受けるわけですが、今年は少し楽しみでした。 それは、昨年秋から正月にかけてダイエットをしたため、数年前から続くメタボから脱出確実であったからです。

つい先日結果票が届き、体重も60kg以下で当然メタボ脱出! これは当然の結果でしたが、少し数値が高めだったLDLコレステロール等が正常値範囲に収まっていました。 唯一B判定だったのが血圧ですが、昨年よりも下がっていました。 多少食生活に気を配るだけでこうも変わるものかと、改めて感じました。 日常生活では、階段の上り下り等で息切れすることも少なくなり、快適です。 ただ、ドライバーを振っても以前ほど飛ばなくなったような・・・(少しはデimagesGFN768RBメリットもあるかなw)

このような定期検査(審査)は、仕事にもあります。 SBMでは各種の建築物に関する登録業の許可を取得しています。 そのほとんどで、6年ごとの更新手続きが必須となるのです。 必要な資格者を有しているか? 必要な器具を適正に維持管理して使用しているか? 業務に携わる人員に対し適正な教育指導をしているか?など、保健所生活衛生課が書類及び営業所立入検査でチェックします。 合格すれば、新たに6年有効の登録証を発行してもらえるのです。 今回満期を迎える「建築物空気環境測定業」「建築物飲料水貯水槽清掃業」の2種について、ぶじ書類審査が通りました。 後日、営業所の立入検査に合格すれば正式にOKとなります。

このように、人も会社(業務)も定期に検査(審査)することにより、健康で適正な状態が保てるのだと思うし、周りも安心して付き合えるのだと感じます。

sketch-1503046996164さいごにボヤキですが、今年の海はおかしい… 夏に接岸するはずの回遊魚はおろか、餌となるイワシ等の小魚も少なすぎます。 おかげで1mのシイラどころか、未だ50㎝にも届かない。 潮流のせいなのか? 他国の漁船が乱獲しているせいなのか?

終わりかけた夏ですが、最後まで諦めずがんばろーと思います。

カテゴリー: 健康, 天候, 建築物環境衛生, 担当者の趣味、その他 | 定期検診(審査)でわかること はコメントを受け付けていません。

お盆休み

すっきりしない天気が続きますね。 それが理由なのか歳のせいかまでは分かりませんが(たぶん天候不順によるものです)、体調管理の難しいこの頃です。

今年のお盆休みは、甥っ子の世話に追われる毎日でした。 4歳と1歳の男の子たち。 いたずら盛りの怖いもの知らず、疲れ知らずのコンビです。 甲高い声で叫びながらどこまでも走り続け、後ろにいる私たちを振り返りもしません。 高いところも平気で、物は壊れるまで叩き続けます。 まともに相手をしているうちクタクタになりますが、ニコっと満面の笑みのひとつ見せられでもしたら、たちまち疲れなんか吹き飛んでしまいます。

息をもつけない連休が過ぎました。 彼らがいなくなり、静かな日常の戻った我が家に、ひたすらスマホをいじってゴロゴロしている娘がいます。 無言でアプリに集中している彼女を見ていると、一緒になって追いかけ回り遊んだあの頃が1番楽しい時代だったかなと、少し感傷に浸りながら振り返りました。 そう、子供たちは決して振り返らず、ときに過去を見つめ帰らぬ日々に想いを致すのは、私がそれだけ大人(年寄りじゃありませんよ)になったということでしょう。

11004090619

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他 | お盆休み はコメントを受け付けていません。

新現場紹介№29

8月に入り、すっきりしない雨空。 うっとうしい毎日が続きます。 体調管理も万全と言えず・・・

お盆初日の11日(金)、どこもかしこも渋滞ばかり。 今回は、そんな中での作業でした。

神奈川県北藤沢市にある、M社事務所の定期清掃です。 年2回実施します。

座間のご同業K社からのご依頼。 場所がら自前の作業は難しく、横浜の協力会社に助けてもらいます。 3年越しの営業が実ったお仕事です。

作業内容は、ガラスクリーニング・カーペット清掃・エアコンフィルター清掃・床面洗浄です。

今回、カーペット清掃で使われていたマシンがオーボットでした。 通常のポリッシャー操作に比べ、初心者でも操作が簡単で疲れにくいマシンです。 パットはスーパーゾルブ(ポリエステルのマイクロファイバー65%・コットン35%の配合により、汚れを除去すると同時に水分の除去を可能にしたパッド)で、感触も通常のパッドより柔らかみがありました。

作業も2工程と簡略化。 アップライトで除塵しオーボットで仕上げ。 大幅な時間短縮です。

汚れをたたいて落とすオービタイルドライシステム方式は、素材を痛めることなく、美観も維持するスグレモノでした。

IMG_0075

 

IMG_0073

 

 

 

作業は6名で時間内に完了。 お客様の最終点検も、無事クリアしました。

 

