カテゴリー別アーカイブ: 介護関係

今の季節に・・・

7月に入り、梅雨本番を迎えました。 7/3~7/5まで、平塚では恒例の七夕祭りが開催されます。

私の近況ですが、昨年から五十肩を発症しております。 梅雨のこの時期、痛みが増したり頭痛まで起きたりと、なかなか気分が乗れません!

この数日、箱根大涌谷の水蒸気爆発の警戒度は「レベル3」に格上げ(?)。 徐々に客足の戻りつつあった観光業界は、以前に増して深刻なイメージダウンが避けられません。 さらに湯本では今週、大型トラック転落死亡事故で、火災までも発生。

小田原では、走行中の新幹線内で放火殺人事件が起きたりと、私が生活している地域の周辺で、いやな出来事が続いております。

情報によれば、現在箱根ロープウエーは運行中止になっていますが、今後復帰した時に備えて、夜間に試験運転をしているみたいです。

さて、今が一番書き入れ時の、植栽の除草を行いました。 先月末、横浜の某会社様のご依頼で、大和市の老健施設の作業になります。 天候にも恵まれ、無事完了しました。

半年で草木がだいぶ伸びていましたが、写真の通りスッキリしました。

これから夏にかけて、草刈り・剪定のお仕事がございましたら、是非私までご相談下さい。

カテゴリー: ホテル, 介護関係, 健康, 協力会社, 天候, 植栽, 自然災害, 防災 | 今の季節に・・・ はコメントを受け付けていません。

濡れ床の本命はすべり止め?

去年よりご贔屓頂いていおります熱海の某病院から、

「浴場の床なんだけど、ヘルパーさんが入院されている方のお風呂介助をするとき、濡れていても滑らないように加工することはできないか?」

とのご相談です。

メーカーさんに問い合わせると、

「良い商品、ありますよぉ~」

と嬉しい返事。

さっそくデモを実施し、確認頂いたのち見積書を提出。 ぶじ受注の運びとなりました。

当日はメーカーさんも立ち合いに訪れ、作業工程の説明を受けながら進行します。

本社特掃・井上班長もしっかり習得してくれて、初回とは思えぬほど、順調のうちに終了しました。

お客様から、「グリップするね」とお喜びの声を頂き、私自身もキュッキュッと靴を何度も鳴らして、滑り止め具合を確認しました。 納得できる仕上がりです。 お風呂での転倒は大きな事故にもつながりますから、利用者様のメリットは計り知れません。

ただし、デメリットもあります。

使用頻度によりますが、2ヶ月~3か月程度の耐久性しかないのです。 表面のコートですから、どうしても限度があります。

お客様には、年間3回~4回の施工をご提案させて頂きました。

この様な変わったご相談にも応じます。 お困り事ございましたら、お気軽にご連絡ください。

カテゴリー: One Step, 介護関係, 特殊作業 | 濡れ床の本命はすべり止め? はコメントを受け付けていません。

凍った未来に続く道 融かして見せます熱い絆で

 週末の2月8日。 関東では20年ぶりとも言われる記録的な大雪が、ここ熱海にまで襲来してきました。

 前日から 「明日は記録的な大雪になるので、不要な外出は控えましょう」 と、最近よく当たる天気の予報。 嫌な感じです。

 そう。 上から下まで坂道続きの熱海を (強引に) 富士山に例えるなら、明日 (土曜日) は五合目位の高さにある介護施設に、出勤する日なのです。 そんな悪天候で仕事は不要? いやいや、かえって人手は必要になります。

 気象庁の仰せに従い、早朝5時には家を出ようと、早めに床につきました。

 朝4時。 目覚めると外は、しんしんと降り積もる銀世界に変貌しております。 車で行くか電車にするか、思案すること数10分。 せっかく履き替えた高いスタッドレスタイヤに仕事をさせなければと、車での出陣を決意。

 予定通り5時に家を出るも、1~2キロ走れば、 「やっぱ、引き返して電車にしようかな・・・ 」 と、弱気にさせられる積雪量。 なんのこれしき負けるものかと、気合を入れ直し熱海市内までは到着。

