カテゴリー別アーカイブ: 日常業務

長い道のり

朝晩が肌寒く感じます。 私の嫌いな冬が、もう少しでやってきます。

最近のブログはプライベートな話ばかりでしたので、久々に仕事の事を書かせて頂きます。

9月から新しい現場が始まりました。 立ち上げを任され、当日まで眠れぬ夜を過ごしました。 現場の立ち上げは今回で2度目ですが、前回とは状況が全く違っていたためです。

以前は同じ敷地の中の建て替えで、作業内容の追加や変更箇所など、あるていど勝手が分っていました。 作業手順も、少し考えれば頭の中で組み立てられたので、精神的に余裕がありました。

今回はオフィスビルで、様々なテナントが入り規模も異なります。 想像するほどに不安が先走り、悩み続けながら当日を迎えました。 しかもオープン前日、採用内定していた方から電話が入り、何と辞退の意思表示。 スタート初日、管理監督者のはずの私が、ひとり仕事につくはめに。 元請けさんからも、「まさかの●上さん1人?」なんて言われる始末。 お先真っ暗、精神的に持つのか、泣き叫びたい気分でした。

あれから1ヵ月、何とか現場はまわっています。 それでもいつここを抜けられるのか、まるで分かりません。 年末にかけ、テナントさんが一気に入居してくるとの事です。 これからが本当の戦いです。 始まりではなく、“戦い”だと感じています。 現場との戦い、何より自分との戦いです。 潰れない様に。。。。。前進あるのみ? 「何とかなるさ」と、物事を楽天的に受け止めることのできる人が、心底うらやましいと感じる私です。

秋来たりなば冬遠からじ。 やっぱり、冬は嫌いです。

 

ビル画像2

カテゴリー: 日常業務, 求人・採用 | 長い道のり はコメントを受け付けていません。

○○所長自ら・・・

みなさん こんにちわ

毎日暑い中のお仕事、ありがとうございます。

くれぐれも無理はなさらず、体調管理に十分配慮して下さい。

少しでも調子がすぐれないと感じた際は、すぐに上長に報告をお願いします。

ご 安 全 に

さて、今回のタイトルで

○○所長自ら・・・って、誰? 写真をご参照下さい。

DSCF1013DSCF1012

上記の写真は、決して銀行強盗の練習ではありません。 お間違いの無きように。

実は○○所長、自ら高圧洗浄器を握り、露天風呂清掃にいそしんでおります(カメラマンはわたくし大関)。

お客様から「箱根に来て良かったね(笑顔)」「天○園の露天風呂って最高だよね(破顔)」と思って頂くべく、至福のときを提供するため陰から支える所長の姿です(感動ですね)。

皆様、箱根温泉に足を運ばれた際には、ぜひ天成園にお越し下さい。 あ、言っちゃった。

ちなみにこの日は、かなりの猛暑でした。 アツいぞ、現場の範たる半田所長! と、言い切りました。

カテゴリー: スタッフ紹介, 担当者の趣味、その他, 日常業務 | ○○所長自ら・・・ はコメントを受け付けていません。

忙しい悲鳴と新しい仲間

早いもので、今年も半年経ちました。 6月に入り、暑さも増しています。 我が至福のビキニシーズンが、もう目の前です。

5月は忙しい日々でした。 GW明けから三島の常駐現場が作業変更・増加の為、月末まで作業と指導に入りました。 毎朝5時過ぎに起床し、現場に向かう日々は正直辛かったです。 しかしそれ以上に、いい勉強になりました。

今回は資材の選定から作業手順、時間の割り出しまで全て任されました。 頭で考えていても、実際に作業して時間通り終わらなければ、パートさんに負担を掛け、会社の数字にも影響します。

前夜は考え込んで眠れず、寝不足の状態で初日を迎えました。 時間通り無事終わって、ホッと胸を撫で下ろしたところです。 スタッフも新たに1名加わり、1か月過ぎました。 今のところ問題なく、順調に進んでおります。

狩野窪部長、現場を任せて頂き、私への信頼に感謝しております。 とても貴重な経験になりました。 O関さん、早く一人前になって、日常現場も覚えて下さいね。

さて、話は変わりますが、6月1日から業務部に新しい仲間が入社しました。 村松誠くん。 34歳、期待の若手です。 2ヶ月の試用期間を経て、正社員登用が内定しています。

これから覚える事だらけで苦労続きの日々を過ごすでしょうが、彼ならきっと大丈夫です。 私も同じ道を通ってきたので、彼を全力でサポートします。

DSCF0379

カテゴリー: スタッフ紹介, 日常業務 | 忙しい悲鳴と新しい仲間 はコメントを受け付けていません。

晴れた空、ピカピカの白い事務所

ゴールデンウイークも終わり、初夏のような青空を見上げれば、気分も晴れ晴れしようというものです。 しかし連休中には色々な事があり、未だ未解決の宿題を抱えております。 温暖化進む異常気象のように、とつぜんの豪雨に見舞われることなどありませんように。

dsc_0559暖かくなって、色々な花が咲き始めています。 この時期を代表するツツジの見頃がピークを迎え、今後はシャクナゲ、スズランなどが目を楽しませてくれそうです。