カテゴリー: カーペット清掃, 営業, 天候 | 新現場紹介№29 はコメントを受け付けていません。

現場紹介・・・№21

八景園7月に入り、台風3号が猛スピードで列島を駆け抜けました。

福岡・大分は観測史上最大の降雨となり、各地で災害に見舞われ、未だ警戒が続いております。

日本だけでなく、世界的におかしな気候は続きそうで、自分の身は自分で守るしかないと、再認識しております。

さて、今回ご紹介する現場は、当グループ「万葉倶楽部」ホテル部門、DSCF0663伊豆長岡にありますニユー八景園です。

私も以前宿泊しましたが、ゆったりした天空露天風呂は最高です。

特に夜、満点の星空を眺めながら浸かる湯船に、身も心も癒された思い出があります。

今回のご依頼は、レストランの床面洗浄作業になります。

本社より6名で伺い、井上係長の段取りの良さから、予定時間より早く完了しました。

数ヶ月前にも別館床面洗浄作業のご依頼を受け、高いご評価を頂いております。

今後とも、お客様にご満足頂ける作業を続けて参る所存です。

カテゴリー: 天候, 定期清掃, 担当者の趣味、その他, 自然災害 | 現場紹介・・・№21 はコメントを受け付けていません。

いよいよ熱中症、夏にご用心

皆様 お疲れ様です。

いよいよ夏、本番まぢか! 夏と言って、連想するものは・・・ イロイロと思い浮かびますよね。

分けて私のような中年になると、白に惹かれる自分に気づく機会が増えますよね。 わたしだけ?

(例) 水着、ワンピース、リボン、紀文の白はんぺん、白い滑走路、白バイ野郎ジョン&パンチ (?)などなど・・・ 編集長は白から、何を連想しますか? (←Whitehouseのerectorです。 LPレコードで持っていました。 「モダーン・ミュージック」で買いました。 でも、会社のブログにこのジャケットは、ちょっと載せられません)

失礼 致しました。

はんぺん

さて、本題に入ります。 年々、いくら夏とはいっても、尋常でない暑さですね。 すでに異常気象などと特別扱いされないほど、酷暑の日々が定着してまいりました。

外仕事の方は、帽子・日陰で適度に休んで頂いて。 必ず水と塩分補給を忘れずに。 内仕事であっても熱中症にはかかりますので、くれぐれも体調の変化にご注意下さい。

自分の身体は、自分で守って頂くしかありません。

エス・ビー・エム関係者が熱中症で病院に搬送されたなどの報告は、ぜひ0件でお願いしたいと思います。

皆様、白い蝶のサンバなど踊りながら、楽しい夏をお過ごし下さい。

ご 安 全 に

 

カテゴリー: KY, 健康, 労働災害, 天候, 担当者の趣味、その他 | いよいよ熱中症、夏にご用心 はコメントを受け付けていません。

夏季準備

今月もブログ更新時期となりました。

暦の上では6月11日ごろ、入梅したと判断するようです。 折しも最新のニュースでは、関東地方が梅雨入りしたとの事。 今回は夏の準備と言う事で、6月2日~16日の間に行う静岡県各所の某公共施設・空調点検切替業務について、報告させて頂きます。

この業務は前年度も、弊社で落札した案件になります。 本年度につきましては、前回委託された県内7物件に3物件が追加され、全10件と大幅ボリュームアップしました。 正に今、業務の真っ最中といった所です。

6月、暖房から冷房の切替及び点検業務となり、11月に冷房~暖房へと切替点検を行います。 落札してから初回業務最終日(切替最終指定日)までのスパンが非常に短く、人の手配から協力業者さんの調整まで、時間に追われました。 それでも前年度の経験が活きて、思ったよりスムーズに段取れたと思います。 あとは指定された日時までに仕上げるだけですが、どうにもならないのが天気です。 IMG_3409IMG_3414室内機点検では、主に機器の運転状況とフィルター清掃を実施します。 室外機は冷媒ガス圧・ガス漏洩調査・電流・電圧の測定などがあり、雨天の場合、養生などで余分な手間がかかるのです。

夏を迎えるにあたり、必要不可欠なのが空調切替業務です。 施設を利用されるすべての方に快適な空間を提供すべく、万全な点検を心掛けたいと思います。 来週の15日までに、残り6案件も切替を実施して参ります。 最後の最後まで気を抜かぬ様、責任をもった仕事にしたいと思います。

カテゴリー: 協力会社, 天候, 空調 | 夏季準備 はコメントを受け付けていません。

命をつなぐ

一年の中で、私が尤も過ごしやすい時期になりました。
この季節、玉葱・トマト・ジャガイモが旬で、食卓に並ぶ事が多いかと思います。
秋の実りを見据えて、新たに作物を栽培する準備期間でもあります。

代表的なのは稲作です。 皆様は、『代掻き』をご存じですか?

代掻きとは、稲作を代表する『田植え』前に行う作業の事です。 田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、トラクター等で丁寧に混ぜて土の表面を平らにします。 手間をかけることで、苗の生育や雑草の発芽を抑える効果があるそうです。
稲作にとって、代掻きは非常に重要な作業なのです。 「苗床」はその名の通り苗にとっての土台であり、手間暇かけた段取りです。 段取り八分なのは、稲作にも通じます。
代掻きが終わると数日後に田植えがあり、その後数か月に渡り、田んぼに張る水の管理が必要になります。

私の実家は元々、数十世代に渡り農家でした。 祖父の代からサラリーマンとの兼業農家となり、今に至ります。 稲作は渡辺家でも大昔から行っていますが、半世紀ほど前までは農機具などなかった為、手作業が普通でトラクターの代わりは『牛』だったそうです。

今年も仕事の合間に、代掻きを行いました。
半世紀前に比べれば田んぼの規模も小さくなり、作業効率も格段に増しましたが、慣れない手つきで田んぼに立つ私の姿は、きっと先祖から見たらヤキモキすることでしょう。
IMG_1197IMG_1200

カテゴリー: 天候, 担当者の趣味、その他, 未分類 | 命をつなぐ はコメントを受け付けていません。