 けれど5合目にある現場の、3合目あたりでスタッドレスが空回りをはじめ、登山を断念。

 邪魔にならないよう駐車し、用意したカッパと長靴で完全装備。 白い息吐き、靴跡深く残しながら登っていけば、やがて運行用のノア (スタッドレス+4輪駆動) がお出迎え。 救助してもらい、何とか現地に到着します。

 ここから、各部署の出勤確認です。 遠い所では小田原・函南・伊東から、交通手段は車か電車。

 車は× (ダメ) 。 望みの電車も遅延が多く、従業員から電話がひっきりなしに入ります。

 熱海駅に着いた順に迎えに行くつもりが、普段なら片道20分の道のりを、トラックが突っ込んでいたり乗用車が側溝に落ちていたりで大渋滞。 いくら4駆とは言え、チェーンを履かなければスリップ必至の凍結した道です。 10キロ程度の速度では、駅まで1時間かかります。 それでも電車の到着が時刻通りなら、予定もたつし段取り出来るのですが、不規則な運行ゆえ、駅からもうすぐ現場に戻るという時に連絡が入っても、返答は 「1時間待ってて」 しかないのです。

  「みんなに迷惑をかけるので、歩いて向かいます」 と、頼もしい返事をくれる人 (もちろん危ないので待たせました) 。 車で向かうも、途中であきらめ歩いて来る人。 予定よりずいぶん早く家を出て、歩いて来る人 (設備の長谷川さん) 。 夜勤は5時からなのに、電車が不規則なのでと、2時には出勤している人 (設備の沢邊さん) 。

 私も同所に20数年勤めていますが、今回は間違いなく、1~2を争う歴史的な大雪でした。

 業務自体に支障はなく、入居者様に迷惑をおかけすることはなかったのですが、管理する我々にとって大雪は、大きな試練となります。

 しかし迷惑な大雪も違う視点に立てば、従業員間の絆と申しますか、普段私の顔を見れば必ず文句を言う人・嫌な顔をする人からも、笑顔で気持ちのこもった 「副所長、今日は1日お疲れ様でした」 と、心からの慰労を頂戴するうれしいご褒美もありました。 大雪のなか出勤して下さった従業員の皆さん、そして何より、東海バス (熱海路線バス) も全線運休のなか事故無し運転に努めてくれた横田さん、長い1日をSBM一丸となって、乗り越えた感があります。