さて、今回のテーマは静岡県駿東郡の某工場。 同じ敷地内に4階建ての事務所を完成し、8日から移転作業に入っています。

東プラそのまま契約継続とはならず、数社による見積合わせにはひやひやさせられましたが、結果は弊社の案と金額提示が評価され、ホッと胸を撫で下ろしております。

日常の作業は、以前の2倍程度になりました。 今回初めて、作業時間の設定や工程・資機材の準備まで、井上大輔係長に一任しています。 ここを間違うと、仕事は取れても後が苦労続きとなるため、責任は重大です。

スタート後、作業内容の説明を受けましたが、順調に推移していると評価します。 売上・利益に直結する大事なポイントをクリアしたこの経験は、必ずや今後の新規立ち上げの自信になるはずです。 大輔、頑張れ!

今後の課題は、あと1名の採用が決まっていない事と、ピカピカの建物を維持するための定期清掃のご提案です。 井上係長、うんと悩んでください。

 

カテゴリー: 天候, 定期清掃, 日常業務 | 晴れた空、ピカピカの白い事務所 はコメントを受け付けていません。

今年もこの季節がやってきた

SBMブログを読んでくれる皆様!あけましておめでとうございます(早や1/28ですが…)。

ビルメンテナンス業であるSBMに入社し、12年が経ちました。 本社に勤務し12年もの間、一度も昇進しないという他に類を見ないほど出世という言葉からほど遠い私ですが、担当する業務は次々増えております。 12月に役職名がちょっと変わり、警備部長→警備・保守・売電事業部長と、長い役職名となりました。 そして、中西課長が直属の部下となりました。 ノー天気な私と正反対な性格の持ち主です。

管理職として大切な「公正で的確な判断力、決断力と行動力、権力に屈することなく部下を守る気概」といったところを教えていきたいと思っております(ついでに遊び方も伝授してあげようかとw)。17308109

タイトルの“季節”とは、言わずと知れた「入札時期」です。 毎年のことながら、プレッシャーと闘いながら頭をフル回転させ、タイミングを逸することなく行動しなければ大切な契約先(=スタッフの生活)を守ることはできません。 3月末には笑顔で、「今年は良かった」と言えるよう精いっぱい頑張ろうと思います。

その第1回戦が、1/27・熱海で開催されました。 簡単な勝負でなく、重圧のなか物件を死守すべく臨みましたが、結果は不調。 参加業者のいずれも予算額に達せず、おそらくは日を変え、再度入札となる見込みです。  人件費の高騰と人手不足の日本にあって、顧客側にも現状認識を強く求めたいところです。

カテゴリー: 営業, 担当者の趣味、その他, 日常業務, 未分類, 警備 | 今年もこの季節がやってきた はコメントを受け付けていません。

反省の頂点をめざす貴峰

皆様、お疲れ様です。 本日12月10日、今年も残すところわずかとなりました。
12月とは思えないほどの暖かさでありますが、年末を目前に風邪などひかぬよう、体調管理に十分気を付けお過ごしいただければと思っております。

さて、本年度は夏を境に複数の労災事故や、2つの現場でほぼ同時期に責任者が厄介な病で長期離脱になるなど、立て続けに問題が発生しました。 そこで本社の社員各々が現場に出向き、責任者代行を担うことになります。

いざ現場に入り、そこで働く従業員さんと同じ目線で作業をすると、本社にいては知り得ない情報や個別事情、独自の流れで確立していった業務体制など、色々と学べました。
中間管理職という立場にありながら、忙しさを理由に各現場への巡回や先方へのコミュニケーションが疎かになっていた事に気づかされます。 従業員の方々が、私の事はもちろん本社に向けられる印象はいかがなものか? 自分がとってきた行動に対し、反省すべき事が多々存在しております。

理想は日々仕事をしていく上で、誰もが気持ちよく働ける環境を作っていく事。 身内だけでなく取引先の担当者様とのコミュニケーションを密にするなど、非常に大切な立ち位置に属していることを改めて感じました。
そうした事の積み重ね抜きに、従業員のみなさんとの間に信頼関係など構築さfda149e1bce102f2b5adc57cd003bb161-350x254れるはずがありません。

