作成者別アーカイブ: tnakanishi

夏季準備

今月もブログ更新時期となりました。

暦の上では6月11日ごろ、入梅したと判断するようです。 折しも最新のニュースでは、関東地方が梅雨入りしたとの事。 今回は夏の準備と言う事で、6月2日~16日の間に行う静岡県各所の某公共施設・空調点検切替業務について、報告させて頂きます。

この業務は前年度も、弊社で落札した案件になります。 本年度につきましては、前回委託された県内7物件に3物件が追加され、全10件と大幅ボリュームアップしました。 正に今、業務の真っ最中といった所です。

6月、暖房から冷房の切替及び点検業務となり、11月に冷房~暖房へと切替点検を行います。 落札してから初回業務最終日(切替最終指定日)までのスパンが非常に短く、人の手配から協力業者さんの調整まで、時間に追われました。 それでも前年度の経験が活きて、思ったよりスムーズに段取れたと思います。 あとは指定された日時までに仕上げるだけですが、どうにもならないのが天気です。 IMG_3409IMG_3414室内機点検では、主に機器の運転状況とフィルター清掃を実施します。 室外機は冷媒ガス圧・ガス漏洩調査・電流・電圧の測定などがあり、雨天の場合、養生などで余分な手間がかかるのです。

夏を迎えるにあたり、必要不可欠なのが空調切替業務です。 施設を利用されるすべての方に快適な空間を提供すべく、万全な点検を心掛けたいと思います。 来週の15日までに、残り6案件も切替を実施して参ります。 最後の最後まで気を抜かぬ様、責任をもった仕事にしたいと思います。

カテゴリー: 協力会社, 天候, 空調 | 夏季準備 はコメントを受け付けていません。

4月をおえて

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
毎年悩まされているスギ花粉症も、5月の連休を終える頃やっと解放され、何不自由のない体調に戻りました。

5月と言えばゴールデンウィークですね。 大企業や工場にお勤めされる方は、1週間~10日程度お休みを取る様ですが、休み明けの切り替えが逆に大変なのではと思ってしまいます。

私も会社のカレンダー通りお休みを頂き、以前から計画していた自宅BBQが実現できました。 BBQをするにあたり、子供たちとコンロを自作しました。

まずは近所で、ガソリンや灯油を企業向けに配送している会社に、ドラム缶を譲って頂きました。 次にコンロの架台となる異形筋(鉄筋棒)をホームセンターで購入し、材料調達すれば準備は万端です。 作る工程でドラム缶を酸素・アセチレンで溶断したり、異形筋を曲げて溶接するなど、子供たちでは手伝えない事なども多々ありました。 私しかできない工程を終えると、溶接個所を塗装(ペイント)するなど子供たちも参加します。 自分たちが作業に携わり完成させた喜びを知ってもらいたかったので、あえて自作に挑んだのです。

次の日、お手製のBBQコンロで焼いた肉と野菜は、既製品とは一味違う格別なおいしさでした。 今年はコンロ1号機で家族や友達とシーズン11002063414を満喫しましたが、機会が有ればどんどん違った物を、子供たちとDIYしていきたいと思います。

久々に家族との幸せな時間を満喫出来た、思い出に残る連休となりました。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 4月をおえて はコメントを受け付けていません。

反省の上塗り

前回のブログから、1ヶ月が過ぎました。
3月から4月の年度替わりは、官公庁舎の入札時期です。 本社では杉崎部長が中心となり、連日増え続ける入札案件の書類が、机上に積み上がっていくのを見ていました。

今年は勉強を兼ね、杉崎部長と入札に同行させて頂きました。 そうは言ってもほぼ部長に段取りして頂き、次回入札の単独参加を指示されたら、何をどうして良いのか解らない状況に変わりありません。

部長曰く、解らないならば時間が掛かっても自分で出来る(達成)までやらないと本当の理解にならないし、覚えたつもりでも身になっていないそうです。 確かにその通りで、説明を受けた時には理解したつもりが、実際に行動する段になると出来ない事が殆どです。

こうした積み重ねが仕事にも大きく影響しているはずで、その場しのぎで無く、理解するまで物事に向き合うことの重要性を再認識しています。
日々の業務を1つ1つ、確実に理解した上テキパキこなしていかないと、どこかで行き詰まったり常に不安を抱えながら仕事をしなくてはなりません。