 大雪のせいなのか、はたまた最後の大雪出勤日? だからなのかわかりませんが、感慨深い1日となりました。

 本当に従業員の皆様、お疲れ様でした。 そして横田さん、この日のMVPです。 ※ 写真はカメラを車に積みっぱなしにしていたため撮れませんでした。 残念。

 そして当夜、降り続ける自然の猛威を前にして、私はしっかり帰宅難民。 機械室で一人、凍える一夜を明かしたのでした。 チャンチャン

カテゴリー: One Step, 介護関係, 常駐設備 | 凍った未来に続く道 融かして見せます熱い絆で はコメントを受け付けていません。

熱き闘いの大海原へのワン・ステップ

 今年も残すところ、あとわずかとなりました。

 本日、私が長く勤務してきた有料老人施設にて、餅つき大会がありました。

 入居者様の笑顔に接することができ、楽しいひとときを過ごせました。 今回が最後となりそうな、年末の行事。 個人的には少々、感慨深いものがあります。

 2013年は、私にとって忘れられない年となりました。

 株式会社ワン・ステップを、立ち上げる事が出来たからです。 http://wansuteppu.com/

 本年7月。 多くの方のご支援をいただきながら、法人役員という未知の海原に船出しました。

 わずか5か月前の出来事です。

 人生初の飛び込み営業から始め、四苦八苦しながら、どう舵を切ればいいのか、暗中模索する航海の日々でした。

 しかし、その活動の中から、ご成約をいただけるようになってきたのです。

 まだまだ規模は小さい。 でも、言葉にできない嬉しさがあります。 見ず知らずの私の話を聞いていただき、仕事を託してくださるお客様がいらっしゃったのです。

 厳しい時代といわれます。 ただ待っているだけでは何も変わらず、小さな会社など瞬く間に消滅してしまうこと、改めて思い知りました。

 このような機会を与えて下さったすべての方々に、感謝いたします。

 来年はさらに大きく、確かなものを増やせるよう活動していきたいと考えています。

 遮二無二頑張っていきます。

 力不足にして未熟な私ですが、来年もご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

 今月御成約いただきました案件

 ・大理石美観清掃

 ・エアコン分解清掃

 ・自動扉開閉装置交換工事

 有難うございました。

カテゴリー: One Step, 介護関係, 営業, 工事, 常駐設備, 特殊作業, 空調 | 熱き闘いの大海原へのワン・ステップ はコメントを受け付けていません。

一撃必殺! 熱きヒロちゃんの第一歩

 いよいよ7月1日から、SBMの子会社として創業した㈱ワンステップの飛び込み営業が始動します。

 撃沈覚悟! 私、丁か半かの半田浩幸が、熱海のホテル・旅館・老人施設・保養所など、アポなし突撃で御挨拶に伺わせていただきます。 その節はオーナー様、宜しくお願い申し上げます。

 施設の事ならワンステップと御指名いただけるよう、誠心誠意努力する次第でございます。 以下、持参予定の資料から転用し、自己紹介に代えさせて頂きます。 ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 わたくし、生まれも育ちも静岡・熱海です。
 姓は半田、名は浩幸、人呼んで丁か半かの「ハンダのヒロ」と発します。

  すみません。 決して、コワいお兄さんじゃありません。

 隣町の湯河原に居を構えますが、勤める先はやっぱり、我がふるさと熱海です。

 湯けむりの情緒と大勢の観光客にあふれていた幼少時代。 通勤の道すがら目の当たりにする今の熱海に、胸痛む日々は続きます。

 地元でたゆまず尽力されるオーナー様に、微力ながらもお力添えしたい。 そんな私のわがままな思いが、結実したのが㈱ワンステップです。

 300所帯の有料老人ホーム。 常駐設備委員として勤めること、早や20余年。年代物の設備を、いかに維持するか。 お客様に少しでも負担の少ない業者を、どう選別するか。 経験と、グループ企業に蓄積されたノウハウを駆使して、廉価で高品質な管理をご提供したく存じます。

 値段は三流、サービス一流!の心意気で、確実なワンステップを、お客様と共に歩んで参りたく思います。 どうか、よろしくお願いいたします。

  ヒロちゃん己へのいましめ 五ヶ条

 一、お客様の思いと立場を正確に把握し、成果に繋げます

 一、必要のないご提案は、一切いたしません

 一、有言実行で自らの退路を断ちます

 一、「お前に任せた!」の信頼頂くよう全力で当たります

 一、年を取るごと、改善と創造怠らず成長を続けます

カテゴリー: One Step, ハウスクリーニング, リフォーム・エクステリア, 介護関係, 営業, 定期清掃, 工事, 常駐設備, 建築物環境衛生, 省エネ, 空調, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 電気設備 | 一撃必殺! 熱きヒロちゃんの第一歩 はコメントを受け付けていません。

熱いワン・ステップ

 4月は様々な年代の人たちが、入園式・入学式・入社式など、人生の新たな一歩を踏み出す月です。 私自身は会社の首都進出を裡に秘め、前に出した足は時にためらい時に足踏みしようと、引っ込めることだけはしないよう、着実に歩を進めてまいる所存です。

 その一歩目として、東部エリアの現場を担当させていただく事となりました。 副所長というこれまでの立場も兼任しますが、おかげ様で現場(ゆとりあの郷)の方は、設備員の層が厚くなっております。 4月からは主任ポストも復活させていただいたので、今後不在がちになるもののまったく心配しておりません。 お客様により良い環境を、所長を中心に従業員一丸となり、提供していけるはずです。 私は静岡県東部にある様々な施設を巡回しながら、知識・経験を積ませて頂きます。 現場のスキルアップを目指し、お客様への貢献と会社の発展に繋がるべく精進して参りますので、よろしくお願い致します。