今年は本当に反省ばかりしていましたが、来年こそ反省が次の結果につながっていくような行動をとって行きたいと思っております。

それが無理なら、逆ギレ開き直り、反省の永劫回帰でも目指そうかと思っております。

カテゴリー: 労働災害, 担当者の趣味、その他, 日常業務 | 反省の頂点をめざす貴峰 はコメントを受け付けていません。

性格も本名も、変換不能な警備隊長

皆様、こんにちは。
杉﨑警備事業部長の下で警備業務を務めさせて頂いております、隊長の青野 泰佳(ひろよし)と申します。
このブログで初めてご挨拶する方も、多いはずです。
拙い文章でお見苦しい点あるかと思いますが、どうかよろしくお願い致します。

日頃は県西部のハローワーク(浜松、浜北、細江、磐田、掛川)駐車場警備と、浜名湖ガーデンパークの夜間警備、イベント時の駐車場警備などの任務に就いております。
2年程前には、浜名湖花博でのイベント警備も務めさせていただきました。

いきなりですが、私の名前は「やすよし」ではなく「ひろよし」です。
更に書体も「泰佳」の「泰」の文字は正しくなく、「藤」という漢字の月の横にある文字が正しい漢字になります。
旧漢字になるらしく、自前のPCで変換できません。 大昔の辞書でやっと拾えるかどうかって感じなので、仕方なく「泰」の漢字を利用しています。

大まかなプロフィールをご紹介します。
高校卒業後、写真カメラの販売店(旧イオン系列)に入社し、5年ほど商品の販売や店内でのDPE作業(フィルム現像、プリント)に携わって参りました。
まだデジカメが普及する前でしたので、お若い方には何のことやら?でしょうが。
その後、県内の警備会社に入社し、各工事での交通誘導やイベント警備、守衛業務などに携わって参りました。
前職の会社で浜名湖ガーデンパークの警備をしていたことと、SBMとは写真繋がり?もあって、海のモノとも山のモノとも分からない、何処の馬の骨とも分からないこの私めを、浜名湖ガーデンパーク勤務として塚本常務に採用して頂くことになりました。

しかし最初の1年間は、警備ではなく設備担当でした。
そのとき浜名湖ガーデンパークの警備は、前職の会社が請け負っていたためです。
設備保守や営繕関係はズブの素人で、同僚方々、ガーデンパークのスタッフの皆様にはご迷惑ばかりおかけし、大変申し訳ごさいませんでした。
その1年後、浜名湖ガーデンパークの警備が始まり、ハローワーク駐車場警備も我社が請け負うこととなり、警備事業部に配置転換となって現在に至ります。

私が担当するハローワーク駐車場警備は外仕事のため、真夏・真冬・雨天、時に台風・雪など、大変厳しい日常です。 いくら悪天候だからといって、お休みにはなりません。
そのため、毎日17時に発表される翌日の天気予報のチェックは欠かせません。
静岡県西部の予報だけでなく、愛知県東部(豊橋)も必ずチェックします。
例えば静岡県西部は晴れ時々曇り、愛知県東部は曇り一時雨などと予報が異なる場合、どういう訳か県中部寄りの掛川にいても、愛知県東部の方が何故か当たる確率が高いためです。
梅雨も明けて、今年は猛暑(もう毎年のことですが)の予想が出ており、しばらく炎天下の日々が続きます。
特にこの時期は、天気と同時に最高気温が気になります。
隊員の皆さんが熱中症など起こさない様、体調や“隊長”の体調にも気を配り、水分・塩分補給を心がけながら、任務についております。

浜名湖ガーデンパークの夜間警備について、概要を説明いたします。
閉門時間が17:30(夏季は18:30)となっており、30分前より巡回車にて、お客様の退出を促しながら各施設の戸締りをしていきます。 トイレもシャッターを閉めます。 イタズラ防止のためです。
閉門後に侵入者などないように、隅々まで巡回し目を光らせています。青野2(カラー)
ただ、猫やたぬきはもちろん、最近ではキツネまで出没しびっくりします。
そして朝を迎え、開門までに各施設を点検しながら解錠していきます。
我が社の警備が行き届いているおかげか、近年は自販機荒らしなどの侵入者がありません。
警備業務においては何も無いこと、平常なことが何より良いことです。

最後になりましたが、今後もハローワークやガーデンパークに来られるお客様や車両など、安心安全が保たれる様に日々精進しながら、任務を全うしていきたいと思います。
皆様、最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

警備事業部 隊長 青野泰佳

カテゴリー: 健康, 天候, 常駐設備, 日常業務, 警備 | 性格も本名も、変換不能な警備隊長 はコメントを受け付けていません。

咲く花あれば咲かぬ花も…

今年の夏の暑さは、また格別とのことです。 お互い体調管理には、いつも以上に留意しなければなりませんね。

以前も触れましたが、SBM本社にある胡蝶蘭の3株すべてから、花芽が伸びました。 4月の事です。 以来、きれいな花が咲くのを心待ちにしておりました。

最初の開花は5/7でした。 それから2か月以上過ぎた7/13に最後の花が咲くまで、しぼまずに待ってくれました。 聞くところによると胡蝶蘭の花寿命は、1~2か月とのことです。 今後いつまで持つか、楽しみです。

しかし、芽が出たうちの2株は立派な花を咲かせてくれましたが、1株は花芽が伸びず、消えてしまいました。 葉は元気ですので、来年咲くことを期待します。

同じ鉢の中で育てていて、花咲く者あれば咲かずじまいの者もいます。 何が違うんだろう?