大きな声では言えませんが、私はテキパキと業務をさばけるタイプでは決してありません。 しかしそうも言っていられない立場であり、今後は今以上の責任と業務を担わなくてはなりません。

事あるごと、d2b0b126以前から再三再四宣誓しておりますが、今後は無いつもりで日々精進して行く所存であります。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 反省の上塗り はコメントを受け付けていません。

建築物環境衛生管理技術者

51XvmJvP2mLみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今月の社内報で書かせて頂きましたが、毎年悩まされる花粉症と苦闘の日々が続いております。 こんな状態があと約2ヶ月続くのか、憂鬱になるのが正直な所です。

今回のテーマは『建築物環境衛生管理技術者』。 弊社が請け負っているとある物件の、通称「ビル管法」に基づく保健所立ち合いについてです。

そもそも、ビル管法とは??
、『建築物における衛生環境物における衛生的環境の確保に関する法律』で定められた3.000㎡以上の建物が対象となります。
該当する建築物は環境衛生管理基準に沿って維持管理を行い、そのために管理者を選任しなければなりません。
私も委託された建物の管理を行う資格責任者の一人です。 この資格は、原則1人1棟のみしか請け負うことが出来ず、掛け持ちは認められません。 それだけに管理を徹底しなければならず、非常に重い責任を担う事になります。

保健所担当者2名、取引先の担当者と設備管理責任者、ビル管選任者の私が立ち会い、先日立ち入りが実施されました。
これまで上司同行による立ち合いの経験はあったものの、1人となると保健所からの質問に自ら(円滑に)答えなければならず、緊張しました。 報告者も書類もしっかりされていたため、概ね順調に推移します。 保健所側から気になる項目や業務に対して説明を求められるなどありましたが、滞りなく終える事が出来ました。

『建築物環境衛生管理技術者』の責任を改めて考えさせられた立ち合いでした。

カテゴリー: 健康, 建築物環境衛生 | 建築物環境衛生管理技術者 はコメントを受け付けていません。

左官なサッカー

過去のブログでご存知の方もいると思いますが、私には3人の子供がいます。
今回は、今月26日で7歳になる長男について書いていこうと思います。

私の記憶によると、確か去年の夏頃でしょうか、いつものように帰宅すると息子からサッカーをやりたいと、申し出がありました。
息子が希望するのは今流行りの〇〇サッカー倶楽部などではなく、地元地区の少年サッカー団への入会です。 以前に何度か体験に行ったと、妻からも息子からも聞いておりました。

アラフォーの私が幼少期、すでに指導をされていたコーチが今も現役で、地元ではレジェンド的存在になります。 当時から逆算してそろそろ70歳くらいでしょうか、正直、あっぱれです。

19517432-L-imagenaviコーチの本職は(転職していなければ)左官職人。 怒り方も職人気質で、子供相手に「ワレェ!」だの「パープー(パープリンの略語)」などのあまり上品でない言葉が常に飛び交い、個人的には楽しませて頂いております。 練習中に致命的なミスをすると、褒美と称してデコピン攻撃など、なかなか絶滅危惧種なご指導を、未だ貫いておいでです。 低学1~2年生相手の軽い体罰調ご指導にも、親からクレーム一つないのは、静岡の美点と申せましょう。

肝心の練習内容ですが、余計なテクニックは教えず、常に基本ばかりを繰り返す内容になっております。 コーチいわく、基本が出来ていないとその後の応用も利かないとのこと。 近年は低学年から上達しているようで、他の倶楽部との試合では、数歳上のテクニックを身に着けている子も中には居て、サッカーとは思えない点差で負けることもあります。 今の息子は正直、あまりルールも理解していない感じですが、左官ひとすじ頑固コーチの哲学に信頼し、成長過程を見守りたいと思います。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 左官なサッカー はコメントを受け付けていません。