 ところでビルのオーナー様、既存の設備の入れ替え・メーカー主導の法令点検など、積みあげると大変なご負担をされていませんか? 人件費や仕入れには絶えずシビアな経営層が、普段目につかない(受変電・ボイラー・エレベーター・消防設備等の)点検業務になると、驚くほど手つかずで、昔ながらのイイお値段で契約を継続更新されていることが珍しくありません。 「もうちょっと.安くならないか」お考えのオーナー様、ぜひお声掛け下さい。 定額と思われていたその数字、「え、こんなに?」くらいのお見積もりを出させていただきます。

 お母様や奥様への感謝として、ハウスクリーニングのプレゼントなんていかがでしょうか。 「うちの女房、水周りの清掃が大変だって時々こぼしてるなぁ」思い出されたお客様も、水周りだけと言わず奮発して「一度全部、キレイにしてもらうか」とお考えのお客様まで、ニーズに合わせたプランで御見積もり致します。 心をこめたプレゼントにハウスクリーニング、ご検討ください。 近々私も、ご挨拶する機会があるかもしれません。

 この春、私のワン・ステップがスタートしました。 365日・24時間、勝負の肚でおります。 丁か半か、の半田です。 熱海の、何だか一人で熱い男です。

 ありがとうございます。

カテゴリー: ハウスクリーニング, リフォーム・エクステリア, 介護関係, 営業, 工事, 常駐設備, 特殊作業, 省エネ, 空調, 給排水設備, 自動ドア・昇降設備, 電気設備 | 熱いワン・ステップ はコメントを受け付けていません。

潜熱と顕熱の心構え

 私の勤務する現場の給湯ボイラーが、塩害と老朽化により機能停止の一歩手前となりました。 修理に修理を重ね、誤魔化し稼動させてきましたが、とうとう寿命をむかえ、入れ替えの決断が下されました。

 そこで登場するのが、我社自慢のプロ集団・設備管理工事課です。 ボイラーは昨年に続き、2機目の交換となります。 それ以前は、施設側と業者で直接の契約だったのですが、値段の張る工事のため我社としても一度ご提案させて頂きたく、設備工事管理課の(チューハイをこよなく愛する)上司に相談しました。 その見積額はなんと、「さすがエスビーエム」どころでは無く、「参りました、エスビーエムさん」くらい、お客様に喜んで頂ける内容となりました。

 で、入れ替え工事当日となります。 半田所長立会いの下、トラブルなく無事終了。 専門スタッフが立会いお値段も格安となれば、空調やボイラーの設備投資で頭を抱えておられるオーナー様に、福音となること間違いなしです。 社内に限れば、普段から設備点検管理をされ、お客様より信頼されている皆様のご提案は、大変な説得力を持ちます。 毎日の点検作業をしっかりと、そして早めの御提案で、お客様に貢献していきましょう。

 

カテゴリー: 介護関係, 工事, 省エネ, 空調, 給排水設備 | 潜熱と顕熱の心構え はコメントを受け付けていません。

熱き2013年の抗争

 新年明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 昨年は未熟な私を見守ってくれたり支えてくれたりで、多くの方に大変お世話になりました。

 本当に感謝しております。

 少しでも恩返しが出来るよう務めてまいりますので、今年も宜しくお願い申し上げます。

 嫁にお詫びのメールの一つも打てる、素直で度量の広い、一皮むけた男を目指してまいります。

 何よりも、本社悲願の東京進出をかけて、熱い抗争に一肌脱げればこれに勝る幸せはありません。

 ありがとうございます。

カテゴリー: 介護関係, 担当者の趣味、その他 | 熱き2013年の抗争 はコメントを受け付けていません。

良き年末に、熱き御礼申し上げます!