・・・多分、根っこの強さではないかと私は思います。 目に見えない土の中で、限られた栄養を吸収しようと必死に伸び、力強く水分を吸収した株が立派な花を咲かせたのでしょう。

人間社会も、同じように感じます。 人の見ていないところでキチッとした仕事をする人が、「力をつけ」「信頼を得」「成功する」のだと思います。 中には上司のご機嫌取りをし、可愛がられて昇進する人もいるでしょうが、そういう人は遅かれ早かれボロが出ます。 他県民ながら日本の首都たる次の東京都知事には、地味でもシッカリ足跡を残す方になってほしいものです。

DSC_0332DSC_0330DSC_0235

カテゴリー: 担当者の趣味、その他, 日常業務, 植栽 | 咲く花あれば咲かぬ花も… はコメントを受け付けていません。

鬼門のホーム、11か月ぶり勝利

地元・清水エスパルスが、鬼門のホームでようやく勝利しました。 4対1の圧勝。 過去の記録を確認すれば、335日ぶりとなります。 このところ連勝中で、今日こそイケる予感がスタジアム中にみなぎっていました。

約1年ぶりの勝利に、スタジアムはお祭りムード一色。 特に後半、3点を取ってからのロングパスの的確さは、ヨーロッパのチームを見るかのようでした。 その攻撃が、10分続かないのが今の実力なのですが。

試合終了のホイッスル。 かたずをのんで見守っていたサポーターたちは、あたかもJ2で優勝したかの様な熱狂ぶりです。

勝利すると「勝ちロコ」と呼ばれるダンス(?)をするのですが、今回の盛り上がりは素晴らしかった! つくづく、サポーターに愛されるエスパルスと感じました。

このままの勢いで連勝して、J2優勝を早々に決め、1年でJ1に復帰して欲しいです。

IMG_1835

 

 

 

カテゴリー: イベント, 担当者の趣味、その他, 日常業務 | 鬼門のホーム、11か月ぶり勝利 はコメントを受け付けていません。

新年度を迎えて思う事。

前回のブログ更新はいつだったろうか?

今年度上半期を振り返ると(弊社の新年度は10月)、相も変わらず出来ていない事が山積みのような気がします。
まさにこのブログも、継続できていない現実があります。
上司の催促(脅迫?)を受けてから慌てて書き込んでいる様では、話になりませんね。。。

自己管理が出来ていないと言うか、継続して物事を計画的に進める事が出来ておりません。
自分自身が変わろうとしない限り状況は変わらないし、多かれ少なかれこんな調子では、そのうち仕事でも悪い影響が出てしまいそうです。 この癖、なんとか改善しなくてはなりません。 現場を管理する立場の人間が、今更いう事でもありませんが。

先日、本社で入札の慰労会・及び半期の反省会を行いました。
社長から最初の挨拶で、今後のエス・ビー・エムへの思いに触れられた箇所があります。
2月~4月に行われた入札で、とくに取りこぼしはありませんでした。 一方で、10年あまり請け負っていた物件が契約解除されるという、非常に残念な結果も生まれました。 原因は、人手不足からくる管理の質の低下です。 創業40年あまりの歴史の中で、人がいなくて契約を解除されるなど初めての出来事です。 これを仕方無いと思うのでは無く、どうしてなのか徹底的な分析と、お客様の心情に寄り添いながら最悪の事態をどのように回避できるか、社員全員で真剣に考えてほしいと言われました。

自分としても、管理する立場として責任の一端を感じます。 というか、今は正直感じていないんだけれど、今後は感じなければならないと、そのように感じております。
現場には担当者が常駐していますが、その人一人に限らず、色々な情報を共有し、各現場をまとめて行く事を管理の要にしなければなりません。 つまり、報連相ですね。 大変そうで小松ちゃう菜。

hqdefault

失った物件があれば、新たに契約出来た物件もあります。
過去の失敗を踏まえて、今後の発展に活かせる知恵やアイデアを皆の力で構築出来れば、自然と物件も守って行けるし、弊社に対する信頼を得られるはずです。
そんな気持ちで、新年度を進んで行きたいと思います。 時だけが過ぎていかないように。

カテゴリー: 工事, 常駐設備, 日常業務 | 新年度を迎えて思う事。 はコメントを受け付けていません。