今年の目標、頭の整理

新年おめでとうございます。

早いもので、年明けから10日が経ちました。 皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私事ではありますが、去年は反省の繰り返しに終始し、前向きな気持ちになれませんでした。 寝ても覚めても、マイナス思考の日々です。 結果として、家庭・仕事共に悪循環に陥り、思い出したくもない惨憺たる1年となってしまいました。
などというくだりから始めるのも不吉ですが、去年の二の舞にならぬよう、気持ちも新たに飛躍の年!を目指してまいります。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%aa1up
昨年12月より、新たに上司となった杉崎部長から、管理のイロハを学ぶ所存でございます。 人より理解力に怠るとの自覚があり、部長からしてみれば、年齢の割に出来が悪いと評価されているかもしれません(汗)
しかしながら、解らない事を解らぬままにしないよう、自分自身に正直に向き合って行こうと、今はそう思っております。 何事も前向きに・・・
気の早い話ですが、今年の大晦日に1年を振り返っていい年に出来たと思えたら、それこそ己がひと皮むけた瞬間かもしれません。 でも良い年じゃなかったら・・・ いや、マイナス思考は封印したのです。
前を向いてスタートします!  しかしアラフォーの私がそう簡単に変われるとも思えないし・・・

いやいや、そんなふうに考えるから自分はダメなんであって、しかし自分をダメだと思うのはマイナス思考だから決心したことと違うし、決めたことをやらないと物事は変わっていかないし、そういえば屋根の遮熱シートもまだ敷いていないし、やると言うだけでは観念論にしか過ぎず実行に移すにも優先度がなんであるかよく理解できていない気がして、頭の整理をどうしていけばいいのか、まずはそこから手を付けていかないと抜本的改善は見込めないんじゃないかと・・・

皆様、本年も宜しくお願い致します。

カテゴリー: 担当者の趣味、その他 | 今年の目標、頭の整理 はコメントを受け付けていません。

反省の頂点をめざす貴峰

皆様、お疲れ様です。 本日12月10日、今年も残すところわずかとなりました。
12月とは思えないほどの暖かさでありますが、年末を目前に風邪などひかぬよう、体調管理に十分気を付けお過ごしいただければと思っております。

さて、本年度は夏を境に複数の労災事故や、2つの現場でほぼ同時期に責任者が厄介な病で長期離脱になるなど、立て続けに問題が発生しました。 そこで本社の社員各々が現場に出向き、責任者代行を担うことになります。

いざ現場に入り、そこで働く従業員さんと同じ目線で作業をすると、本社にいては知り得ない情報や個別事情、独自の流れで確立していった業務体制など、色々と学べました。
中間管理職という立場にありながら、忙しさを理由に各現場への巡回や先方へのコミュニケーションが疎かになっていた事に気づかされます。 従業員の方々が、私の事はもちろん本社に向けられる印象はいかがなものか? 自分がとってきた行動に対し、反省すべき事が多々存在しております。

理想は日々仕事をしていく上で、誰もが気持ちよく働ける環境を作っていく事。 身内だけでなく取引先の担当者様とのコミュニケーションを密にするなど、非常に大切な立ち位置に属していることを改めて感じました。
そうした事の積み重ね抜きに、従業員のみなさんとの間に信頼関係など構築さfda149e1bce102f2b5adc57cd003bb161-350x254れるはずがありません。

今年は本当に反省ばかりしていましたが、来年こそ反省が次の結果につながっていくような行動をとって行きたいと思っております。

それが無理なら、逆ギレ開き直り、反省の永劫回帰でも目指そうかと思っております。

カテゴリー: 労働災害, 担当者の趣味、その他, 日常業務 | 反省の頂点をめざす貴峰 はコメントを受け付けていません。

5月が終わると、6月になるはず

早いもので、明日から6月になります。
最近では初夏を感じさせると言うか、むしろこの時期ありえないくらいの暑さを感じさせる日がありました。
私も屋外の作業の折など、真夏並みの汗にぐったりうんざりです。

今年も酷暑の予報が出ておりまして、それに伴いエアコンの設置工事や修繕の依頼も、例年以上の件数が予想されます。
エアコンの売り上げは、夏前後の気象状況に大きく左右されます。 その年に製造された最新モデルであっても、秋に差し掛かるころには各メーカーとも来期に在庫を持ち越さぬ様に、安価で販売し始めます。
なのでエアコンの更新は、秋~冬位が比較的お勧めです。 しかしながら今の時代、ネット販売での競争も著しく、うかつな事は言えませんが。。。

DSC_0074何か、当たり前の事しか書いていないみたいですが。 当たり前の日常が、実は一番の幸福なんですね。 当たり前ですが。

皆様も夏を快適に過ごす為に、弊社でのエアコン更新・またエアコンの分解洗浄を御検討下さいm(__)m

仕事が充実する、当たり前で幸せな我が6月到来!