 今年もあと二週間。 まいど傷心の寅さんが、テキ屋家業の旅に出て行く正月前となりました(寅さんファンしか分からないと思いますが)。

 私どもの現場「ゆとりあの郷」は、365日・24時間稼働しておりますので、年末年始もあまり関係はないのですが・・・(因みに今年の晦日は私が宿直です)。

 さて、常駐設備の仕事として、年末恒例の全館蛍光灯器具(459箇所)磨きを実施しました。

 この業務が済めば、年間主要スケジュールも完了です。 現場の保守管理は切れ目なく続くものの、気分的には仕事納めと感じられる作業です。

 天井の蛍光灯をはずし、器具の表面上をステングロス(ステンレス部分のクリーニングと、ツヤ出しを兼ねた洗剤)で磨いていきます。 他に日常の業務もあるため、朝から晩までこの作業だけに人手は割けず、出来て日に3時間程度。 そこで日程を2週間と長めに設定し、毎日欠かさず作業に入ります。 今回は新人の長谷川氏も加入し、慣れない手つきながら「これも勉強」と懸命に汗を流していました。 なにせ最近まで、脚立を持たずに六法全書を抱えていた人です。 それだけに決めた仕事に打ち込む姿も、半端ではありません。

 “All good things come to those who wait”    忍耐強い人はいつか報われるんですよ、長谷川さん! などと、インテリっぽく英語のことわざなんか引用してしまいました。

 皆さんの努力のおかげで、事故もなく10日で終わることが出来ました。 お疲れ様です。 次のメニュー(側溝清掃)も消化し、良い年を迎えましょう。  今年も色々ありましたが、自分にとって素晴らしい1年でした。 良き部下・良き同僚・良き上司、御贔屓くださるお客様に感謝申し上げ、今年最後のブログとさせて頂きます。

 一年間、本当にありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 介護関係, 常駐設備, 日常業務 | 良き年末に、熱き御礼申し上げます! はコメントを受け付けていません。

熱い気概で点検作業

 

 今回は、6ヶ月に1回の法定点検を実施しましたのでお知らせします。 建物の関係者は消防法第17条の3の3に基づき、設置した消防用設備の点検を行う義務があります。 ここ「ゆとりあの郷」点検作業は、エスビーエムで契約を頂いております。

 作業工程に3日(予備日1日)を設け、消防設備点検14名(伊豆防災)・緊急コール点検6名、・立ち会い職員1名で実施します(不良箇所工事は別日)。

 消防設備点検なら聞いたことがあるけど、緊急コール点検ってなんだろう?

 私の職場は有料老人ホームです。 入居者様のお部屋・トイレ・浴室・リビング・和室・寝室と各部屋に、監視盤に繋がるボタンが装備されており、入居者様のお加減など悪くなった時、看護師がお部屋まで急行するシステムになっています。 ナースコールと言った方が、伝わりやすいかも知れませんね。 作業内容は、ボタンをひとつひとつ押して回る人、玄関先にランプが点くか確認・復旧ボタンを押す人、監視盤にて統括する人とそれぞれ分担し、約300世帯のお部屋を消防設備点検と共に回ります。 その他にも、共用部のトイレ・大浴場、今回からは新設のデイルームなどなど、施設内すべての消防設備を点検します。

 余談ですが、1日の歩数は現場担当の伊藤さん川崎さんたちで1万4千歩にもなります。 私は統括という名のもと、5千歩程度で済みましたが、気の張り方は2万歩にも匹敵します。 全館を担う責任は、とても重たいものです。

 お客様の居室(=目の前)での作業となります。 ばたばたせず、スピードを要求されながら点検はしっかりと、ちょっとした不良箇所も見落とせません。 お部屋ごとに予約があるため、時間配分も早すぎず遅すぎず。 経験値をフルに発揮し、作業に当たります。

 皆さんの的確な対応のおかげで、予定通り2日で点検作業が終了致しました。

 協力会社・伊豆防災の皆さん、お疲れ様でした。 伊藤さん川崎さん、お疲れ様でした。

 エスビーエムでは上記の法定点検、介護施設・病院等で装備されているナースコール(緊急コール)の点検作業も請け賜っておりますので、お気軽にご相談下さい。 請けた仕事は責任と誠意をもって、私共が必ずや完遂いたします!

カテゴリー: 介護関係, 常駐設備, 電気設備 | 熱い気概で点検作業 はコメントを受け付けていません。