カテゴリー: 天候, 工事, 空調 | 5月が終わると、6月になるはず はコメントを受け付けていません。

新年度を迎えて思う事。

前回のブログ更新はいつだったろうか?

今年度上半期を振り返ると(弊社の新年度は10月)、相も変わらず出来ていない事が山積みのような気がします。
まさにこのブログも、継続できていない現実があります。
上司の催促(脅迫?)を受けてから慌てて書き込んでいる様では、話になりませんね。。。

自己管理が出来ていないと言うか、継続して物事を計画的に進める事が出来ておりません。
自分自身が変わろうとしない限り状況は変わらないし、多かれ少なかれこんな調子では、そのうち仕事でも悪い影響が出てしまいそうです。 この癖、なんとか改善しなくてはなりません。 現場を管理する立場の人間が、今更いう事でもありませんが。

先日、本社で入札の慰労会・及び半期の反省会を行いました。
社長から最初の挨拶で、今後のエス・ビー・エムへの思いに触れられた箇所があります。
2月~4月に行われた入札で、とくに取りこぼしはありませんでした。 一方で、10年あまり請け負っていた物件が契約解除されるという、非常に残念な結果も生まれました。 原因は、人手不足からくる管理の質の低下です。 創業40年あまりの歴史の中で、人がいなくて契約を解除されるなど初めての出来事です。 これを仕方無いと思うのでは無く、どうしてなのか徹底的な分析と、お客様の心情に寄り添いながら最悪の事態をどのように回避できるか、社員全員で真剣に考えてほしいと言われました。

自分としても、管理する立場として責任の一端を感じます。 というか、今は正直感じていないんだけれど、今後は感じなければならないと、そのように感じております。
現場には担当者が常駐していますが、その人一人に限らず、色々な情報を共有し、各現場をまとめて行く事を管理の要にしなければなりません。 つまり、報連相ですね。 大変そうで小松ちゃう菜。

hqdefault

失った物件があれば、新たに契約出来た物件もあります。
過去の失敗を踏まえて、今後の発展に活かせる知恵やアイデアを皆の力で構築出来れば、自然と物件も守って行けるし、弊社に対する信頼を得られるはずです。
そんな気持ちで、新年度を進んで行きたいと思います。 時だけが過ぎていかないように。

カテゴリー: 工事, 常駐設備, 日常業務 | 新年度を迎えて思う事。 はコメントを受け付けていません。

達成感に、胸を張りたい来年の忘年会

久々のブログとなります。
前回から約2ヶ月経ちました。 思い返すと今期から、各々が掲げた目標を達成するため努力しており、12月29日の仕事納め迄、お蔭様で忙しいスケジュールをこなしました。

前年度の利益も下降線をたどり、ここ数年に限っては、本業で大きく落ち込んでおります。 このまま順調(?)に下がり続ければ、会社の存続じたい危うくなることを、遅まきながら身をもって感じ始めました。
極めて重大な局面にあるという認識です。

今までと異なる手段(新たな収入源となる事業)にも挑戦しなければ、利益率の改善は見込めそうもありません。
もちろん、自分が出来ない事は多々あります。 解らない事であっても興味を持ち、率先して取り組んでいけば必ず結果が実ると信じて、日々努力して行くつもりです。 もちろん、自分が得意とする知識や業務などは、積極的に皆様に発信して参ります。

来年は、今まで以上に営業・業務(現場)との共有を図り、現場調査・見積・施工・引き渡しまでの流れを円滑にしたいと思います。

営業と現場との共有が出来ておらず、結果、非常に遅い対応となった案件もありました。 この点は、早急に改善すべきところと感じます。
部署は違えど、各々に情報を共有し全体像をイメージしながら行動して行けば、速やかな対応は可能です。 そのためには、直接自分が関わっていない案件にも耳を傾け、常にアンテナの感度を高く保たなければなりません。 おぼろげながらでも把握に努め、営業と業務(現場)との共有を密にし、スピーディな対応を実現したく思います。

今期に入り、工事の営業も行動に移せるようになりました。 少しずつではありますが、相手先の良い反応も出てきております。
自分で決めた目標を必ず成し遂げると肝に銘じて、全力で突き進む年にして行きたいと思います。

それでは皆様、良いお年を!

カテゴリー: 営業, 工事, 担当者の趣味、その他 | 達成感に、胸を張りたい来年の忘年会 はコメントを受け付けていません。